競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

MacBook Proを5ヶ月弱使い倒して分かった事・やはりMacBook Proだけでは心許ないかな?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

私はWindows 98の頃からパソコンを使用していますが、

その間で、Windowsのパソコン以外は使用した事がない。

Macには興味はありましたが、どうも敷居が高くて、

今までずっとWindowsのパソコン一筋でした。

そんな私が何故MacBook Proを購入したのかと言うと、

それはプログラミングの勉強をする為です。

そして2019年2月にAppleのオンラインストアで、

Appleの方と話し合いながら、自分にどのMacが

合うのかを、相談しながら、カスタマイズ購入しました。

そんなMac初心者の私がMacBook Proを購入して

5ヶ月弱、MacBook Proを使い倒して分かった事を今日は記事にしますね。

MacBook Proのスペック

・ディスプレイ:15インチ
・CPU:第8世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ
(6コア・Turbo Boost使用時最大4.3GHz)
・Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メ‍モ‍リ搭載)
・メモリ:32GB 2,400MHz DDR4メモリ
・ストレージ:512GB SSD
・True Tone搭載Retinaディスプレイ
・Touch BarとTouch ID
・バックライトキーボード – 日本語(JIS)
・Apple care

と言う様な内容ですが、このスペック的には

昨年の2018年末に購入したNECのラヴィーNEXTとほぼ同じスペックです。

新しいパソコンはとても良い感じ・NECダイレクトでパソコンを カスタマイズ購入しました。

① ラヴィーNEXTと比較すると、若干、動作がモッサリととしている。

これはOSの違いなのかとも思いますが、昨年の末に

購入したNECのパソコンもIntelのcorei7の6コアなのですが、

そのパソコンは非常に動作が早い。

そして作業をする時にもフリーズなどは一切しない。

最近はMacBook Proもそんなにフリーズしなくなりましたが

購入した当初はよくフリーズしていました。

理由は分かりませんが?

② 機能が限定される。

同じくラヴィーNEXTはWindowsなので、

当然、文章を書いたり、表計算などはOfficeの

WardやExcelを使用しますが、これがMacだと

PagesとNumbersなのですが、これがやはり

進化しているとは言え、やはりOfficeの機能の方が

とても実用的だと思います。

MacBook Proで出来る事はWindowsで出来ますが、

Windowsで出来る事はマックでは出来ないと言う

事も多いですね。

(よく逆のことは言われていますが。)

③ バタフライキーボードが打ちにくい。

MacBook Pro・2018では第3世代のバタフライキーボードを

導入していますが、このバタフライキーボードが非常に

打ちにくい事は、ちょっと致命的ですね。

MacBook Proのマシン自体の薄さを保つ為には

バタフライキーボードは必須なのでしょうが、

キーストロークが浅いので、キーボードを打っている

感じがあまり実感出来ないし、入力のミスも多い。

そしてバタフライキーボードは私の購入したMacBook Proから、

第三世代のバタフライキーボードになったので、

初代、2代目のバタフライキーボードで有った不具合は

少ないと言われていますが、念のため、キーボードカバーを

付けていますので、どうもカバーがある分、

打感がペチペチでイマイチです。

こういった面を考慮すると、MacBook Proやその他の

AppleのMacのシリーズは見た目は薄くて、とても美しいのですが、

実際に、MacBook Proだけでは作業をするのはちょっと、

辛い気もします。

まあ慣れもあるのでしょうがバタフライキーボードには慣れないので

AppleのMagic Keyboardを購入して使用しています。

Magic Keyboardはキーストロークが適度にあって

とても使いやすいキーボードです。

他社のキーボードも2つ購入して使ってみましたが

やはりMagic Keyboardの打感がとても気に入っています。

AppleのMagic KeyboardとMagic Mouseに関しての記事は

下記のリンクからお読み下さい。

MacBook ProにはMagic KeyboardとMagic Mouseが相性良いですね。Magic KeyboardはWindowsでも使いやすいとても良いキーボードです。

④WindowsのOSでしか動かないソフトも有る。

これは極少数ですがWindows・OSでしか動かない

ソフトも有りますのでやはりサブでWindows・OSの

パソコンは必須ですね。

私の使用しているソフトでMacのOSでは

動かないソフトが2個有ります。

⑤ただAppleCareはとても便利です。

私みたいな機械音痴のパソコン音痴の人間には

AppleCareは本当に助かります。

大抵の事はググれば分かるのですが、

それでも分からない事はAppleCareに頼っています。

MacBookの操作で分からない事はとても親身になって

教えてくれるのでとても良いですね。

Windowsは確か3ヶ月ぐらいのサポートだった

記憶が有りますのでこれは非常に助かっています。

総評

まだまだ5ヶ月弱しか使用していないので、今後、

MacBook Proに慣れてくればMacBook Proだけでも

作業は出来る気もしますが、やはりサブでWindowsの

ラヴィーNEXTを手放す事はやめて、MacBook Proと、

ラヴィーNEXTと併用して行こうと思っています。

まあ、MacBook Proに関しては、プログラミングの

為に買ったと思って、購入して良しとしたいのですが、

この程度ならば、スペックをもう少し下げて、

購入価格を抑えれば良かったのかな?

とも思います。

MacBook Proも慣れなんですかね?

ただ、使っていると、非常に所有欲は満たしてくれる

パソコンですね。

そこがAppleの製品全体に言える事なのですが?

MacBook Proを購入しようとしている方は

パソコンに何を求めるのかをハッキリと考えてから

購入する事をおすすめ致します。

Kera

このレビューを信じるか信じないかはあなた次第です!?


TARO

またまた都市伝説かよ…ƪ(˘⌣˘)ʃ


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。