競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

タンスのゲンの高反発マットレスはお値段以上のマットレスでした。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

去年の冬に購入した、厚さ13㎝の布団ですが、最初の2週間ぐらいは良かったのですが、半年もするとその厚みがペチャンコになってしまい、底つき感が半端なかったので、今度はマットレスの購入を検討。

(以前の記事は下記の続きを読むをクリック)

たんすのゲンですのこマットを購入・万年床はカビが心配ですよ。

当初はエアウィーブを購入しようと思いましたが、私の体重は110㎏以上も有りますので、エアウィーブは私の体重では合わないという結論になりまして、選定はまた振り出しに戻りました。

そして色々と調べていたら、高反発マットレスってかなりお値段が高価で、なかなかお試しで買えるお値段の物は無い。

そんな折に、雑誌のMONOQLOだったかな?DIMEかも知れませんが、編集部員がAmazonで購入したもので良かったものを推薦していたのですが、その中に今回購入した『タンスのゲン』の高反発マットレスが有りした。

このマットレスに興味が有り調べてみたら、その編集部員さんの購入した時は3つ折りタイプのものは無かった様ですが、その時に調べてみたら、新製品で、3つ折りタイプのものが出ていましたので、早速、購入を検討。

以下タンスのゲンのマットレスの基本的なスペックです。

・素材:高反発オリジナルウレタン
・固さ:175N(ニュートン)
・寸法:幅97㎝・長さ195㎝・厚10㎝
・三つ折り
・低ホルムアルデヒド&除臭で安心・快眠。
・洗えるカバー
・選べるカラー4種類。
・ダブルローリング加工で臭いを除去。

と、こんな感じの商品です。

説明を見た感じと、タンスのゲンさんの販売員さんと相談を重ねたうえで、購入を決意して購入しようとしたら、雑誌の影響か品切れで、商品の発送まで2週間ほどのお時間が掛かるという事で、ひたすら納品まで待ちまして、ようやく商品が届いたのが去年の8月でした。

早速届いた商品を梱包から出してみたら、かなり圧縮された状態での梱包で、これって本当に厚さが10㎝になるのかな?

って思って圧縮された商品のビニールを切って、包装を解いてきたら、みるみるマットレスが膨らんできて、あっという間に厚さが10㎝にまで膨らんで来ました。

そしてその晩から使用してみましたが、とても良い感じでした。

ただ、やはり私の体重は特殊で、110㎏以上は有りますので、やはりマットレスの方さが175N(ニュートン)のマットレスではちょっと柔らかい感じで、腰が少し沈む感じはします。

でも、もう1年以上使用しておりますが、以前、某社のマットレスを使用していた時は半年ほどの使用で、腰の辺りがヘタってきて、腰の部分が凹んでいましたが、このマットレスはそのようなこともなく、1年使用しても全然凹んでいないのは正直驚きの結果です。

しかも三つ折りタイプなので、この様に湿気を取るために立てかけて置けるのもとってもグッドですね。

なので、このタンスのゲンさんの高反発マットレスは、私が思うには、体重が90㎏ぐらいまでの方ならば問題なく、尚且つ快適に使用を出来る優れものの商品だと思っております。

お値段も6千円弱ぐらいですので、実際に某百貨店でエアウィーブを試してみた時は頼りなかった感じは有りましたが、そのお値段の1/10ぐらいの価格で、この機能というか性能は正直驚きの価格と性能です。

ただ、やはり私の体重だと、腰の辺りが少し沈む感じがして、腰に負担が掛かる感じもしますので、今は新しいマットレスを探しています。

でも、体重が110㎏私が1年以上使用しても全然凹んでいないというのは、正直言って驚きですか?

普通なら半年も経てば凹むと思うのですが。

これは普通の体形の方でしたら、絶対にお勧めの逸品ですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。