競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

金運をアップさせるお財布の新調術・金運アップはお財布の新調だけではなくお財布の中身もスリムにしましょう。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

以前も記事にしましたが、新年を迎えて今年こそ金運をアップするためにお財布を新調しようと思っている方も多いはず。

お財布を新調する事により、気分も一新出来ますし、そのお財布の新調の仕方によっては、もしかしたら金運がアップするかもしれませんので、今日は金運をアップさせるお財布の選び方と金運をアップさせるお財布の管理術を簡単にご紹介したいと思います。

以前の記事は下記の続きを読むをクリックしてお読み頂ければと思います。

金運を上げるお財布の処分の仕方とお財布の寿命・そしてお財布を新調する日。

お財布を新調する日。

お財布を新調する日は昔から春財布が良いと言われています。

春財布=張る財布

という事から、春にお財布を新調するのが良いとされていますが、ここで言う春というのは暦上の春で、季節の春ではない事をまずは覚えておきたいものです。

暦上の春というのは立春を境にして春ですので、立春は毎年日にちが変わりますが、2019年の立春は2月4日ですので、それ以降が暦上の春になりますので、今年ですと2月4日以降にお財布を新調するのが良いかと思われます。

またお財布を新調する日は立春を過ぎた直後の天赦日が一番最強の日と言われています。

2019年の今年ですと2月10日(日)にお財布を新調するのが一番の吉日だと思われます。

そして今年の2月10日(日)は天赦日と吉日である寅の日が重なっておりますので、お財布を買う日で一番良い日は2月10日が一番良い日だと思います。

MEMO
※お財布をネットで買われる方も多いかと思いますが、その場合はネット注文で届く日を2月10日に指定するのがポイントです。
ネットで決済する日ではなく、お財布が届く日が天赦日にすることがポイントです。

お財布の寿命。

実はお財布にも寿命が有るというのをご存知でしたか?

これは中国の風水の考え方みたいなのですが、お財布にも寿命があって、一説によると3年ほど。

日数にすると1000日と言われております。

ですので、現在使用しているお財布が、使用を始めてから3年ないし、1000日を超えていて、実際に金運が下がっているかな?

と思っている読者の方がいらっしゃいましたら、この機会にお財布を新調してみるのも一つの手かとも思っております。

お財布の種類。

お財布は長財布が1番良いとの事です。

これには理由が有り、お金は窮屈な場所を嫌うと言われておりますので、二つ折りの財布はお札が曲がって収納されることから、いつも窮屈な姿勢で収納されてしまうので、お札が嫌がるというのが理由みたいです。

(真偽のほどは定かではありませんが…。)

ただ以前の記事でも書いたのですが、私の知人の開業医の方は、もう知り合ってから30年になりますが、ずっと二つ折りのお財布を使っていますので、これは一概に長財布が良いとは言えないのも確かです。

ですが、一般的に言われているのは、お札がリラックスして過ごせる長財布の方が金運はアップすると言われていますので、ここは長財布を使った方が良いのかも知れません。

お財布の材質。

お財布の材質については一番良いとされるのは牛革みたいですね。

いくら長財布に新調しても、その材質が合成皮革だとやはりその効果が若干薄れてしまうとも言われています。

ですので、おすすめなのは牛革の材質のお財布が良いかと思われます。

お財布の価格。

お財布の価格についてはそこまでこだわらなくても良いかと思われますが、一説によると所有しているお財布の価格の200倍がその方の年収に比例する?

というデータも出ているみたいですので、現在の年収が500万円でしたら、少なくとも2万5千円以上のお財布を購入された方が良いのかも知れません。

また新年を迎えて、今より収入を増加させたい方も多いと思いますので、そういった方は目標の年収の額に見合う価格のお財布を選ぶと良いかも知れません。

金運アップのお財布の色。

金運をアップするためのお財布の色は、昔から黄色のお財布はお金がよく入って来ると言われておりますが、黄色のお財布は出ていくお金も多い事からあまりおすすめは出来ない色でしょうか?

一般的に、現在、貯蓄が一定額以上ある方は黒のお財布。

これからお金を育てたいとか、増やして行きたいという方は土をイメージする色の茶色系の暖色が良いと言われておりますが、これも正直言えばお好きな色で良いかと思われます。

ただし、以前の記事でも書いたのですがやはり赤色のお財布はあまりおすすめできないのかとも思っております。

以前の記事は下記の続きを読むをクリックしてお読み頂ければと思います。

赤い色の財布って本当にだめなんでしょうか…検証してみたら…

金運がアップするお財布の管理術。

ここまではお財布の新調についての記事を書いてきましたが、ここからは金運がアップするお財布の管理術について少々お話ししたいと思います。

これはもうどの方も言っている事なので今までに聞いた事がある事かも知れませんが今一度ご確認をして頂ければと思います。

・お財布にレシートが溜まっていて管理が出来ていない。
・お札の向きがバラバラで統一感が無い。
・小銭が一杯でお財布がパンパン。
・クレジットカードやポイントカードがいっぱいでお財布がパンパン。
・一日の生活を終えてからもお財布はバッグの中や上着の中にしまいっ放し。

上記の事は全てNGな行為で有るでしょう。

お財布の管理に関しては、上記の事を意識して毎日、お財布の管理は適切に管理をするのが良いかと思われます。

特に不要なレシートや、使わないポイントカード、お釣りでもらった小銭でパンパンなお財布では金運がアップするどころか、金運が悪くなってしまう事は必至です。

1日の仕事や予定が終わった後は、毎日、お財布を整理して、不要なレシートはお財布から出して整理し、不要なポイントカードは処分する。

そういった事、一つ一つが金運をアップするための1つの方法だとも思っております。

金運アップをするために寄付をする。

世の中の沢山お金を持っている方々は、何かしらの団体などに毎年寄付をしています。

お金は使った方の元にまた戻ってきますので、寄付をするというのは、とても大事な行為の一つです。

でも、庶民が寄付をすると言っても、中々敷居が高いかと思われますが、そこで良い方法を一つ。

コンビニなどで買い物をした時にもらった100円玉以外の小銭は、コンビニのレジの脇に置いてある、募金箱に思い切って寄付をするのが一般庶民に出来る、一番簡単な寄付で社会貢献です。

私の場合は一つのルールを作っていて、100円玉以下の小銭に関しては、コンビニの募金箱に寄付をして、100円玉は貯金箱に帰宅の際に貯金をしています。

この習慣を始めてからは、これは気分の問題な気もしますが、金運が良くなって来た感じがします。

正直、100円以下のお釣りを毎回寄付していたのではお金を貯めるのに逆の行為では?

とも思いますが、数十円の寄付で、世の中の誰かの為になって、尚且つ、お財布の中も綺麗に整理が出来ていれば、お財布はいつも小綺麗で、良い状態を保つ事が出来ますので、これはおすすめですよ。

お財布も常にキレイに使用をして、尚且つ社会貢献も出来るという事であれば、是非ともそういった生きたお金の使い方をするのも金運アップの小さな習慣になるとも思っております。

本日はちょっと長くなりましたが、金運アップのためのお財布の新調術と、金運アップのための財布の使い方について記事にしました。

是非とも参考にして頂き、2019年こそ金運をアップさせましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。