食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

iPhone XRを見るとiPad mini 5の未来が見えて来る・Pad mini 5の発売はやはり来春なのかな?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

このサイトの記事でも人気のiPad mini 5の記事ですが、やはり、その記事でも書いている様に、発売されるとしたら、やはり来春の発売になるのかな?

なんて思っております。

そして今日は新型のiPad mini 5(仮称)がどんな形で発売されるのかを個人的な妄想で記事にしたいと思います。

※あくまで個人的な妄想の記事です。

新型iPad mini 5の新モデルはiPhone XRを見るとその姿が垣間見えて来ますか?

Face IDを使用。

2018年の10月に発売されたiPad Proを見るとiPhone XSを大型化し、尚且つ、その技術が随所に使用されていることが伺えます。

その違いは画面が液晶か、有機ELディスプレイかの違いぐらいなのでは?

と思うほどで、機能に関しては、アップルペンシルが使えないぐらいで、ほぼiPhone XSで出来る事が多いみたいです。

イヤホンジャックの廃止

iPad Proでもそうでしたが、イヤホンジャックが廃止されました。

そういった事をかんがみると、おそらく新型iPad miniでもイヤホンジャックは廃止になる可能性が高いです。

Face IDの導入によって、ディスプレイが大きくなる可能性も?

新型のiPad Proがそうであったように、指紋認証を廃止して、Face IDのみにした事によって、スクリーンサイズが大型化した事と、iPhone XS・MAXが6.5インチになった事により、正直、iPad mini 4の7.9インチでは若干、スクリーンサイズが小さい感じも受けます。

なので新型iPad miniのサイズは現行のiPad mini 4と変わらないと思いますが、Face IDの導入によりベゼルが狭くなる事によって、スクリーンのサイズが大きくなることが予想されます。

現行のiPad mini 4のスクリーンサイズが7.9インチという事を考えると、最低でも8インチ以上のスクリーンサイズになることは間違いないかと思われます。

現行のiPad mini 4のスクリーンサイズでも良いのですが、ライバル社が8インチのモデルを投入している事を考えると、やはりスクリーンサイズは7.9インチ以上になる事が予想されます。

チップはA12 Bionicを使用???

巷では、新型iPad miniのチップはA10かA11チップを使用する様な事が噂されておりますが、iPad miniのモデルチェンジのサイクルや、マイナーチェンジの頻度を考えると、おそらくチップはA12 Bionicを使用してくる事は間違いないかと思われます。

でないと、この先、iPad mini 6こそ永遠に発売されない可能性が有りますので、iOSのアップデートの頻度を考えるとA10チップやA11チップという以前のチップを使用しない可能性が非常に高いと思います。

アップルペンシルも導入か?iPhone XRを見るとその未来が見える。

正直、アップルペンシルに対応するか否かというと、おそらくアップルペンシルには対応しないのかと思います。

iPhone XRを見ると、iPhone XSとの差別化がよく分かると思います。

・有機ELディスプレイか液晶ディスプレイか。
・Wカメラか否か。
・ノッチが小さいか大きいか。
・サイドフレームの材質がステンレスかアルミか。

などなど、その違いはまだまだ有りますが、iPhone XRは徹底してコストダウンが図られておりますので、新型iPad miniでもおそらくコストダウンをする事が
考えられます。

iPad miniの位置づけを見ればタブレットというよりも、スマートフォンに近い位置づけになるかと思われますので、材質も含めて、徹底的にコストダウンを図る事が予想されますので、アップルペンシルには対応しないかと思われます。

以上の事をかんがみると、おそらく新型のiPad miniはチップやディスプレイは進化をする可能性が高いかと思われますが、その反面、徹底したこすとダウンを図って来る事が予想されます。

但し、現在もiPad mini 4は根強い人気が有る事も確かですし、2018年のアップルの商品の価格は相対的に20%もアップしており、その営業利益も順調で有る事を考えると、新型のiPad miniはコストダウンを図る事は容易に考えられますが、随所にAppleらしさを感じさせる新モデルになることが予想されます。

いずれにせよ、AppleやAmazonは顧客第一の姿勢を取っている企業ですので、顧客の要望は常に考えていると思いますし、一番大きな問題のiPad mini 4の現状の古さを考えると、おそらく来春に新型のiPad miniが発売される事は限りなく高いと思われます。

進化はするけれど、コストダウンもするという姿勢は崩さないでしょうが、今から新型のiPad miniの発売が待ち遠しいですね。

※上記の記事はあくまで私の妄想の記事です。予めご了承下さい。

以前の記事で、人気の記事は下記の続きを読むをクリック。

iPad mini4を買ってしまいました…新型iPhoneって6.5インチなの?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。