食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

Apple Musicってすごいですね…アップルMusicを安く使用する裏技的なものも…

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

この記事は以前のブログサイトで書いた記事の加筆修正した記事です。

去年の3月に長年使用していたiPhone6からiPhone7PlusSIMフリー)に機種を変更しようと思った時に格安SIMを導入することが前提だったのでSIMフリーのiPhone7Plusをアップルのオンラインストアで購入しました。

その際に受け取りを配送かアップルストアでの受け取りかを選べました。

当時は10インチタブレットでOCNモバイルONE』の格安SIMを契約していたのでそれを使おうと思い、どうせなら初期のSIM設定もやってもらおう、という事で家から一番近かった『アップルストア・原宿』での受け取りにしました。

その際にストアの店員さんとの雑談の中で店員さんが『お客様は音楽はお好きですか???って聞かれたので、私は『毎日聴くほど好きですよ』って答えたら…。

新しいiPhoneplusにアップル純正の保護シートを張りながら応対していた店員さんが『アップルmusicは御存知ですか』?

って聞かれたので私は噂には聞いているけど、どうなんですかって?

聞いたら、店員さん曰くiPhoneを持っていて音楽がお好きなら絶対に入っておいた方がいいですよ。

っと言われて、今なら(今でもなんですが)3ヵ月は無料で使用できますから。

って言われたのでSIMの設定を終えた時点でついでだからと店員さんにアップルMusic登録もしてもらい家に帰ってからお気に入りの音楽を早速ダウンロードして聴き始めたのですが…。

その前にその月の3月に私がiTunesストアで購入したCDの数々を

メタリカ・    2.600円

SHISHAMO・   2.500円

赤い公園・    2.100円

マイルスデイビス   1.600円

ホルスト・惑星・    600円

合計で9.400円もの音楽をiTunesストアでダウンロードして購入していたのですが、家に帰りアップルMusicを見たらそれら全部がアップルMusic対象内のCDでした。

 

もう…もっと早くアップルMusicに登録して利用していれば

 

なんて正直悔しい思いをしました。

 

だってアップルMusicの月額料金は最初の3ヵ月は無料ですが、それ以降は1ヵ月で980円で、登録している楽曲は3000万曲以上ってもう膨大な楽曲の数ですから。

 

そして音質がとても良いですし、(AAC256kbpsiPhone内の容量があれば、ストリーミングだけではなくライブラリーウンロードしてオフラインでも使用できるってもうすごいですよね。

 

ただ海外のアーティストは結構参加していて楽曲も豊富なのですが、日本の大物アーティストは参加していないアーティストもいますので、そこら辺がアップルMusicを導入するか否かのカギですか。

 

ただ洋楽好きなら多分アップルMusicってかなりお得だと思います。

 

私が1ヵ月弱でiTunesストアでダウンロードしたものが9.400円ですから無料使用が終了した時点で月額980円なのですから、約10ヵ月分の金額をダウンロードして購入してしまったようなものですから。

 

それ以前にもiTunesストアで購入したアーティストを2017年3月までで計算してもかなりの金額でした。

 

私も以前は好きなアーティストのCDは原盤で持っていたい派だったのですが、引っ越しをした時に断捨離をしまして、持っていたCDの半分は処分してしまい、つい先日ですが残っていたお気に入りのCD、約500枚もメルカリで処分してしまったので、現在、手持ちのCDは5枚ほどです。

(現在の手持ちのCDは絶版でアップルMusicにも登録のないものです)

 

まあ音楽好きな方はやはりお気に入りのアーティストのCD原盤で持っていたいっていう方が多いので一概にアップルMusicが良いですよ。

 

とは言わないですが、そういうこだわりのない方ならばこれはアップルMusicに加入した方が断然お得ですよね。

 

最近は有料のAmazonプライムMusicなんかも勢いがありますし、グーグルの提供しているGoogleプレイMusicなんかも大体同じレベルでの楽曲の提供なのでまずは何処のサービスもお試し期間がありますから、上記のアップルMusicAmazonプライムMusicGoogleプレイMusic無料で登録して、自分の好みの音楽をどサービスが一番多く提供しているのかを確認した後に本登録をするのが良いと思います。

 

そしてもうこれは裏技でもなんでもなく、誰でも知っていることでしょうがアップルMusicって月額は980円なんですが、コンビニなんかで売っているiTunesカードの9.000円のものを買ってアップルMusicの1年単位での契約にすると普通に加入すると月額980円×12か月で11.760

ですがiTunesカードで1年単位でアップルMusic登録すれば年間の金額が9.000円なので1年間で2.760円もお安く利用できます。

 

まあ昨日の記事でも書いたように、こういう細かいところでの節約意識ってとっても大事だと思います。

 

確かに1年単位での契約ってもしかしたら聴かないかもしれないっていう方には正直無駄かと思いますが少なくとも現在、月に1枚のCDアルバムを定期的に購入している方ならばアップルMusic等のサービスに加入していた方がかなりの金額の節約をできると思います。

 

まあその為のお試し期間なので。

 

ちなみに私は今月に入ってからダウンロードしたアーティストはまだ2月半ばですがCDアルバム単位で、すでに12枚分のダウンロードをしていますのでかなりお得です。

 

まあiPhoneを持っていて音楽がお好きな方ならばアップルMusic相性が良いと思われますが、上記の大手3社のアップル・AmazonGoogleの3社の中から相性のよさそうなサービスを選択すれば音楽ライフかなり充実してくると思います。

 

私の場合でも基本ヘヴィーメタル系が好きなんですが、上記のようにJ-POPからジャズやクラシックまで幅広く音楽を聴くのでこういうサービスって本当に便利だと思いますしCDも10枚20枚ならば場所を取らないですが、以前のように大量のCDを所有していればそれなりに場所をとります。

その場所って結構勿体ないと思うので特別にアーティストさんに思い入れがなければ、実態は存在しなくて商品が手元に残るわけでもないですが実用的だと思いますしこれからの時代ってもうこういう風に変化しているのでこういうサービスは積極的に取り入れた方が私はいいと思います。

 

まあ、人それぞれ考えの違いはありますから、一概にこれが良いとは断言出来ませんが、場所の面やお金の面を考慮すればとても良いサービスだと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。