競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

iPhone XRを衝動買いをした結果正解だった3つの理由と3つのデメリット?

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

実は新型のiPhone XS・iPhone XRが発表された時に、
やはり指紋認証が無いというのが一番のネックで
それまで使用していたiPhone7Plusでまだ十分かな?

って思っておりましたが、先日のiPhone XRの発売日の
10月26日の翌日、アップルストア・新宿に一応
iPhone XRを見に行ってみましたが、これが実に素晴らしい
出来のガジェットで、特に今回購入した(PRODUCT)REDの
色合いが素晴らしく綺麗で、ちょっといじってみて、
即衝動買いをすることに。

まだ発売から二日目だったことも有り、購入まで30分程度
待ちました。

今回は本当に購入する気は無かったので、いつも使用している
LINE Payカードには8万円しか残金が無かったので、
クレジットカードでの一括購入です。

iPhone XRが買いの理由その①

プロセッサが大幅に進化していて性能が素晴らしい。

以前のiPhoneの記事でも書いたのですが、iPhone XRに関しては
ボクが思うに、iPhone5Cの様な位置づけだと思っていたので、
今回、実物を見るまでは、正直半信半疑でしたが、実際に
手にとっていじってみたら、iPhone5Cの様なチープな
造りではなく、非常に重厚感のある素晴らしい造りでした。

そして、スマホの心臓部で有るプロセッサには
フラッグシップモデルのiPhone XSと同じチップの
最新型のA12バイオニックが使用されていますので、
iPhone7Plusと比較しても動作が違い、俗に言う
ヌルヌル感が半端ないです。

そしてこのA12バイオニックチップはÅ11バイオニックと
比較すると、処理能力の向上は15%程度ですが、
グラフィックスは50%向上し、省電力性は50%も
向上したそうです。

これはiPhone XSの廉価版とは思えないほどに動作も
サクサクで、実際にボクはiPhone XSを使用したのは、
知り合いがiPhone XSを購入したので、少し使わせて
もらいましたが、単純な動作ならばフラッグシップモデルの
XSと同等の動作な感じがします。

今日で、XRを購入して3日目ですが、もう完全に
7Plusから機種変更をして良かったと思っています。

ボクのスマホの使用用途は単純な物ばかりで、ゲームなどは
やらないのですが、それでも、体感で、処理速度は倍以上に
なった感覚がします。

そして、ホームボタンが無い事も懸念材料の一つでしたが、
iPhone7Plusからバックアップを再現しましたが、その時に
仮想ホームボタンの設定も継続されていて、調べてみたら
仮想ホームボタンは使えるようですね。

MEMO
仮想ホームボタンの設定
設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒AssistiveTouchを
ONで使用出来ます。

iPhone XRが買いの理由その②

価格が適正価格。

iPhone XSでは容量の選択肢が64GBの次が256GBと
その中間の一番使いたい128GBの選択肢が無かったので、
当初はiPhone XSの購入も視野に入れていましたが、ボクには
64GBでは容量が少ないし、256GBだと完全にその
容量を持て余してしまい、価格も64GBで112.800円で
256GBに至っては129.800円(税別)でしたので、
正直言って、スマホに10万円以上のお金を掛けるのは
ボク個人の見解としては無駄でしかなかったので購入を
見送りましたが、XRの場合は128GBで90.800円と
許容範囲のお値段ですが、その性能を調べていたら至るところで
XSからのコストダウンは図られていますが、それらはすべて
ボクの使用する用途ですと、どれも問題のないレベルでした。

それでいてフラッグシップモデルのXSよりも画面が大きく、
尚且つバッテリーの駆動時間はXSの20時間よりも5時間
多い25時間というのも素晴らしいと思います。

この価格で、この機能は非常に納得の行く価格ですね。

iPhone XRが買いの理由その③

全てにおいて素晴らしいし、色が選べて自分の好みの一台が見つかる。

iPhone XRの一番の良いと思うところは、そのカラーバリエーション
ではないでしょうか?

ホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・コーラル・レッドと
全6色の中から自分の好みの色を選べますから、自分だけ感が
これまた半端ないです。

ボクは全色、見た結果、イエローとレッドで少し迷いましたが、
やはり(PRODUCT)REDが一番高級感のある色で気に入ったので
レッドを選択しましたが、現在はこんな感じでクリアケースに
入れて、バンカーリングを付けて使用していますが、
それでもボクのiPhoneって感じがして、毎日が楽しいです。

これは余談ですが、アップルの製品はリセールバリューが高いので
iPhone XRを買った日に、それまで使用していたiPhone7Plusを
フリマで売りに出したのですが、結構強気の値段設定でしが、
ボクの思った通りの値段で直ぐに売れましたので、実質的な
iPhone XRの購入代金はアップルケアに加入してフィルムを
貼ってもらった総額のお値段の半分ほどで購入出来たのも
良かったですね。

ここまで良い事ばかりを並べてしまった感じは有りますが、
iPhone XRのデメリットも書いておきます。

iPhone XRのデメリット

・iPhone XRは厚みが有って、べぜルがiPhone XSよりも厚い。
・iPhone7Plusと比べても厚みが有る。
・ノッチが大きく、暗い場所でのFace IDが使用出来ない。

っとこのぐらいでしょうか?

因みにiPhone7Plusと比べるとこんなに厚いです。

厚みに関しては素材がステンレスでは無くアルミですから、
これは正直仕方のない事なのかとも思いますし、iPhone7Plusと
比べても画面のサイズが大きくなっていて、尚且つ液晶の
ディスプレイなので、これはもう仕方の無いところでしょうか?

またノッチがiPhone XSに比べると大きいのも難点ですが、
これは比べて初めて分かるぐらいの差なので、そんなに
気にする必要もないでしょうか?

総じて、このiPhone XRはもう価格的にCPが高く、
しかも色も豊富ですので、iPhone Xの正当な後継者で
あるのかとも思っています。

3日しか使用しておりませんが、もう購入して2日で
慣れました。

それぐらいにCPの良いスマホで、ボクにとっては
iPhone XSよりもiPhone XRがベストバイだと思っております。

現状では全く不満という不満が見当たらないもモデルだと
思っています。

iPhone XSかiPhone XRかで悩んでいる方で、そこまで
スマホを酷使するようなタイプの方でない限り、ベストバイは
間違いなくiPhone XRだと思います。

とりあえず簡単では有りますがiPhone XRのレヴューでした。

【あわせて読みたい(下記の続きを読むをクリック)】

iPad mini4を買ってしまいました…新型iPhoneって6.5インチなの?

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。