競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

冬場のデスクの寒い足元にとても良い感じのプラズマクラスター・セラミックヒーターです。

私は夏場はデスクで記事を書いたりしていますが、
冬場はエアコンの暖房を点けていても足元が寒いので
基本的に作業場がこたつになります。

因みに今の作業をしているデスクは先日ジモティーで
譲って引き取ってもらった47インチのREGZAが
置いてあった場所においていますがこんな感じです。

このデスクは作業をするには結構良い感じなのですが、
やはり冬場は寒い。

特に足元が結構冷えるので、コタツに避難していますが、
私は脚が悪いので、長時間、コタツに座っていると、
脚や腰が痛くなってきますので、どうしたものかな???

と考えていたところ、セラミックヒーターはどうであろうか?
と思って、早速amazonでセラミックヒーターを物色です。

そして気になったのが今回購入したシャープの
プラズマクラスター搭載のセラミックヒーターです。

このヒーターを買う際に決めてになったのは、冬場以外でも
プラズマクラスターでの空気浄化が出来る事です。

シャープ プラズマクラスター搭載
セラミックファンヒータ HX-GS1-W

仕様
• サイズ:19×19×46cm
• 消費電力:最大約1200W
• プラズマクラスター:7000
• 本体重量(kg):3.2

こんな感じで、程よい機能がてんこ盛りのセラミックヒーターです。

説明書も必要のないぐらいに簡単な機能で、尚且つそれが
いちいち良い感じで、早速使ってみましたが、かなり
良い感じです。

今年はまだ暖冬で、早朝や深夜など、ちょっと寒いかな?

というときに使用していますが、程よい暖かさですね。

そしてこのモデルのセラミックヒーターは縦長の
設計なので、ちょうど膝下が温まるような設計です。

しかも前述したように、冬場以外の季節は
プラズマクラスターで空気の浄化が出来るというのも
魅力の一つです。

正直言って、プラズマクラスターって言われても
なんのことやら分からないのですが、なんか良いらしいです。

以下ウィキペディアより引用。

プラズマクラスターは、家電メーカーシャープが開発した、
プラズマ放電により活性酸素を発生させ、
+()(プラス)と-()(マイナス)のプラズマクラスターイオンを作り、
空気中に放出するプラズマクラスター技術を
総称するものであり、また、シャープによる造語である。

と有りますは、難しくて分からないのですが様は体に
良い空気にしますよ!?

という事でしょうか?
なんか良いこと尽くめの記事になってしまいましたが、
問題点というか、改良してほしいのは暖房使用時に
ボタンが弱と強しかないので、出来ればその中間の
中もあればなお良かったのかと思いますが、これは
600ワットと1200ワットという事でこの様な
弱と強しかないのでしょうか。

またこのセラミックヒーターは、人感センサーが付いて
いるので、電源を入れっぱなしでも、人感センサーを
ONにしておけば、ちょっと席から離れたときに
いちいち電源をオフにする事もなく、自動的に
ヒーターが止まる様になっています。

この様に快適な仕様で、デザインもなかなかシャレオツな
デザインで、良い感じです。

今年の冬はコタツで作業をする必要もないかと思うと
お値段的にも優しい価格ですから買って後悔は
無かったですね。

これは本当に良いものを発見して買って正解な
セラミックヒーターでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。