食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

【Ennice・Bluetoothイヤホン】レヴュー。豊かな中域と低音サウンドが魅力のイヤホンです。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です
 TARO
 TARO

Keraさん、またBluetoothイヤホンを買ったのですか?

Kera
Kera

うん、TARO君、今までも買っていたのですがなかなか紹介出来るレベルに無かったんですよ。

TARO
TARO

それで今回のBluetoothイヤホンはどんな感じなのですか?

Kera
Kera

今回のBluetoothイヤホンは久々に当たりのBluetoothイヤホンだったのでこれからレヴューするね。

と言うわけで、今日は久々に【Bluetoothイヤホン】で良い感じの物を 入手したのでレヴューしますね。

最近もBluetoothイヤホンは買っていましたが、ちょっとレヴューするまでの物でも無いと思いアップしていませんでした。

そんな時にいつものようにAmazonでBluetoothイヤホンを物色していたらなんか良さげ?

って思い、即ポチして購入したのが【Ennice・Bluetoothイヤホン】です。

【Ennice・Bluetoothイヤホン】レヴュー。豊かな中域と低音サウンドが魅力のイヤホンです。

【Ennice・Bluetoothイヤホン】は中域と低域の豊かなサウンドが魅力でおすすめのBluetoothイヤホンです。

最初に結論から言うとこの【Ennice・Bluetoothイヤホン】はとにかく低域のサウンドがグッドで個人的に大好きなサウンドの味付けになっています。

低域のサウンドはもちろんですが、豊かな中域のサウンドも魅力です。

かと言って高域のサウンドがおざなりになっているわけではありません。

高域のサウンドも損なう事なく、低域は重低音と言ってもいいぐらいにズンズンと弾ける感じで、尚且つ中域の豊かなサウンドの味付けもグッドです。

こういうBluetoothイヤホンって低域がズンズンと弾ける様な感じの場合は高域のサウンドが損なわれる場合が多い。

ですが、この【Ennice・Bluetoothイヤホン】はそこら辺の味付けが絶妙で音楽を聴いていて素直に良い音かと思われます。

もうね、音楽を聴いていてなんかとっても楽しい感じのするBluetoothイヤホンなんですよ。

これは本当に久々に当たりのBluetoothイヤホンを買った気がします。

サウンドチェック

先ずは恒例のサウンドチェックからどうぞ。

【Ennice・Bluetoothイヤホン】
高域
 (3.5)
中域
 (4)
低域
 (5)
J-POP
 (3.5)
HR/HM
 (5)
ジャズ
 (4.5)
クラシック
 (4)
総合評価
 (4.5)

上記の様な結果となりました。

これまでも評価の高かったBluetoothイヤホンは数多く有りましたが、その中でも割と抜けて良い感じの評価になります。

個人的によく聴く音楽は【ヘヴィーメタル】に【ハードロック】なのですが、それらの音楽を聴く時は特に最高のサウンドになっています。

これはあくまで個人的な意見になってしまうのですが、こういった低音がズンズンと弾ける感じのサウンドに、中音が豊かで高音が適度に出ているサウンドの味付けが好みなんですよね。

これは間違いなく今まで購入してきたBluetoothイヤホンの中でも3本の指の上位になるかと思われます。

Bluetooth接続方法&操作方法。

Bluetoothの接続方法と操作方法はとてもかんたんです。

先ずは画像をご覧下さい。

Bluetoothの接続方法&操作方法

【操作ボタンは3つのシンプル構造】

上記の画像の通りで操作ボタンは【電源・ON・OFF】ボタン(中央)

【音量の上げ下げボタン】上下のプラスボタンとマイナスボタンと合計3つのボタンでとてもシンプルです。

【Bluetoothの接続方法】

【Bluetooth】の接続方法は至って簡単で、私の場合はiPhone SEを使用していますが先ずはiPhoneのBluetoothの設定を開きます。

そして【Ennice・Bluetoothイヤホン】の電源ボタンを押して電源をONにします。

そうするとiPhoneのBluetooth設定画面に【W8】と表示されますので、それでBluetoothの接続は完了です。

【音量の上げ下げ】

上記の画像のプラス&マイナスボタンで調整です。

【電話に出る&切る】

真ん中の電源ボタンを押して電話に出る&切る。

詳しくは下記の画像をご覧下さい。

テクノロジーと仕様。

テクノロジーと仕様。

・Bluetooth5.1

・IPX7防水

・最大20時間再生可能

・高音質AACとSBCに対応

・Hi-Fi高音質

・CVC8.0ノイズキャンセリング

・20時間連続再生

Bluetoothの規格は2021年、最新の5.1を採用し従来のBluetooth5.0よりも接続性及び通信スピード、通信範囲も大幅に向上。

Bluetooth5.0よりも『音飛び』や『音切れ』が大幅に減少しています。

またバッテリーは2つ内蔵されていて(200mAh +200mAh)で従来のBluetoothイヤホンよりも倍程度のバッテリー持続を実現。

IPX7防水により、ジムやランニング時の汗やお風呂の湿気にも対応していて小雨程度の湿気などにも対応しています。

また高音質コーデックの【AACコーデック】と【SBCコーデック】に対応しているので、低遅延と高音質の再現を実現しています。

TARO
TARO

Keraさん、【AACコーデック】と【SBCコーデック】って何ですか?

Kera
Kera

TARO君、【AACコーデック】は主にiPhoneで使われる高音質なコーデックで【SBCコーデック】はBluetoothの標準のコーデックなんですよ。

【CVC8.0ノイズキャンセリング】に関してはその実感はあまり感じませんが、【カナル型】のイヤホンは遮音性を感じます。

総評

今回ご紹介した【Ennice・Bluetoothイヤホン】は価格が5千円以下で、尚且つ3千円以下で購入出来る事からとてもおすすめ出来るBluetoothイヤホンです。

まあイヤホン自体の造りは価格が3千円以下ということを考えるとやはりちょっとチープなのですが、そのサウンドは価格が3千円以下では有り得ないぐらいに良い音質です。

私が今まで5千円以下で推奨して来たBluetoothイヤホンの中でも3本の指に入るぐらいの高音質なBluetoothイヤホンです。

付属品と保証

・交換用イヤーピース・S・M・L(最初に装着してあるイヤーピースはMです。)

・USBケーブル

・保証期間は購入後3ヶ月です。

※日本語取扱説明書に記載している【公式LINE】を追加すると、保証期間が更に12ヶ月の延長になります。

如何でしたか?

個人的には私には非常に好みのサウンドの味付けで、とても気に入っているBluetoothイヤホンです。

ただ、低音がズンズンと感じるサウンドの味付けが苦手な方にはおすすめ出来ませんが、基本的には万人受けするタイプのBluetoothイヤホンだと思っています。

Kera
Kera

このレヴューを信じるか信じないかはあなた次第です。

TARO
TARO

また都市伝説での締めくくりかよ!?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。