食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

なぜ銀行で同じ1万円のお札を交換するのに手数料がかかるのか?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

昨日の事なんですが、競馬で的中した馬券をウインズで換金してきた時のお話しです。

私は基本、的中馬券を換金した場合金額の大小に関わらず1万円札のみなんですが銀行で1万円の新券に交換してもらっています。

 

まあこれは私ぐらいなのかもしれませんが、基本、場外馬券場で換金したお金って馬券を外した方々のお金が使用されている場合がほとんどだと思う。

なので、そのお金にはある種、馬券を外した方々の怨念が宿っていると考えています。(ちょっとまた妄想ですが)

そんな怨念のこもっているお金は基本財布にも入れないでポケットに入れてから自分の口座の有る某メガバンクにていつも新券と交換してもらっているのですが

 

そこの某メガバンクは1万円札の新券に取り換えるのは50枚までは無料で、20枚までならばATMで簡単に交換できるのですが、昨日は払い戻しが多かったので1万円札が50枚以上だったので換金した1万円札のうちの50枚は窓口で換金してもらい、残りの数枚の1万円札はATMで無事、新券に交換できたのはいいのですが

 

その窓口で50枚の1万円札を新券に交換してもらったときのことなのですが窓口のお姉さん(ほんとはオバさん)が放った言葉に唖然としました。

 

kera様、いつも当行をご利用いただき、誠にありがとうございます、突然ですが本年4月2日より当行では新券の両替の際に10枚までは今までどおり無料でございますが10枚以上の両替に関しましては、540円の料金が別途掛かりますのでご了承くださいませ』ですと

 

まあ、今までも1日につき50枚以上の1万円札の新券の両替に関しては手数料が掛かっていたのは知っていたのですが、その当時から少々疑問がありまして。

 

なんで1万円札を同じ1万円札に交換するのに手数料が掛かるのかということです。

 

まあそれが500枚とかならば多少の手数料は分からないでもないのですが、たかだか50枚や100枚の1万円札を新券の1万円札にするのになんで手数料が掛かるのかっていうことです。

 

これが使用された1万円札に関して、価値が実は9.990円ですよ!?

 

っていうなばらお話しは理解できますが、使用されていても新券でも価値は同じ1万円のはず。

 

メガバンクが新券をどこから仕入れているのかは分かりません。

多分、日銀の何処かの店舗から新券を仕入れていると思うのですが、その際に新券の1万円札1枚につき日銀かどこかは分かりませんが手数料で10円いただきます。

 

っていうのならば話しは理解できるのですが、多分そんなルールはないと思いますし、1万円札は1万円札と両替するのが普通だと思うのでやはりおかしい気がする。

 

それに日銀の一つの仕事でもある、古くなった紙幣を新しいものと入れ替えるっていうのも、日銀の一つの使命のはずで、でなければこの世の中はすり減ってしまった紙幣で溢れかえり、また偽札等の被害なども予想されることから当然の義務であり使命のはず。

普通に考えても使い古された1万円札の価値は9.990円で新券との価値の差が例えばのお話しですが10円の差があったとしたらそれはもうそのメガバンクの提示する手数料も納得がいくのですが。

 

まあ普通の方はそんなにしょっちゅう新券に取り換えることもないかと思われますが、私は割と新券への両替をお願いすることが多いのでこれは正直迷惑な改定だと思います。

 

まあちょっと調べてみたら銀行によって手数料等の差があるみたいなので、あるメガバンクですと改定後も30枚までは手数料が無料という銀行もありますので、今後は今のメインバンクの某メガバンクから30枚までは無料の別のメガバンクに口座を移そうかと検討中です。

 

まあ今の時代、マイナス金利でただでさえ大手メガバンクの3行を中心に銀行の経営がよろしくないということは理解できますし、なにかと話題に

なっているのがメガバンクを中心に検討されているという『口座維持手数料』です。

 

海外の銀行などでは普通に『口座維持手数料』が掛かる国もあるらしので、それも時代の流れと割り切るしかないのかもしれませんが、やはりどうも納得がいかない。

 

メガバンクのバンカーの方の給料って、聞いた話しでは1千万円以上のかたが多いのだとか。

 

そういう高給をいただいていながら儲からない口座の維持のための費用はお客さんに負担していただこうというのは少し考え方が違うと思います。

 

今は何処の企業でも給料を減らして、その企業の維持に懸命になっている企業も多い中で銀行がそういった企業努力をしているのかははなはだ疑問です。

 

『口座維持手数料』はまだ検討の段階らしいですが、多分この先『口座維持手数料』の導入は決まるのではないでしょうか。

 

その場合は多分、ネットバンク等はそんなに維持費がかからないと思うのでおそらく一定の額を貯金している方は口座の維持費は無料にしますよ!?

っていうネットバンクも出てくるかもしれません。

 

そうなってくるとますます大手メガバンクの3行は厳しい状況に陥る可能性は大きいと思います。

 

まあ新券の交換に際しての手数料ぐらい当たり前だろ!?

 

って言われればそうなのかもしれませんが個人的には少々納得が行きません。

 

細かい事で、普段は新券になんて換金しないという方のほうが圧倒的に多数だと思いますから、それに関しましては確かにそういう一面もあるかと思われますので私がそういうことをしなければ問題はないと言えばないのですが。

 

ただね

 

やはり個人的になんですが場外馬券場で換金したお金って、どうも怨念がついていそうなんで、これから先も多分、新券に交換して使用をしていくかと思われます。

その場合は1日に30枚までは無料の銀行に口座を移してそれから換金しようかと検討中です。

 

まあ

 

そんなにしょっちゅう馬券が的中するわけでもないですから心配のし過ぎなきらいはありますが、昨日、新券に取りかえてもらった時にそう言われたので少し疑問に思って記事にしてみました。

 

まあ実際には新券に交換する際になんらかのコストが掛かっていることも否定はできませんし、私が知らないだけなのかもしれませんが、今の時代銀行に預金していても利息はめっちゃ安いのですから、そうったサービスぐらいは気前よくしてもらいたいものですが

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。