普段の生活の事やグッズのレヴューが多いブログです。

ホテルで非日常を味わう・新宿のワシントンホテルに宿泊して来ました・パート1。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

今回の記事に関しては結構、ダラダラと長いので、
パート1とパート2に分けて記事を投稿しますので、
宜しければパート2もご覧頂ければと思っております。

(下記の続きを読むをクリック)

ホテルで非日常を味わう・新宿のワシントンホテルに宿泊して来ました・パート2。

ホテルで非日常を味わう

先日、有給を取得して、新宿のワシントンホテルに
宿泊して来ました。

理由は2点で、単にプチ旅行気分を味わいたかったからと
言うのと、トリバゴなどの予約サイトの価格は本当に
安いのかを調べたかったからです。

近所のホテルに宿泊するだけで非日常を味わう事が出来る。

ボクの住まいは新宿ですが、何故今回、同じ新宿のホテルを
選んだかというと、面倒ではないというのが最大の理由です。

これが、もし、ちょっと離れた地域のホテルに宿泊して
しまうと、それはもう小旅行になってしまうので、今回の
趣旨とは少々かいりが生じて来ますので、今回は自宅の
有る、新宿のホテルをチョイスしました。

これは、ボクみたいな独身の人間には、正直あまり必要は
無いとも思いますが、やはり気分転換は必要です。

それが家族を持っている男女ならば、なおさら、こういう機会は
積極的に作って行く必要があると思います。

特に女性で専業主婦の方なんかは、お子さんが小さいうちは
正直言って、無理が有りますが、小学校に入ったころならば、
旦那さんに、子供は任せて1泊程度の宿泊ならば、大きな
気分転換にもなりますし、自宅の近くのホテルでしたら、
万が一、お子さんに何か有った時にも、直ぐに帰宅する
事も可能ですから、こういう事は積極的にしていった方が
何かと良いと思います。

ボクはたまたま新宿に住んでいるので、ホテルは選び放題
ですが、どこの地域でもホテルや、民宿ならば有ると
思いますから、特にホテルにこだわる必要もありません。

民宿でも全然OKだと思います。

様は気分転換と、非日常を味わって、心身ともにリフレッシュ
するのが目的ですから。

これが父親ならば、会社の出張や、日々の会社の飲み会などで、
ストレスを吐き出しやすい環境にあると思われますが、母親の
場合は、無理にでも、こういう機会を作って、たった1日でも
良いので、こういう機会を作ってみると結構家族の生活も
結果的には上手く行くとも思っています。

トリバゴなどのホテル予約サイトは本当に安い?

そして今回は同じく新宿の有名なHホテルと、Kホテルでも
トリバゴと、直通電話での予約でどちらが安いかを調べた
ところ、結果的にワシントンホテルを含む、Hホテルと
Kホテルの三つのホテル共に、僅差では有りますが、
各ホテルの直通の予約窓口で、価格を聞いたところ、
三つのホテルでそれぞれ予約サイトよりも安く宿泊
出来る事が分かりました。

ただ、先日、ワシントンホテルに宿泊していた時に、
チェックインして、直ぐにお風呂に入って、ブログの
記事を書こうとこんな風にiPadを持っていって、

まさに記事を書こうかと思っていた瞬間に、友人から
LINEがあって、友人もたまたま休みを取っていたらしく、
昼から飲もうという事になって、結果的に、その日は
結構酔ってしまって、記事を書くことは断念して、
ひたすら、部屋でベッドに寝そべりながら、持っていった
Bluetoothスピーカーで音楽を聴いて、過ごしていました。

ただ、その時に友人に予約サイトの話しをしたら、友人も
よく出張に出かけるのですが、トリバゴは安いって言って
いましたから、もしかしたら、そういった予約サイトの方が
安い場合も有ると思いますから、先ずはトリバゴなどの
ホテル予約サイトで、価格を見たうえで、目的のホテルの
予約専用の電話で、予約サイトでこのお値段なのですが?
って聞くと、今回は三つのホテルしか調べていませんが、
いずれも予約サイトよりも安く宿泊することが出来るようでした。

今回、ワシントンホテルの宿泊料金は、一泊で1万500円
でしたが、トリバゴの最安価格は1万1千300円プラス
消費税でした。

直通で予約した価格は税込みの価格ですから、その差は結構、
大きいと思います。

1千円以上の価格差ならば、ホテルのラウンジのバカ高い
コーヒー、一杯分ぐらいにはなりますので、大きいですよね。

今回は新宿のワシントンホテルに宿泊した目的を記事に
しましたが、次回の記事では、具体的にどんな風にホテルでの
非日常を過ごしたのかを、記事にしたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。