ジャングルみたいにカオスなブログです。

【フランスベッド マットレス ZT-FA-033】と【東京西川 ベッドパッド シングル コットン】を購入してみた。流石は一流メーカーの品物ですね。長い目でみたら安いのかな?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。
Keraさん、またマットレスを買ったんだって?

TARO

Kera

うん、最初はベッドを買う予定だったんですけどね。
なんでベッドを買わなかったの?

TARO

Kera

うん、それをこれから説明するね。

当サイトで、過去に二回、マットレスを取り上げて
来ましたが、今回はその中でも最も高価なマットレスの
ご紹介になります。

過去のマットレスの記事は下記の続きを読むをクリックで
読めますので、ご自身に合ったマットレス選びの参考にして下さいね。

過去記事

タンスのゲンの高反発マットレスはお値段以上のマットレスでした。

【フランスベッド・ラクネスーパープレミアム】弾ける感覚の感動マットレス・腰痛の方にもおすすめです。

何故今回もマットレスを購入したのか?

今までも、過去に紹介した、フランスベッドのマットレス、
【ラクネスーパープレミアム】で非常に満足をしていました。

なのに何故、今回マットレスを購入したかと言うと、
実は当初、ベッドを買おうと思っていました。

それは加齢と共に低い位置から目覚めた際に起きるのが
少々キツくなって来た事からです。

そして様々なベッドを検討した結果、ボクは寝る際に
枕の向きを南枕以外の方位に向けてチョコチョコと変えて
寝る事が多いので、ベッドだと、その枕の方位を簡単に変える事が
出来ないので、ならば厚めのマットレスはどうだろうか?

っと思い、今回マットレスを一から調べて購入しました。

マットレスの種類。

マットレスと一口に言っても、様々な種類が有り、
以前、紹介した【タンスのゲン・高反発マットレス】の様に
ウレタンで作られたマットレスもあれば、人気のエアウィーブの様な物。

そして低反発な物やポケットコイルやボンレスコイルなど、
様々なマットレスが有ります。

どのマットレスが合うのかは人それぞれなのですが、
ボクには低反発の素材のマットレスは合わない。

人によっては良いのかも知れませんが、ボクは寝返りの
し難い低反発のマットレスは合いません。

そう言った種類の様々な方式の有るマットレスの中で今回
選んだのがやはり高密度連続スプリングのマットレスの
フランスベッド、【ZT-FA-033】です。

正直に言うと、寝心地として、フランスベッドの
【ラクネスーパープレミアム】の寝心地はもう最高です。

過去にホテルなどにも泊まった際に良いと思ったマットレスの
寝心地よりも更に斜め上を行っているマットレスです。

ですが、今回購入したフランスベッドの【ZT-FA-033】の
寝心地も甲乙付け難いマットレスです。

当初はこの【ZT-FA-033】にするか、【ZT-030】にするかで
迷ったのですが、メーカーさんに聞いたところ【ZT-FA-033】と
【ZT-030】は基本的なスプリングに関しては同じ物を使用していて、
【ZT-FA-033】は『ファンタス』と言う、寝具屋さんとの
共同開発の品物だそうで、表面の生地等が若干違うだけで、
大きな違いは無いとの事でしたので、それで価格が1万円ほど
お安いのならばと思い、迷わず【ZT-FA-033】を購入です。

上記の様に、タンスのゲンさんで購入したすのこベッドの
上に【ZT-FA-033】を敷いて寝てみました。

【ZT-FA-033】もとても快適な寝心地です。

今回、約一ヶ月ほどこの【ZT-FA-033】を使用して寝てみた
感じを一言で言いますと、【ラクネスーパープレミアム】と
そこまで違う感じはせず、快適な寝心地です。

ただ【ラクネスーパープレミアム】のマットレスの厚みが
12cmなのに対して【ZT-FA-033】の厚みは20cmと、
8cmの違いが有るのは大きいですね。

それぞれ【ZT-FA-033】と【ラクネスーパープレミアム】の
単体で寝比べた結果ですが、その厚みの違いから、
【ZT-FA-033】の方がより底付き感がなく快適な感じがします。

ただ、寝ていてより寝返りをし易いのは【ラクネスーパープレミアム】で
【ラクネスーパープレミアム】の寝返りのし易さは前回の
記事でも書いた様に弾ける感覚が魅力ですね。

ただ、それぞれ、単体で比較をしますと【ZT-FA-033】の方が
厚みが有る分、底付き感は薄いですね。

ラクネスーパープレミアムを使用する場合は、ちょっと贅沢ですが、
タンスのゲンさんのマットレスを敷いた上にラクネスーパープレミアムを
敷いて寝ると非常に快適に寝られると思います。

総評

これはもう正直に言って、どちらが優れているかと言うのは
甲乙付け難い感じもしますし、もう完全に好みの世界ですね。

寝返りを打つ際に弾ける感覚が欲しい方はラクネスーパープレミアムで、
底付き感が嫌な方は【ZT-FA-033】を選ぶと良いのかと思います。

おそらくどちらを購入しても、満足が出来る事と思います。

不眠症だったボクが寝てみての感想なので、
結構、信ぴょう性は高いのかと思います。

現在は上記の様に、一番下にタンスのゲンさんのマットレスを
敷いて、その上にラクネスーパープレミアムを敷き、更にその上に
【ZT-FA-033】を敷いて寝ていますが、その日の気分で、
【ZT-FA-033】と【ラクネスーパープレミアム】を交換して
寝ています。

その厚さはすのこマットから測ると約40cm少々で
ベッド並みの高さになります。

MEMO

マットレスをフローロングや畳の上に直に敷いて寝ると、
湿気で、フローリングや畳がカビる可能性が有りますので、
タンスのゲンさんのすのこベッドを下に敷いての使用を
おすすめ致します。

すのこベッドを敷いていれば基本的にはカビの心配は
無いと思いますし、ボクがこの3年でカビた事は無いと言う、
経験上の事です。
(あくまでボクの場合で、絶対にカビが発生しないとは断言出来ません。)

フランスベッド【ZT-FA-033】
寝心地
(4.5)
価格
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
総合評価
(4.5)

敷きパッドよりもベッドパッドが良い理由。

そして今回は寝具にちょっと贅沢をしようと思い、
ネットなどで色々と調べていたら、今まではマットレスの
上には敷きパッドを敷いて寝ていたのですが、
一ヶ月もすると、だいたいの敷きパッドは駄目になる事が
多かったのですが、今回は東京西川のベッドパッドを
敷いて寝ていますが、これはとても良い敷きパッドですね。

今まで、敷きパッドってだいたい一ヶ月もすると、ほころびや
真ん中からめくれて来て三ヶ月ぐらいで買い換えていましたが、
この東京西川の【ベッドパッド シングル コットン】にしてからは、
そう言った兆候はまるで無くて、品質は断然にこれが良いです。

確かに通常の敷きパッドの倍程度の価格なのですが、
安い敷きパッドを使用するよりも、持ちが良いので、
結果的には安上がりな感じもします。

敷きパッドとベッドマットの違い。

敷きパッドの場合は一枚の綿などの記事や、タオル地、
一枚での物になりますが、東京西川のベッドパッドは
詰め物の中わたも惜しみなく綿100%の物を使用していて、
それにより、寝ている間に身体から放出される湿気を
ベッドパッドが吸収し、マットレスは常に快適な湿度を
保てると言う利点が有ります。

この東京西川のベッドパッドは厚みもしっかりとしていて、
更に寝心地も良くなりますし、洗濯機でも洗えるので、
いつも清潔な環境で寝られるのが良いですよね。

結論。

マットレスはフランスベッドのマットレスが万人受けして
何方にも合う可能性が高いと思います。

特に、ボクみたいに腰痛持ちの方や、不眠気味の方は
寝具を見直すと良いかと思われますし、少し硬めの
マットレスにした方が、寝返りも楽ですし、
腰痛にも効果があると思います。

そして敷きパッドは安物買いの銭失いになる可能性が非常に
高いので、ベッドパッドを買うことをおすすめ致します。

注意
上記の記事は、あくまでボク個人の感想であり、
全ての方に当てはまるものでは有りませんので、
予めご了承下さいね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。