音楽や趣味のこと。財布やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

CRAFSTO(クラフスト)ブライドルレザー 二つ折り財布をレビュー。セミオーダーで購入してみました。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です

2020年の12月に入手し、2021年の1月から使い始め、現在も愛用しているCRAFSTOクラフストの「ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布」。

その造りの良さと、ブライドルレザーの質感がとても気に入っていて、現在も愛用しています。

ただ、「ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布」は、そのサイズゆえ、ビジネスシーンではスーツの内ポケットに入れて問題ないのですが、プライベートで使用する時にはちょっと大きい。

私は普段、夏はジーンズにTシャツ、冬はジーンズにジャンパーと、ラフな格好なので、財布の収納に困っていました。

そんな時、ふと、普段使いには「二つ折り財布」で良くないか?

と思い、新宿伊勢丹に行って、メンズの「二つ折り財布」を色々と見てみましたが、中々気に入る財布が無かった。

なので、今回も現在愛用しているCRAFSTOクラフストの「ブライドルレザー 二つ折り財布」をセミオーダーで購入しました。

Keraさん、セミオーダーとか出来るのですか?

TARO

Kera

うん、商品の制作に少し時間は掛かるみたいですが、出来る限りの対応はしていただける様ですのでお問合せをするといいかもね。

この後、詳しく説明するね。

CRAFSTOクラフストの「ブライドルレザー 二つ折り財布」に関しては、以前、店舗兼工房の蔵前のショップに伺った時に気になって見ていました。

ですので、財布の機能や質感に関してその良さは十分知っていたので、今回は実物を見ずに購入しました。

CRAFSTOクラフストの「ブライドルレザー 二つ折り財布」は、基本3色での商品展開となっておりますが、CRAFSTOクラフストさんに相談したところ、「セミオーダー」での対応が可能との事で、私の希望していた「Green(緑色)」をセミオーダーで注文しました。

これは余談なのですが、個人的に好きな色は「Green(緑)」で、芸能界のスピリチュアルな分野で有名な「ゲッターズ飯田」さんと「島田秀平」さんが共に、財布の色でとても良いのは「Green(緑)」と言い切っていたのも「Green(緑)」を選択した一つの理由です。

CRAFSTOクラフストの「ブライドルレザー 二つ折り財布」をセミオーダーしたのが、2021年の12月初旬でしたが、セミオーダーのため、私の手元に届いたのは2022年の1月半ばでした。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフスト「ブライドルレザー 二つ折り財布」レビュー。

今回レビューするCRAFSTOクラフストブライドルレザーの「二つ折り財布」はこだわりの詰まった造りになっています。

早速、今回購入したCRAFSTOクラフスト「ブライドルレザー 二つ折り財布」を見て行きましょう。

外装はこんな感じで「Green(緑色)」が鮮やかでとても綺麗ですね。

内装はこんな感じで、機能的な感じが使う前から伝わって来ます。

内装のアップはこんな感じです。

この様な感じの「二つ折り財布」で、個人的にはとても気に入っています。

私は長財布を使い始めるまでは、長らく二つ折り財布を使用していて、このサイズ感が好きなんですよね。

必要最低限の機能で、コンパクトなところがとても気に入っています。

ご覧の様に、うっすらとブライドルレザーのブルームが浮いて見えますね。

ブライドルレザーのブルームは、1週間程度で消えてしまうのが残念ですが、やはり購入した時に開封し、革のいい香りとブルームの浮きには心がかなり高まります。

このサイズならば、夏場はジーンズのポケットに、冬場はジャンパーのポケットにすんなりと収まるのは魅力的です。

外でこの「ブライドルレザー 二つ折り財布」を見ると、更にその美しさに惚れ惚れとしてしまいます。

CRAFSTOクラフストブライドルレザー 二つ折り財布の仕様。

それではCRAFSTOクラフスト「ブライドルレザー 二つ折り財布」の仕様をご紹介します。

CRAFSTO ブライドルレザー 二つ折り財布 仕様

・サイズ:外寸・横幅11.5×縦幅9.2×最大厚み2cm

・重さ:約85g

・素材:外装・ブライドルレザー 内装・鞣し革なめしがわ(牛革)、コットンとレーヨンの混合生地

・機能:札入れ×2・小銭入れ×1・カードポケット×4・隠しポケット×3

・Color・Black・Navy・Dark Brown

・価格・¥37.950

上記の様な仕様と価格となっています。

キャッシュレス化が進んでいる現代では、収納力は十分なのではないでしょうか?

それでは各項目をチェックして行きましょう。

CRAFSTOクラフスト 「ブライドルレザー 二つ折り財布」の特徴。

CRAFSTOクラフスト「ブライドルレザー 二つ折り財布」の特徴を見て行きます。

お札入れ部分

お札を収納する部分は、2つにセパレートされていて、1万円札と1千円札などを分けて収納したり、1つにお札を入れて、もう1つにレシートや領収書も入る仕様になっています。

私は基本、レシートや領収書は財布に入れない派なので、1万円札と5千円&1千円札を区分けして収納しています。

小銭入れ部分

私は個人的に、買い物の際の決済は、ほぼスマホ決済かカードでの決済なので、小銭入れに関しては不要だと思っています。

ですが、日常の生活で、まだキャッシュレスに対応していない店舗も多く有るので、やはり小銭入れは必要でしょう。

画像をご覧いただければお分かりの様に、小銭入れはとても使いやすいですね。

小銭入れの開閉部分が大きく開くので、小銭を取り出す際、ストレスなく使用出来ます。

カードポケット

カードポケットは、メインで使用する部分に4枚のカードが収納出来ます。

私の場合は、銀行のキャッシュカードを2枚と、異なるブランドのクレジットカードを2枚使用していますので、ちょうど良い収納です。

更に、隠しポケットも3つ有るので、メインのカードポケットで足りない方はこちらを使うと良いのかと思います。

ただ、左右の隠しポケットは、ちょっと使いにくいのは難点です。

この隠しポケットにカードを入れてみようとしましたが、小銭入れの部分が邪魔で、カードを入れるのにちょっとした苦労でした。

その際に、財布を広げてカードを入れたらちょっと分かりずらいかも知れませんが、財布の革にシワが出来てしまったので、このポケットはあまり使わない方が良いのかも知れませんね。

この件に関しては、「ブライドルレザー」の革の特性上、仕方の無い事だと思っていますので、あまり気にしなくても良いと思います。

財布の厚みも及第点です。

実際にお金を入れて、カードも入れた状態での感じはこんな感じ。

この機能でこの厚みならば及第点はクリアしていると思います。

これは余談ですが、私はよく財布を落とすので、隠しポケットには免許証では無い身分を証明を出来るものを入れています。

以前、財布を落とした際に、身分証明出来るものが無く、交番での手続きが、いささか面倒でしたので。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTO ブライドルレザー 二つ折り財布・レビュー動画。

細かな縫製技術もチェックしてみた。

CRAFSTOクラフストの財布に関しては、「ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布」を手に入れた時に、細かいところはチェックしたのですが、「ブライドルレザー 二つ折り財布」でも一応チェックしておきたいと思います。

当たり前なのですが、どの部分も縫製はしっかりとしていて、とても丁寧な仕事がなされています。

これは本当に当たり前なのですが、大事なところなのです。

こういった細かい部分の縫製などがしっかりしていない財布も多い中で、こういう丁寧でしっかりとした縫製は、技術も必要ですし、職人の腕が試されるところですが、満点の評価ですね。

特にブライドルレザーは、その革の特性から剛性がとても高く硬いので、より技術が求められますから、革職人の腕前の見せ所です。

この造りの丁寧さと、技術のおかげで、安心して長く使用に耐え得る財布になっていると思います。

特筆すべきはコバ処理で、このコバ処理が不十分な財布は仕上がりが悪くなるのですが、CRAFSTOクラフストの財布に関しては完璧な出来栄えですね。

二つ折り財布に関しては、どのブランドでも、試行錯誤を重ねながら発展してきたので、ほぼこの形状で完成形な気がします。

こと財布という機能に関して、十二分に満足の行く仕上がりとなっていますので、安心して使用出来る二つ折り財布ですね。

Kera

この仕様でこの価格はとてもお買い得ですよね。
\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストってどんな会社なの?

CRAFSTOクラフストというブランドを知らない方はとても多いかと思います。

それもそのはずで、CRAFSTOクラフストは2020年の7月にスタートアップした、新進気鋭のハイブランドです。

かくいう私も少し前までは知らなかったブランドです。

代表の久保氏と、欧州メゾンブランドでの修理経験豊富な若き職人、太田氏が製品を企画開発した革製品を製造し取り扱っているD2Cレザーブランドです。

海外の一流のレザーを、日本の修理経験の豊富な革職人の太田氏が精魂込めて作られている日本製の革製品を作っているハイブランドです。

CRAFSTOクラフストの企業理念は「FUTURE VINTAGE」。

その財布は、やがて未来のヴィンテージになる作品です。

以前はcrafstoクラフストというブランド表記でしたが、2021年の11月から体制を一新し、ブランド名もCRAFSTOクラフストに変更されました。


CRAFSTOクラフストの財布は本物志向の大人にこそ使って欲しい革財布です。

CRAFSTOクラフストが使用するブライドルレザーは、英国のThomasWare&Sons社の革を使用しています。

創業は1840年で、本国のみならず、世界的にも老舗タンナーとして有名で、伝統的な鞣しなめし工場の中でも最大規模を誇ることでも知られている会社です。

革を仕上げるのに、数ヶ月から1年以上を掛けて作られるのは、現在でも伝統的な製法によって丁寧に仕上げられている証です。

革本来の美しさと、しなやかさを最大限に引き出すタンニン鞣しなめしを施し、上質なオイルと蜜蝋のみを素材とする特製グリースを用いて、一枚一枚手作業で仕上げられた唯一無二の『ブライドルレザー』です。

Keraさん、ブライドルレザーって何ですか?

TARO

Kera

僕もよく知らないのでWikipediaで調べてみましたが、馬具にも使われている強靭な革みたいですよ。
ブライドルレザーとは?

ブライドルレザー:カウハイドに数ヶ月かけてタンニンなめしを施し、を染み込ませた革。

頑丈で、表面には白い蝋の粉(ブルーム)が浮き出る。

Wikipediaより引用

CRAFSTOクラフストの工房兼ショップ。

CRAFSTOクラフストの工房兼ショップをご紹介します。

お店に入ると、すぐ横にブライドルレザーが飾ってあります。

単体で写真を撮影するとその大きさは分かりませんが、実際に人が横に立つとその大きさがお分かりになるかと思います。

そして店内にはその革製品がずらりと並べられており、商品を実際に手に取って、肌触りや造りの確かさを確認出来る様になっています。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストの革財布の魅力。

CRAFSTOクラフストの革財布の魅力は徹底的に使いやすさを重視した造りとなっており、手に取ったその日から使いやすさを実感出来るところにあります。

また革の修理職人の太田氏が造るその製品は非常に合理的で、設計の段階から堅牢けんろうな作りとなっており、長期間使い続ける事を前提とした財布になっていて、修理のしやすさも兼ねています。

また皮革も上質の物を使用している為、使えば使うほどに手に馴染む。

これは上質な皮革を使用している事で実現されている物ですね。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストの革財布。それはやがて未来のヴィンテージになる製品です。

昨今、革財布を購入しても2〜3年で買い替える方も多いかと思います。

一説には風水の影響も有り、財布の寿命は3年、または1000日という事が定説になっています。

ですがCRAFSTOクラフストの財布は10年先を見据えた堅牢けんろうな造りになっており、その財布はやがて未来のヴィンテージになる作品です。

CRAFSTOクラフストの提唱する「FUTURE VINTAGE」という考えです。

古来より日本人は物を大事に扱う習慣が根付いています。

ヴィンテージと呼ばれる物には世界共通の造りと一流の材質が必要です。

CRAFSTOクラフストの革財布にはその革の品質と、確かな製造技術によって未来のヴィンテージと呼ばれる様な製品を造っているところが最大の特徴です。

良い物を長く使うのは万国共通の概念であると思っています。

またその資格は十分にある製品として仕上げられています。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストの革財布は永年保証で基本的な修理費用は無料です。

CRAFSTOクラフストの革財布は基本的な使用による修理に関しては永年で無料です。

これはCRAFSTOクラフストの財布には絶対の自信のある表れでもあり、また気に入っている財布を長く使って欲しいという企業姿勢の表れだと思っています。

Kera

これは自社製品への絶対的な自信が有るからこそ出来る対応ですね。

無償修理の内容
  1. 縫製箇所のほつれ直し
  2. のり剥がれ部貼り直し
  3. ファスナー引き手取り付け
  4. 金具打ち直し
  5. ホック交換
  6. コバ塗り直し(10cm以内)
  7. キーケース金具交換(金具パーツ代は有償)
  8. ジッププル作製交換 ほか

※破損状況により、パーツ交換等が発生する場合などは有償修理になるケースもございます。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストの財布の購入は来店予約をして工房兼ショップで納得の行く商品を選ぶのが良いと思います。

CRAFSTOクラフストでは公式サイトに「来店予約」を受け付けているフォームがありますので、一度、ショップ兼工房を覗いて見るのも良いかと思います。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイトで来店予約をする。//

CRAFSTOクラフストの革製品の事で分からない事や、自分のお気に入りの財布を見つける為にスタッフや工房の方に直接聞いてから商品を買うのも良いかと思います。

きっと貴方の好みの革製品に出会えると思います。

お知らせ

2022年2月現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策の一環として、来店予約は完全予約制での受付けとなっております。

また、来店する事により、商品の詳細や風合いなども実物を見て確認出来ます。

工房を併設する店舗では、革職人を含め、専門スタッフによる各製品へのご説明やセミオーダーなどにも対応しています。

店舗に伺える地区にお住まいの方は一度店舗への来店をして納得の行く革製品を選ぶのが良いのかと思われます。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイトで来店予約をする。//

また「来店予約」をするとCRAFSTOクラフストさんから、革で作ったスマホスタンドのプレゼントもありますので、是非、公式サイトから来店予約をしてお店に行ってみて下さいね。

CRAFSTOクラフストの製品は何処で買えるの?

CRAFSTOクラフストの製品は、Amazonや楽天市場などでは販売しておりません。

CRAFSTOクラフストの製品を購入出来るのは、工房兼ショップの蔵前の店舗か、公式サイトからの購入のみとなっています。

上記の店舗、および公式サイト以外からの購入は出来ませんので、CRAFSTOクラフストの製品が気になる方は、公式サイトか、直接、蔵前に有る工房兼店舗での購入がおすすめです。

その際、公式サイトで注文する場合は問題無いのですが、蔵前の店舗に行かれて商品を見たり、購入したい場合は、CRAFSTOクラフストの公式サイトにて申し込みをして下さいね。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイトで来店予約をする。//

CRAFSTOクラフストブライドルレザー 二つ折り 財布は、各種セミオーダーも取り扱い出来ます。

CRAFSTOクラフストでは、お客さまのご要望に、出来る限りで、お受けしている様です。

公式サイトの上で、財布のカラーバリエーションが指定されておりますが、今回の私の様に、公式サイト上では無い色の指定も相談に乗ってくれます。

これは、ハイブランドでは珍しい対応で、とても素晴らしいですよね。

カタログ上での記載が無い色の要望や、名入れなどにも対応していますので、カタログ上に無い色の指定なども、公式サイトからお問合せをして購入するのも良いと思います。

今回、私が購入した「ブライドルレザー 二つ折り財布」のカラーバリエーションは現在、全3色(ブラック・ネイビー・ダークブラウン)での商品展開となっておりますが、下記の色にも対応可能です。

ブライドルレザー 二つ折り財布 セミオーダー対応色。

ブライドルレザー 二つ折り財布 セミオーダー対応色。

・グリーン

・ボルドー

・レッド

・ライトブラウン

世界に一点だけの自分の財布という感じがして、素晴らしい財布に更に愛着が増しますよね。

※セミオーダー品に関しては、多少のお時間をいただく場合が有りますので、お問合せをしてみて下さいね。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフスト本店
住所:東京都台東区三筋2丁目14-1

都営浅草線・都営大江戸線「蔵前」駅下車、徒歩8分
東京地下鉄銀座線「田原町」駅下車、徒歩10分

電話番号:03-5846-9195

お問い合わせメールアドレス
info@heritages.jp

定休日:火曜日、水曜日(年末年始を除く)

営業時間:12時~19時

いかがですか。

外見のブライドルレザーの質感も素晴らしい上に、使い勝手も良いとなればこれは買いのブライドルレザーの革財布ですね。

是非、一度店舗に行って、その素晴らしさを手にとって実感していただければと思います。

\\CRAFSTO(クラフスト)公式サイト//

CRAFSTOクラフストブライドルレザー ラウンドファスナー長財布の記事は下記のリンクからお読み下さい。

CRAFSTO(クラフスト)ブライドルレザー ラウンドファスナー 長財布をレビュー。セミオーダーにも対応可能な日本製のハイブランドです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。