ジャングルみたいにカオスなブログです。

たい焼き御三家の、四ツ谷のたい焼き【わかば】のたい焼きを食べてみました。お値段はチョイとお高いのですがやはり美味いですね!?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

先日、昔よく行って食べていた、たい焼き御三家の
名代、【わかば】さんのたい焼きを久々に食べてみました。

以前は勤務先が近所だった事もあり、昼食を食べた後に
一つ二つ買って食べていましたが、転職をして、勤務先が
ちょっと離れてしまった事を切っ掛けにあまり行かなくなって
しまいました。

参考 たい焼きわかば食べログ

その後、テレビドラマやバラエティー、雑誌などで
かなり取り上げられたせいか、先日、久々に
たい焼きを買いに行ったら、以前は並んでいても
15人ぐらいだった行列が、更に増しておおよそ
40人ぐらいのすごい行列になっていてビックリです。

まあ、あのDoctor.Xで、米倉涼子さんも食べていた
たい焼きなので、行列は仕方ないのかとも思います。

でも、せっかく四ツ谷まで来たのだから久々に
あのたい焼きを食べたいと思って、基本的には並ぶのが
嫌いなボクですが珍しく行列に並んでみました。

当初はお土産用にも、たい焼きを買って行くつもりでしたので、
並ぶのは仕方ないと思っていましたが、予想以上に行列の
列が進まない。

ここ、たい焼きわかばさんは一つ一つ機械で焼くのではなく、
手焼きで焼くので、やはり時間が掛かる様子です。

ちょっとだけ焼いている風景を録画しましたので
雰囲気だけでも分かってもらえればと思います。

このように、たい焼きを一つ一つ丁寧に焼いて行くので、
やはり時間が掛かるようです。

ここ、たい焼きわかばさんのたい焼きの美味しさは、
やはり餡子の味ですよね。

餡子が甘いのはどこのたい焼き屋さんでもそうなのですが、
ここたい焼きわかばさんのたい焼きの餡子は食べた時に、
ちょっとした塩気の味がするのが特徴で、
その塩気が更に甘い餡子の美味しさを引き立てて、
餡子自体は甘さはそんなに無いのかと思いますが、
塩気のせいか、さっぱりとした餡子なのに、
甘さが引き立つ甘さの餡子が特徴です。

そしてもう一つの特徴といえば、たい焼きの皮の厚さが
非常に薄いので、焼きたてを食べると、その食感は
パリっとした食感で、また冷めても皮がフニャフニャに
なる事もなく、とてもしっかりとした食感が特徴です。

お値段は1個・180円と中々のお値段です。

ボクが以前、よく食べていた頃は1個・100円だったのですが、
その頃から比べると80円もの値上がりです。

とは言え、ボクがよく食べていた頃は今から◯十年前ですから、
時代の流れを考えれば、この値上がりは仕方が無いのかとも
思っています。

そしてやはりたい焼き御三家のたい焼きだけ有って、
そのお味はとても美味しいの一言に尽きると思います。

これは本当に180円の価格を支払って食べても後悔する
お味では無いとも思います。

また行列に並んで食べても後悔はしないと思うぐらいに、
たい焼きという括りで考えると、スーパーの店頭で
焼いて売っているたい焼きなんかとはもう別物の食べ物です。

もうそれぐらいに美味しいですので、たい焼きのお好きな方は
是非、一度食べてみてもらいたいと思っております。

今日はたい焼き御三家の一つ、東京、四ツ谷のたい焼き屋さんの
【わかば】さんのたい焼きのご紹介でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。