音楽や趣味のこと。財布やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

コスパ最高で機能も優れている「Razzor オフィスチェア」は特にギターを弾く方にはおすすめのオフィスチェアも背の低い方や女性は注意も必要?

※この記事にはプロモーションを含みます。

※この記事は2024年6月25日に作成しておりますので読む時期によっては情報が古くなっている場合もございます。

Kera

こんにちは、Kera(@kerolog)です

2020年の11月から使用していた「GTRacing ゲーミングチェア」がかなり疲れ果てて来た様子であちこちにガタが来ていまして…

もう捨てて買い直すしか無いのかな?

(かなり大袈裟かも?)

等と思っていましたが「GTRacing ゲーミングチェア」の重量は22kg以上なので普通に粗大ゴミに出すのもかなりの労力を要し尚且つ玄関から出すにはサイズが大き過ぎたので…

そこでジモティーにダメ元で出品してみたら3ヶ月程経ってからようやく欲しいという方が現れて3.500円でお買い上げ頂きました。

※こういう時にも「ジモティー」は大活躍ですよ〜!?

予想通り玄関から出すのにかなり苦労していた様子で最後は無理矢理に引っ張ってチェアに結構傷が入っていた様な感じも「ジモティー」では玄関での受け渡しを条件にしていたのでお買い上げいただいた方がかなりの苦労の末に引き取っていかれました。

「GTRacing ゲーミングチェア」の記事は下記からお読み頂けます。

Gtracing ゲーミングチェアをレビュー。コスパ最高のゲーミングチェアでテレワークにもおすすめですよ!?

多分この「GTRacing ゲーミングチェア」はAmazonのセールで確か16.800円ぐらいで買ったのかな?

価格を考えたら3年半は結構もった方なのでは?

とも思いますが?

まあ普通にガタは来ていましたがまだ普通に全然問題は無く使用出来る状態でしたが、最近またギターを弾く事が多くなって来た…

なのでギターを弾く際に肘掛けの部分が邪魔でギターを弾くにはちょっとね…

という感じでしたので思い切ってオニュ〜のチェアを色々と物色していたら結構良いものが有る…

で…

数あるチェアでも「ゲーミングチェア」に関してはアームの肘置きの部分がどうしても付帯して来るので思い切って発想を変えオフィスチェアで探していたらかなり良いものが有ったが値段で折り合わない物が多い…

オフィスチェアって意外にお高いのですね?

そして色々と検索した結果3種類にまで絞れた…

その中でAmazonカスタマーの評価が1番高かった「Razzor オフィスチェア」を購入です。

「Razzor オフィスチェア(ダークグレイ)」

Razzor オフィスチェアの組み立ては非常に簡単で梱包も小さくて良い感じです。

Amazonでこの「Razzor オフィスチェア」を購入したのが6月11日で配送が来たのが6月13日と通常よりも1日遅い配送でしたがそこはあまり気にならず…

先ずは送られて来た箱がこんな感じで実際に出来上がった物を見て座ってみたけど「GTRacing ゲーミングチェア」とサイズはほぼ同じぐらい?

(若干小さめ?)

そして開封をしてみたらこんな感じのパーツです。

確かに「Razzor オフィスチェア」はメッシュ素材で「GTRacing」はフェイクレザーなのでその分の重さ等を考慮するとこれぐらいの箱の大きさで良きかと?

組み立てはというと本当に「GTRacing」の時は多分1時間半程度掛かった様な気もしますが「Razzor オフィスチェア」の場合はAmazonに組み立ての動画が掲載されている。

なので迷う事なく女性でも普通に組み立ては動画の通りにやれば30〜45分程度で出来上がるかと?

※早い方ならば20分程度で組み立て上がるとも思います。

私の場合は…

何故かストップウォッチで計測をしたら1時間9分も掛かってしまいましたが…

それはキチンと動画を見なかった事によるもので…

本当に動画を観る事は組み立て上必須でしょうね。

特に時間が掛かったのは座面の裏にそれを台座に乗せるパーツを六角レンチ組み立てるのですが…

動画には「全てのネジを仮止めし!?」とちゃんと載って紹介されているのに最初から1本1本をキッチリと締めてしまい左側のネジを締めた後に右側のネジを差し込もうとするも穴にネジが届かなかった…((汗…

これだけでもゆうに30分はロスした感じでしょうか?

そこで改めて動画を見直したらキチンと「全てのネジを仮止めし!?」とキチンと動画に有って一度締めた左側のネジを緩めてから4か所の全てのネジを仮止めしたらあら簡単!?

なんて事の無いぐらいに簡単にハマってくれまして…

ここでおおよそ30分以上のタイムロスになってしまった様子です…

なので組み立て時にはキチンとAmazonの動画を2〜3回は見てからその都度一時停止してから次の工程に移る事を強くおすすめします。

出来上がった「Razzor オフィスチェア」

早速出来上がった「Razzor オフィスチェア」の画像をご覧下さい。

先ずは正面(右側のアームレストは上げています。)

お次は右側から(右側のアームレスト上げの左はチョイ上げ。)

お次は左側から(アームレストは通常。)

最後に背面を。(両アームレストは全上げ。)

こんな感じでしょうか?

見た目としては十分に合格点でしょうか?

と言うか…

かなり気に入りましたよ〜〜〜!!!

「Razzor オフィスチェア」のカラー展開は7色から選べます。

「Razzor オフィスチェア」に関しての良いところの1つにそのカラーバリエーションの豊富さが挙げられるでしょうか?

・ブラック

・ダークグレー

・ピンク

・ブルー

・ホワイト

・ミントグリーン

・ライトグレー

とカラーの展開は7色から選べますので男性の方も女性の方も、また年齢に応じてお好きな色をチョイスするのが洒落乙でしょうか?

私は無難にというかグレーの色が好きなのでダークグレーを選びましたが何故かヘッドレスストや背面に座面とアームレストの部分のメッシュ生地がブルーっぽい物が届きましたが…

この辺はAmazonに記載してある画像とは少し違うのですが?

結果的には気に入っているので良しとしましょうか?

結果的には結構それが洒落乙で気に入っています(( 笑…

「Razzor オフィスチェア」に関しては残念な点も有ります。

この「Razzor オフィスチェア 」が何処の国が拠点かを調べてみましたが不明も生産をしているのは中国です。

そして1番残念だと感じたのが座面のクッション性の低さです。

下記の画像の様に「座面耐久テスト」は100.000回行っている様ですが組み立てが終わってから最初に座ってみた感じは…

座面のクッション性が全く無い…

と言う事でしょうか?

上記の「品質認定」136kgと言うのは確かに丈夫そうなイメージを受けますが仮に136kgの方が座ったら座面のクッション性に関しては板にでも座っている感じを受けるのでは無いでしょうか?

私は「GTRacing」のゲーミングチェアを買った際の体重は120kg前後でしたが色々と事情が重なって現在の体重は90kgチョイぐらい?

それでも買ってから組み立てて直ぐに座った感じが本当にクッション性は皆無でお尻の底つき感がかなり有ったのが非常に残念ですね…

これから「Razzor オフィスチェア」を買われる方はシートのクッション性には覚悟をしておいた方が良いのかとも思われます。

まあ「GTRacing」のゲーミングチェアの場合も似たり寄ったりでしたがここまでクッション性は悪くなかった…

なので下記の画像の様に「GTRacing」のゲーミングチェアを使用していた時から使っている「ジェルクッション」と使わなくなった「枕」を下に敷いていてようやく良い感じになったと言うところが本当のところです。

この様に使わなくなった「枕」と「ジェルクッション」を合わせて下に敷いていますがそれによって座らない状態で座面の高さが16cmほど底上げされました。

ただこの様にシートの上に「枕」と「ジェルクッション」を敷く事により良い意味での副作用も?

「Razzor オフィスチェア」にもキチンと「ランバーサポート」が下記の画像の様に付いていますが…

この「ランバーサポート」に関してですがあくまで私の場合ですが通常の様に何も敷かずに座るとあまり「ランバーサポート」の意味が無いただの出っ張りにしかならないとも思いますしほぼ付いている意味が無い感じです。

ですが「枕」と「ジェルシート」を敷いて底上げをしたらちょうど腰の辺りに「ランバーサポート」が感じられてとても座り心地が良くなったのはある意味良い誤算でしょうか((笑…

またこれも私の場合なのですが私は「在宅ワーカー」なので夏の暑い時期には部屋で仕事をしている際にPCでの会議等を除いてパンツ一枚で仕事をしています((笑…

これに関してはある種「在宅ワーカー」の特権でも有るのでしょうがエアコンの温度を少々高めに設定をしていても扇風機の送風の風で気持ち良く仕事が捗ります…

ただその際にせっかくの綺麗なメッシュの背面が皮脂で汚れるのが嫌なので下記の画像の様にUNIQLOのドライTシャツを被せて使用しています。

UNIQLOのドライTシャツってドライと言うだけ有って背もたれのメッシュの生地の良さを損なう事なく背もたれが出来るのでとてもナイスだと思います!?

(これって夏場は結構おすすめかも???)

またこれは目立たないしあまり気にしなければ良いだけの事でもありますが、流石に中国製だけ有って座面の裏が如何にもチープ感丸出しなのが残念ですか?

まあこの辺はね…

通常使用には問題は無いかと思われますがちょっとテンションは下がりますよね?

確かに「Razzor オフィスチェア」のお値段を考えたらAmazonではセールをしていない場合も常にクーポンを配布している様なのでタイムセールの価格とほぼ変わらない。

その様な事を鑑みるとこの価格でこの仕様ならばある意味で仕方が無いとも思っていますが?

「Razzor オフィスチェア」には素晴らしいところも有りますよ!?

上記の記事ではちょこっと意地悪な事を言い過ぎた嫌いもありますがこれって本音でレヴューをしないとこのサイトの信用にも関わって来るので嘘は付けない。

なのでこのサイトの記事に関しては私の独断と偏見も大いに有る事も有りますがそこはこのサイトはその様なサイトなのでお許しをm(_ _)m

で…

「Razzor オフィスチェア」の素晴らしい所もご紹介をしないとですね…

これはギターを弾かない方にはあまり意味が無い機能なのかとも思いますが肘掛けが90度の直角に上げられる所が今回「Razzor オフィスチェア」を購入した最大の理由です。

先ずは下記の画像をご覧下さい…

私の場合はギターを弾くので以前の「GTRacing ゲーミングチェア」を使用していた時は兎に角ひじ掛けが邪魔で仕方なかったのですが…

この様に肘掛けが直角90度に上がるので仕事が暇な時や休みの日などは上記の画像の様にデスクの隣に置いてあるギターアンプに椅子を少しズラすだけでベストポジションでギターを弾けるのが最大の魅力ですね!?

ホントにデスクで作業をしているスペースから右に50cm〜60cmズラすだけでベストポジションでギターを弾けるのが最大の長所ですね!?

まあギターを弾かない方でも「Razzor オフィスチェア」は座面は広いので肘掛けを上げてアグラをかいて作業をする場合にも結構役に立ちますしこの機能が有ると無いとでは結構使い勝手が違って来るので結構おすすめ出来る機能でしょうか?

また「Razzor オフィスチェア」は肘掛けが上に90度上がる事により背面が狭いスペースの場合で使わない時は下記の画像の様にデスクの下にスッポリと入るのは日本の住宅事情ではかなり便利なのかと?

そしてもう1つの素晴らしい所は下記の画像の様にリラックスしたい際にロッキング機能が135度まで寝かせられます。

この135度のロッキング機能は「GTRacing」みたいにいちいちレバーを使わなくても少し休憩した際には自分で背もたれに寄り掛かればそれだけで135度までロッキング機能を使用できます。

このロッキング機能に関しては「強弱の調節」も自由に出来ますので地味に素晴らしく便利ですよ!!!

私の場合は1番緩めて使用していますがこの135度という角度が絶妙にリラックス出来るのですよ!!!

これがもう本当に素晴らしく快適で135度と言う絶妙な角度にして好きな様にユラユラ出来るのがと〜ってもリラックス出来る優れ物です。

※もっとユラユラ感を自由に感じたければロッキング機能を固めにするコントロールも座面の下に付いていますので自由にお好きなユラユラ感を楽しめますよ!?

「GTRacing ゲーミングチェア」の場合はもう極端に下記の様にまで背もたれが180度近くまで寝かせられますが…

正直言って私はここまで倒して使用をした事は一度も無かったでしょうか?

まあ…

ここまで寝かしてまで椅子で休むのならば隣のベッドで休憩をした方が余程良いのかとも思われますが?

この「ロッキング機能」については右側の下に有るレバーでON/OFFも簡単に出来ますのでこの135度と言う角度に関しては個人的に絶妙な角度のロッキング機能だと思っています。

先述した様に私の場合は常に「ロッキング機能」を常にONにしていて尚且つ1番ゆるく設定しているのですが色々と試した結果これが1番私には合う使い方だと思っていますよ!?

本当にユラユラとしてまるで本物のロッキングチェアみたいにユラユラ出来てもう素晴らしく快適そのものでこれが1番魅力的なのかも知れません???

またヘッドレストの高さもかなりの幅が有り自由自在で高さを調節出来るのも簡単で便利でどの様な方が使用をしても高さが合わない事は無いと思います。

ヘッドレストを1番低くした場合。

ヘッドレストを1番高くした場合。

ヘッドレストの上下幅が大きいのでどの様な方にも合うのかとも思われます。

ただ背の低い方や小柄な女性の方は少し注意も必要かも?

ここまで「Razzor オフィスチェア」の良いところも悪いところもかなり本音で書いてきましたが1つだけ注意が必要な事が有ります。

それはこの「Razzor オフィスチェア」に限らないのですがゲーミングチェアに関しては割と高さを下げられる物も有るのですが海外製のオフィスチェア全般に言える事なのでしょうが…

Amazonで販売している値頃感の有る「オフィスチェア」に関しては基本「欧米」での販売も視野に入れていますので「Razzor オフィスチェア」に関しても欧米人でも使える様に設計されている…

(むしろ欧米の方に向けての開発商品でしょうか?)

ですので1番座面を低くしても実寸で41cmから42cmなので私の身長が176cmなのですがそれでも通常使用の際は座面の高さを1番下にして使用をしていますので…

現在のデスクの高さが70cmなのですがそれで座面を1番低くして丁度良い感じなので背の低い方や小柄な女性の場合は足付きの悪さも視野に入れての購入を割り切って購入出来るか否かがポイントでしょうか?

私は特に短足でも無いのですがデスクとパソコンの高さに合わせると座面は1番低く設定していて丁度良い感じなのでそこは頭に入れておいた方が良いのかと思います。

ただその際には私はデスクワークの際にスツールに脚を放り投げて使用していますのでそういった物を利用するのも一つの手でしょうか?

私は「GTRacing ゲーミングチェア」を購入した際に他の方のブログでこのスツールが紹介されていてお値段も安かったことから購入しましたが非常に便利です。

このスツールはただの足掛けだけでなくこの中には季節に応じて服や下着などを入れていますので容量も十分な大きさです。

また来客が有った際はこのスツールに座ってもらって会話をしていますが皆さんこのスツールを気に入って購入されている程に好評のスツールですがやはりデスクワークの時に最大の威力を発揮するのかと思います。

本日は「Razzor オフィスチェア」のレビューの記事になりましたがどうでしょうか?

「Razzor オフィスチェア」にはクーポン券が使用出来ます(2024年6月13日現在でその後は不明ですが。)

この記事を書いている際にAmazonで「Razzor オフィスチェア」を見てみたら丁度タイムセールで12.735円での販売をしていますが…

「Razzor オフィスチェア」に関してはタイムセールをしていない場合も「クーポン券」が発行される仕組みになっております。

※2024年6月13日現在での事なので今後どうなるかは分かりません。

私もこの「クーポン券」を使用しての購入で購入時の価格は12.943円でした。

お値段の下の方にカラーを選ぶ所の下にほぼ「割引クーポン」が貼ってありますのでそれを使えばタイムセールと100円から200円ぐらいの差で購入出来ますのでいつ買っても損はしないかとも思います

個人的には座面のクッション性を除けば組み立ての簡単さとカラーの多さに136kgの重さにも耐え得る構造とにユラユラ感が非常に素晴らしく快適な事を併せて考えると購入して良かったとこの記事を書いている今日現在では個人的には思っています。

本当に座面のクッション性は残念もそのお陰で「ランバーサポート」が上手く作用してくれたので購入して使って10日程度ですが素晴らしいオフィスチェアだと思っています。

これは十分におすすめの出来る「オフィスチェア」だと2024年6月25日現在では思っております。

在宅ワーカーや学生の方等で価格が安くて本当に良きオフィスチェアをお探しの方には2024年6月25日現在ではとてもおすすめ出来ると思っております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。