食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

深夜の歌舞伎町でラーメン二郎、ぶた入りを食す。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

昨日の夕食は少し早めの夕方5時台。

なもんで夜の11時ころにいったん寝たのですがなんだかお腹が空いてしまいまして。

 

まあなんか食べに行こうかなって思ったら、そういえば最近ラーメン二郎を食べていないなって思い行くことに。

 

以前、高田馬場に住んでいた時にはラーメン二郎はその界隈に3軒あって、一つが歌舞伎町二郎。

もう一つが小滝橋二郎、そして高田馬場二郎と3店舗がありましたから家から一番近い高田馬場二郎によく行っていました。

その高田馬場二郎はかなり繁盛していたにも関わらず何故かある日、新目白通り沿いに移転。

そして移転後も大繁盛していたのですが、それもある時をさかいに何故か閉店。

(なんでも店主が体調を崩したとか???)

 

なので残るは小滝橋二郎と歌舞伎町二郎の2店舗に。

 

でも小滝橋二郎は一応『二郎』って名乗っているけれどもお味は俗にいうところの『二郎』の味とは違う感じです。

 

なので高田馬場二郎が無くなってからは歌舞伎町二郎に通っていましたがある日糖尿病で倒れて入院してからというもの歌舞伎町二郎にもあまり行かなくなりまして。

 

それまでは週に1回は歌舞伎町二郎に通っていて、毎回、全部マシマシで頼んでいたのですが、やはり糖尿病の身体にあのラーメンはやばいだろって事で、最近では3ヵ月に1回ぐらいの割合で食べに行っています。

 

そして去年のある日、久々に歌舞伎町二郎に行ったら店が無くなっていまして…。

 

で、仕方なく歌舞伎町交番の脇の道を抜けていったら何故かそこに新しい歌舞伎町二郎がオープンしていました。

『歌舞伎町二郎(食べログ情報クリック)』

 

新しいと言っても以前に居たスタッフが店をきりもりしているようでしたが昔いた結構態度の悪い中年の店員さんの姿はなく、少し安心。

 

で、昨日は小雨の降る中夜中の1時過ぎに歌舞伎町二郎に。

 

したら外に人が居なくて、もう閉店かな???

 

って思ったらただたんに人が少ないだけでした。

 

そして食券を買うのですが、私はぞくにいうチャーシューって別に好きではないですし、なんなら薄いのが一枚とかなくても大丈夫派なんですが、なぜかぶた入り(チャーシュー4枚)の食券を間違え買ってしまいまして。

 

買った時は分からなかったのですが少々寝ぼけていたのかもしれません。

 

そして食券を買ってから店を見たらちょうど満席だったので、しばらく待っていたらその後にお客さんが一気に来店してきて、私が席についたころにはもうお店の外まで行列ができていました。

 

まあ此処まで並ばないと二郎って感じがしないんですが、私は基本並ぶのは嫌いなんで昨日は運が良かったのかな。

 

っで、入店してしばらくして着座していつも通り食券を半分に折って固めのサイン。

 

歌舞伎町二郎では麺を固めで頼む方が多いのですがその際、いちいち言わなくても食券をあらかじめ半分に折って前に置いておけば店員さんが

勝手に固めに麺を茹でてくれて面倒なしで良いので楽です。

 

で、着座して待つこと数分で多分3ヵ月ぶりぐらいの歌舞伎町二郎のぶた入り(チャーシュー4枚入り)が着丼。

まあこれでも全部マシマシにしたのですが以前のお店の時のような暴力的な荒々しい盛りではなく以前よりもちょっと大人しい感じの盛りです。

 

以前の盛りだと野菜が富士山のごとく盛られていて食べるのに一苦労したというか、それはそれで良かったのですが、なんだか大人な二郎になったような気がします。

 

でもまあぶた入りはチャーシューが4枚も入っているので食べるのにちょっとキツかったかな。

 

野菜の上には脂もトッピングされていて、それは以前と変わらぬ甘い脂で美味しいと思いましたがやはり身体には悪い感じが。

 

まあそんな背徳感を持ってラーメンを食べるのって今では二郎ぐらいなものでしょうか。

 

スープは相変わらず塩気が強くしょっぱい味ですから飲むにはやはりキツイ。

 

まあそれが二郎なんでしょうが。

 

麺は昔と変わらない太目の麺で程よい硬さでいい感じです。

 

まあ全部マシマシにして、尚且つニンニクはダブルにしてもらったのですが、これは毎回同じ注文で全部マシマシ・ニンニクダブルっていうのが私の注文の仕方で、これが自分の中ではデフォの二郎の味っていう感じです。

 

まあ新しい店舗になってから、なんだか以前の暴力的な二郎とは少し変わって少し大人な二郎になった感じですか。

 

でもこれはこれで悪くはないのですが、やはり以前の暴力的なラーメン二郎の方が個人的にはいいと思います。

 

最近は二郎にインスパイアされたラーメン店が数多く存在しますが、本家の二郎よりもより暴力的な破壊力のあるラーメン屋さんが多く存在しているみたいで、一定の人気を誇っているみたいですね。

 

ただあそこまで破壊的なラーメンだとちょっと私には向かない感じです。

 

やはり本家の二郎のラーメンが程よく暴力的で破壊的なラーメンでその辺はやはり本家の強みというかやはり本家ですね。

 

最近、『野郎ラーメン』が定額で1日1杯、何日でも食べられるサービスでちょっとしたニュースになりましたが、私は『野郎ラーメン』って食べたことは

ないのですが、多分画像なんかを見ると二郎にインスパイアされた系のラーメンだと思いますが、あんなのを毎日食べていたら間違いなく病院行きだと思います。

 

まあ割とさっぱりしている系の東京ラーメンの醤油味のラーメンでも週に2~3回は多いですから、あの二郎系ならばなおさらで、週に2~3回も食べていては数年で確実に病院行きは決定だと思います。

 

まあどれだけの方が『野郎ラーメン』の定額の会員になっているのかは分かりませんが、あれはやめておいた方が身体の為だと思います。

 

まあ人それぞれですから食べたい方には良いサービスなんでしょうが。

 

話しを二郎に戻しますが、やはり一番美味しかったのは高田馬場二郎な気がします。

 

まあ無くなってしまったお店を言っても仕方がないですからなんですが。

 

でも歌舞伎町二郎も以前と比べると少し健康的になってきた気がします。

 

以前よりも身体に優しいというか、なんかそんなお味でした。

 

まあこれだけの量で800円はお安いのかなって思いますが、先に書いたように私はチャーシューは要らない派なんで今回のぶた入り(小)のチャーシュー4枚はいかにもキツイ。

 

なので普通のラーメンで良いと思います。

 

普通のラーメンでも分厚いチャーシューが2枚も入っていますからそれでもキツイのですが。

 

まあ次回はまた3ヶ月後ぐらいですか。

 

二郎さんに伺うのは

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。