食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

昨夜は四谷の『鳥料理ただ野』さんで焼き鳥三昧の後に大人のお店で散財してしまいました。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

昨夜は馴染みの四谷にある『鳥料理・ただ野(食べログ情報クリック)』さんで焼き鳥三昧をして来ました。

このお店はもう通ってから30年ぐらいになりますが私は焼き鳥が大好きなのですが、此処のお店の焼き鳥が個人的には一番好きなお味です。

お店の中はこんな感じのこじんまりとした焼鳥屋さんです。

先ずはささみのワサビ乗せからスタートです。

中は半生のレアな焼き方ですが、決して火が通っていないレアではなく、炭火で焼いているせいか、はたまたご主人の焼き方の腕なのか?

多分その両方だとは思いますが、焼きの腕がかなり大きいと思います。

そしてレバーの塩焼きです。

こちらも中はレアな焼き方で、トロリとした食感が非常に癖になる美味しいお味です。

普通の焼鳥屋さんだと、中まで火が通りすぎてレバーの肉質がパサパサになるお店が多いのですが、こちらのお店では肉の中がトロリとしたレアな焼き加減で非常に美味しいのです。

続いてレバーのタレ焼きです。

こちらも中はレアな焼き加減で、サッパリとしたタレが美味しさを引き立てるお味です。

そしてハツの塩焼きです。

そして砂肝が登場です。


ここまで内臓系のお肉が続いておりますが、こちらのお店では朝届いた丸鶏を裁いて串にさしていますので、内臓系のお肉でも臭みがないのが特徴です。

朝に届いた丸鶏を裁いて串に刺すので、その仕事量はとても大変らしく、ご主人と、もう一人の従業員の方で、毎日朝の10時から仕込みを始めてお店が開店する17:30ギリギリまで仕込みに時間が掛かるそうです。

よく焼き鳥屋さんでも、ランチの営業をしているお店も有るかと思いますが、こちらのお店ではとてもランチ営業など出来る状態ではないというぐらいに仕込みに時間が掛かるそうです。

続いてハツ元です。


このハツ元は丸鶏1羽から少量しか取れないので、早いもの勝ちの逸品です。

食感が非常に特殊で、噛めば噛むほど、味が出て来て非常に貴重な逸品の焼鳥です。

そしてもも肉の味噌焼きです。

この間に刺しているしし唐とシイタケがいいアクセントになっていて、非常に美味しい逸品です。

続いて中が半熟のウズラの卵です。

以前は中まで火が通っていたウズラの卵ですが、この数年、研究を重ねたらしく、中身がもうトロトロの半熟で、食べる時も注意して食べないと、串から卵が落ちてしまいそうになるぐらいの半熟加減です。

一度食べたら癖になる非常に美味しい逸品です。

そしてネギマ焼きです。

こちらのお店のネギマ焼きは間にネギを挟むのではなく、ネギを肉で巻いて焼いておりますので、肉のお味とネギのお味が融合して、非常に美味しい逸品となっております。

そしてこのお店の名物?のジューシーな団子(つくね)です。

こちらのお店の団子は塩で焼いているのですが、一口、口にほおばると、肉汁があふれて来るぐらいに非常に美味しい逸品で、このお店でも一番人気かも知れないぐらいに人気の逸品です。

ここで箸休めにアスパラの炭焼きを頂きます。

アスパラガスは大好きな野菜ですので、私はぬか漬けでも漬けていますが美味しい野菜ですよね。

もしかしたら、野菜の中では一番好きな野菜かも知れません。

続いて皮焼きです。

こちらの皮焼きは普通の焼鳥屋さんの皮とは違い、串にぎっしりと皮が刺さっていて、普通の焼鳥屋さんでは皮を食べられない方も食感がサクサクしていて非常に美味しい逸品です。

続いてポンチリです。

お店によってはボンボチとかボンジリとか言うお店もありますが、こちらではポンチリと言っています。

でもメニューの看板にはぼんじりって書いてあるので、私の聞き間違いなのかも?

ここで、また箸休めでレバーパテを頂きます。

レバーパテも昔は臭みが有って食べられなかったのですが、こちらのお店で試しに食べたところとても美味しく、以来こちらのお店ではレバーパテを食べられるようになりました。

そしてオオトリの手羽先の塩焼きとタレ焼きです。

こちらのお店の手羽先は普通のお店の手羽先よりも一回りも二回りも大きいので、肉厚でとてもジューシーです。

そして〆は、厚揚げの炭火焼きです。

昔は串には刺さないで提供されていましたが、今は串に刺しての提供になります。

ここまで結構食べてきましたが、本当の最後の〆にそぼろ丼を頂きます。

こちらは、隠し味にショウガを使用しているのかこれだけの串を食べた後でも、かなりサッパリと頂ける逸品です。

まあ、これだけ食べて飲んだので、お会計はね…

まあまあな額になってしまいましたが、他のお客さんはこの1/3以下のお会計みたいですね。

そして昨日、ご主人とPayPayの話しになり、私が『ここのお店もPayPay有ったら毎日でも来るのに!?』って言ったら、ご主人が得意気な顔で、一言、

『あるよ!?』

ってPayPayの看板を出して来ました。

ただ導入してから、まだ誰もPayPayを使用したことが無いとかで、私がお初のPayPayの利用者でした。

残念ながら、全額バックにはなりませんでしたが、これだけ安くお会計を済ます事が出来ました。

ここまでで、開店から居座り続けて2時間半ほどのコースみたいな焼き鳥を堪能しました。

そして帰宅しようと思ったのですが、なんか酔いも手伝って、大人のお店に行きたくなって、タクシーでたまに行くガールズバーに…。

お店に着いたら、いつも付いてくれる女の子がキャッチに出かけるところで、『あらKeraさん~~~!?』って言われて、そのままガールズバーに。

昨日はかなり酔っていたので、時間も気にせず、女の子にもどんどんドリンクを飲ませていたら、お会計が大変な事になってしまいました。

そこの大人のお店で3時間ぐらい飲んで、女の子と喋っていたら、女性のお客さんが来店して来て、私と一つ席を挟んだ隣に座って飲み始めたのですが、その女性がかなり私に色目を使ってきて、しまいには席の隣に座って話しかけて来ました。

私は多分、お店の女の子の知り合いかと思い、遠慮をしてあまり話さなかったのですが、とても上品な女性で、その身なりはいかにもキャリアウーマンみたいな感じで、これはもしかしたらイケルかも?

なんて下心も出たことは出たのですが…

それ以上の行動には出ませんでしたので、その女性も諦めたのか???

1時間チョイ飲んだ後に帰って行きました。

久々のワンチャンが有るかな?

なんて期待をしましたが、何事も無く、無事?

にお会計を済ませて帰宅しました。

お陰で今日はチョイと二日酔いです。

まあしかし美味しい焼き鳥と楽しいひと時を過ごせたのは日ごろの行いが良いからでしょうか?

でも…

あの女性…

勿体無かったかな?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。