競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

赤い色の財布って本当にだめなんでしょうか…検証してみたら…

以前、と言っても今から1年半ほど

約半年ほどの期間の検証なんですが表題の

赤色の財布ですが…

 

結果論から言えば場合はあまり

よくはなかったということでしょうか。

 

正直、金運って一言に言っても半年ぐらい

の検証ではわからないことのほうが
多いと思いますし、自分の持っている

運気のバイオリズムもありますから
たまたまその時の運気=バイオリズムが

落ちていたこともあるのでしょう。

まずは赤い財布がなぜNGなのかというの

はネットを検索してみればもう山ほど記事が

出てきますからここで多くは言いませんが、

先日のお財布新調の記事でも書きましたが

お財布の処分の仕方とお財布の寿命とお財布を新調する日。

ようは風水的な考えがおおくをしめているわけです。

 

まあそもそも風水とはなんぞや???

ってことから知らないとあれなんですが、

簡単に言うと中国4000年の歴史の
なかで培われた気のエネルギーを取り入れた

環境学統計学からなる、簡単に言うと

占いのもとのようなものです。

その中国4000年歴史からみたごく

小さな項目の中にお財布の色の意味の風水が

あると考えていただければ割と簡単に頭に

入ってくると思います。

 

その中国4000年歴史のある風水の

お財布の色の基本的な考えで多いのは

以下のような考えみたいです。

ただ大前提にあるのはやはり毎日使用する

ものなので自分の好きな色でなければ使っていて

どうもなんだか合わないかな…

なんてこともあるかと思いますので、やはり

そこは自分の好きな色は第一に考えていった方が

いいと思います。

 

そんな大前提にたって以下の代表的な色の中から

ご自身に合う財布の色を見つけて選んで

いただければと思います。

簡単ですが代表的な色の持つ風水的な

力の簡単な意味合いを下記に記しましたので

お読みいただければ大体おわかりになると思います。
(今回は代表的な色のもののお財布だけを抜粋したのでご了承ください)

 

黒色⇒現在私がサブの二つ折りの財布で使用している色で
個人的にはこの色が一番好みです。

財布の色の意味は今あるお金を手堅く守る

堅実な金運、財の安定が望めると言われ、

黒の財布は特に男性に人気みたいです。

黒色にはお金を守る力があると言われており、

すでにお金を持っている人が選ぶと、財産を

減らすことなく維持できるようです現在、お金を

持っていてそれを維持していきたい方向け。
(私はそんなにお金は持っていませんがそれなりにあるので使用しています)

 

茶色⇒大地のような安定感をもたらし、蓄財に最適と

いわれる茶色の財布は、男性好みの色ですよね。

今、メイン使用している財布の色は茶色に

近い色(キャメル色)です。

地味な色ながら、金運だけでなく仕事運や健康運、

恋愛運もアップするという色で、現在、借金などで

苦しんでいる人にも、浪費を抑えるパワーがあると

いわているのでお勧めの色です。

現在、私は借金はありませんが浪費癖があるので

同じ効果の期待できるキャメルの色の財布を使用しています。

確かに収入も増えてきていい感じなのですが

色的にはあまり気に入らないので今年の秋の天赦日に

同じタイプの黒色に買い替える予定です

 

緑色⇒これは昔、私がお気に入りの色だったので

二つ折りのブランド物の財布を使用していましたが

見事に2ヵ月たらずで落としてしまった財布なので

それ以来、一度も使用していない色なのですが

意味合いとしては緑色は仕事運に恵まれ、堅実に

お金が貯まると言われている色らしく、

芽吹きの色でもある緑色は自然の色で、コツコツと

金運を育てる色みたいです。

また、緑色の財布はいったん出ていったお金が

大きく育って元に帰ってくると言われていて

さらに緑色は精神的に安定する色ですので、

常に目にする財布の色が緑色だと、衝動買いを

防ぐ効果があるといわれています。

衝動買いの多い私にはうってつけの効果の

ある色の財布なので次回は候補に入れてみよう

かと思っています。

 

黄色⇒これも昔半年ほどためしたことがある色ですが

一般的に黄色の財布は金まわりが良くなるとも

言われていますが、お金が入るのも多く出て
いくのも多いのが黄色の財布の最大の特徴

ですが亡くなったお祖母ちゃんはかなりの

資産家でしたが晩年黄色の財布を利用していました。

確かに出ていくお金が多かったようですが

その分入りも多かったみたいで5年前に亡くなった時の

遺産は相当な額があったと叔父さんから聞きました。

 

白色⇒白色は金運をつかさどる色らしく、

今までの悪かった金運を
リセットする色と言われています。
白は浄化の色であり、お金に関しても

一から貯めていきたいと思っている人には

おすすめの色で、また、節約しても思うよう

にお金が貯まらなかった人は、白い財布を持つ

ことで、運気が変わるともいわれています。

まあここまで大体一般の方が多く持っている色を

挙げてきましたがようやくここで問題の赤色の

財布の説明になります。

私が以前使用していた赤色の財布です。

赤色⇒風水では赤はお金を燃やす色と言われ

ていて、浪費グセになるため、財布には避けたい

色と言われているようです。

でも積極的にお金を稼ぎたいという人には

適しているようです。

 

ただ、これは以前噂話しで聞いたのですが

あのF1等で有名な車メーカーのフェラーリの

オーナーの方に配られるお財布にフェラーリの

シンボルカラーの真っ赤なお財布が配られて

いるとかいないとか

 

あのフェラーリですよ!?

 

フェラーリって私は車には詳しくないので

正直わからないのですが最低価格でも2千万円

くだらないといわれている車なので

そのオーナーの方がお金がないなんて

ことはないと思われます。

 

ただ

 

フェラーリが上顧客に配っていても、その赤い財布を

使用している方がどれだけいるのかと言われれば、

そこは疑問が残りますのでなんとも言えないのが現状です。

 

正直、あのまま私も赤色の財布を使い続けていたら

もしかしたら今よりもっとお金を手にしていた

可能性もあるのですが、当時はなんだか何をやっても

裏目に出ていたのでそれをすべて新しく購入した

赤色の財布のせいにして新たに財布を買って使用した

というのも事実でその後また金運が元に戻った経

緯がありますので、その経験から言わせていただきますと、

やはり赤色は避けた方がいい色なのかなって思います。

 

でもまあまあなお金を出して買った本革の赤い色の財布

ですがメルカリに出したら買った価格の半分ぐらいの

お値段で即売れたのでそう悪いとも思えないのも実情です。

 

でもやはり赤の財布って結構目立ちますしコンビニ

なんかで赤色の長財布を出すと一瞬ですがレジの店員の方

とか、あと買い物のときや飲みの席でのお支払いの時に

やはりお会計の係の方が一瞬驚いた素振りを見せたのも

事実ですし、飲みの席でお金を支払う時に仲間からも

『その赤の財布いいね!?』って言われたこともしばしば

あったので目立ちたい方にはいい色かもです。

 

まあ上記以外にもさまざまな色がありますし、

いっても風水なんて基本、中国日本一部の方

しか信用していないですし、ある種世界中には様々な

色の財布が存在し、そして風水なんて関係のない

国の方々の中には赤い色の財布を多用している国の方も

多いかと思われますので、まあ此処は自分の好きな色を

使用するのが一番なんだと思います。

 

そしてこれは聞いたお話しですが意外に風水の

本場の中国の方は赤色の財布を使用している方が

多いとか…

 

なので風水って結構奥が深くて複雑なものらしいです。

 

まあ信じるか信じないかはあなた次第です

 

なんて

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。