ジャングルみたいにカオスなブログです。

新型iPad miniを購入しました・新型iPad miniはチップがA12 Bionicチップになりヌルヌル感が凄いですね。容量は64GBと256GBどちらが良いのか?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

TARO

Keraさん、新型iPad miniを買ったんですって?


“Kera”

うん、Appleさんの発表から予約が開始されて直ぐにポチッとしました。


TARO

新型iPad miniってどうですか?


“Kera”

もうチップが進化していてヌルヌル感がハンパないですよ!?


TARO

今回のiPad miniの容量は128GBが無くなったのですがどちらを選べば良いのですか?


“Kera”

うん、それも今から記事にして行くね!?


2015年以来のiPad miniの第5世代が発売されて1週間以上が
経ちましたが、皆さまはもうお買い上げになられたでしょうか?

ボクはiPad miniの第5世代の新製品の発表と共に、
Appleさんで予約が開始されると、予約をしていたので、
発売日から数日で新型のiPad miniが手元に届きました。

先ず、最初に第5世代iPad miniの総合評価をいきなりしてみます。

価格
(4.0)
ヌルヌル感
(4.0)
使い勝手
(4.5)
総合評価
(4.0)

以前のiPad miniの記事は下記の通りです。

iPad mini4を買ってしまいました…新型iPhoneって6.5インチなの?

さて、早速、新型iPad miniの記事に参りたいと思います。

今回購入したのは第5世代のiPad mini・Wi-fiモデル・64GBです。

第5世代のiPad miniは買いか否か。

iPad mini4を現在所有している方々にとって、
最大の関心は第5世代のiPad miniを買うか否かという事でしょう。

結論から言いますと、ズバリ買いだと思っています

その理由を幾つか書いて行きたいと思います。

Apple Pencilに対応。

第5世代のiPad miniは、ボクの予想の斜め上を行っていて
Apple Pencilには対応しないと思っていましたが、
なんと Apple Pencilに対応していました。

これはもう非常に便利です。

第5世代のiPad miniさえ有れば、もうノートは要らないと
言っても過言では無いほどに、 Apple PencilとiPad miniは
非常に快適なツールの一つとなりました。

チップがA6からA12 Bionicチップに進化したからヌルヌルです。

そしてチップがiPad mini4のA6チップからA12 Bionicチップに
なった事は非常に大きいですね。

ボクは基本的にはゲームってやらないので、正直に言えば
A6チップでも、特に問題は無かったのですが、
iOSの更新って、大体ですが4〜5年でチップがiOSの進化に
対応出来なくなる。

そう言ったことをかんがみると、今回のiPad miniの発売は
そう言った事も考慮しての発売なのかも知れません。

ただ、iPad miniで、電子書籍を読むとか、軽いネットサーフィン
等が目的で有れば、慌てて買い換える必要も無いと思っています。

基本的にゲームなどをやらない方にとって、チップの性能は
そこまで大きく体感を出来ないとも思いますので、
現状のiPad mini4で特に不満が無いのなら、
特に買い換える必要は無いと、個人的には思っています。

ですが、 Apple Pencilは予想以上に便利ですから、
そう言ったことをかんがみると、やはり買いなのかと
思ったりしています。

やはり手の平サイズの7.9インチRetinaディスプレイは良い。

これは日本人だけでは無いと思いますが、スマホがいくら
巨大化しても、それはただのスマホですので、やはりタブレットで
小型の7.9インチというのはある種の正義だと、個人的には思っています。

だってこんなサイズなんですよ!?

男性としては手の小さいボクでもこの様に片手持ちが出来ます。

この微妙に小さくて大きいサイズ感がハンパなくたまりません。

このサイズならではの利点は電子書籍やdマガジンなどの
雑誌を読めるギリギリの大きさであり、小ささでも有ります。

現在、iPad mini4を持っている方には強くはおすすめしませんが、
現在、タブレットは持っているけれど、10インチ前後の
タブレットで、もう少し小さいサイズの物が欲しいという
方には、まさにベストバイのタブレットだと思っています。

第5世代のiPad miniのベストバイはWi-Fiモデルです。

第5世代のiPad miniにはWi-Fi版とCellular版が有りますが、
iPhoneを所有している方ならば、ベストバイはWi-Fi版です。

ボクも以前のiPad mini4と、第6世代のiPadは
Cellular版を購入しましたが、iPhone4の頃から
iPhoneを使用していますので、iPadを使うのならば、
iPhoneのテザリング機能を使用すれば良いだけの話しです。

わざわざ、キャリアや、格安SIMを契約する必要は無いと
思っています。

iPhoneのテザリング機能を使用すれば快適に使用出来ますし、
何と言っても、価格的に1万5千円程度の差になりますので、
それならば 差額でApple Pencilを購入した方がとても快適です。

またiPhone以外のスマホでも、テザリングの機能が使用出来るので
有れば、やはりベストバイはWi-Fi版の一択ですね。

これはiPad2の頃から使ってきての正直な感想で、
ほぼ絶対と言って良いほどにベストバイはWi-Fi版です。

容量は64GBと256GBのどちらがが良いのか?

今回の第5世代の iPad miniの容量は64GBと256GBですが、
ボクは64GBのものを購入です。

容量に関しての選択肢が少なくなったのは不満ですが、
容量を選ぶ際の基準は、現在のタブレットで使用している
ストレージの倍程度が一つの選択肢だと思います。

それよりも少ないと、直ぐに容量は一杯になってしまいますし、
多いと持て余します。

なので現在、お手持ちのタブレットの使用領域の
ストレージの倍程度を見ていれば問題なく使用出来ると思います。

ボクの場合は第6世代のiPadの使用容量が22.8GBでしたので
64GBのモデルを買いました。

今回は第5世代のiPad miniと、新型のiPad Airを同時に
購入しましたが、本日は第5世代のiPad miniの記事でした。
更に購入してしばらくしたらレヴューを書くかもです。

Kera

このレビューを信じるか信じないかはあなた次第です!?


TARO

またまた都市伝説かよ…ƪ(˘⌣˘)ʃ


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。