普段の生活の事やグッズのレヴューが多いブログです。

新型iPhoneは買いか否か・スマホに16万円ってどうなのか。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

9月12日に発表された(日本時間13日未明)新型iPhoneですが
今日はその新型iPhoneが買いか否かを考えてみたいと思います。

結論

結論から言いますと、iPhone6s以前のモデルを使用している
方は買った方が良いかのかな?っと思っています。

但し、買うのはiPhoneⅩではなくiPhoneⅩRでもなく
iPhone7が良いのかと思っています。

もしもどうしても新型のiPhoneが欲しいという方に
関しましてはiPhoneXRが良いのかな?

って思いますが、過去のiPhoneの歴史を見ると、
カラバリの多かったiPhone5cが直ぐに姿を消した
事からも想像できますが、iPhoneXRに関してはその
iPhone5cのたどった道を考えますと、個人的には
来年発表される新型iPhoneまではiPhone7を使用するのが、
ある意味賢い選択かとも思っています。

以下、その理由を簡単に説明いたします。

価格が異様に高い。

価格が本当に高いのが買う気の起きない一番の理由です。

iPhoneXSの一番安いモデルでも容量が64GBのモデルで
税別112.800円。

これにアップルケアをプラスすると22.800円ですから
合計で14万円弱。

但し、新型のiPhoneで容量が64GBというのは少々
心もとない。

なので、必然的に256GBのモデルを買う必要が有りますが
256GBのモデルは129.800円と、より高価です。

これもアップルケアに加入したら約16万円と、普通に
ノートパソコンの良いものが買えるお値段です。

そういった事をかんがみても、一般の方がこの最新型の
iPhoneを使ってもそのお代の元は取れないでしょうし、
何しろオーバースペックで有ることは確かですね。

アップルでは金利0%の分割払いも出来るみたいですし、
キャリアで契約をしている方ならば分割が可能ですが、
そもそも論で、10万円以上のローンを組もうとすると
ローンの契約を出来ない方も非常に多くなって来るかと
思われます。

なのでローンを組める方は良いとしても、ローンを組めない
方々が多数存在しますので、そこら辺は要注意ですね。

ホームボタンが無くなった。

iPhone8まで継承されて来たホームボタンがiPhoneXから
消えてしまいました。

ボクは去年のモデルのiPhoneXをアップルストアで
何度となく試してみましたが、やはりホームボタンが
無いのは正直つらい。

ホームボタンに関しては復活するか否かは分からないのですが
少なくとも指紋認証に関しては復活の気配がなくもない。

おそらく来年の新型iPhoneには、仮想のホームボタン

ぐらいは復活させる可能性もありますか?

指紋認証について。

iPhoneでも、そのほかのスマホに関しても、一番良いロックの
解除の方法は指紋認証が個人的にはベストだと思っています。

Faceロック解除も悪くはないとは思いますが、やはり
個人的に最強だと思うのは指紋認証です。

スマホって、起きている時ばかりに使うものではなく、
寝ている時やマスクをしている時などにも使用しますが、
Faceロック解除はそれに対応出来ない。

指紋認証は技術的な壁で見送られた可能性が大。

本来であれば、アップルが買収した会社の中の企業で
有機ELの画面での指紋認証を出来る可能性のある
企業を買収したとの話しがリークされていましたが、
今回の新型iPhoneにはそれが搭載されていませんでした。

これに関しては、おそらく、技術的な問題もあって
新製品の投入時期に間に合わなかったとみるのが自然だと
思っています。

本来、アップルとしては今回の新型iPhoneでも指紋認証の
機能を付けたかったはず。

それは有名人から酷評されたfaceIDに関しても、
アップルとして、その問題は大きな壁でも有ったはず。

但し、今回の新型iPhoneでは、その機能は追加されなかった
事を考えると、おそらく技術的な問題で指紋認証が
追加できなかった可能性は大ですから、おそらく来年の
新型iPhoneでは指紋認証が復活される可能性の方が
高いと個人的には思っています。

ただ、iPhoneのリークの記事で有名な方が、2019年の
新型iPhoneに関しても、指紋認証は追加されないと
いう記事をリークしていましたが、ボク、個人としては
おそらく批判が多いものに関してはアップルは必ず
対処してくると思いますので、おそらく2019年の
新製品の発表の時には、有機EL画面での指紋認証も
追加される可能性が非常に高いとみています。

iPhone8は故障時の修理価格が高い。

なぜ、比較的、発売時期の遅いiPhone8ではなくiPhone7を
おすすめするのかというと、iPhone8に関しては両面が
ガラス製の仕上げになっているので、故障時の修理価格が
かなり高い。

しかもiPhone7から進化したのは簡単に言うと
ワイヤレス充電機能だけですので、そのモデルに高い
お金を支払うのならば、現時点で完成度が高く、一番
お求めやすい価格のiPhone7が、個人的にはベストバイの
iPhoneだと思っています。

上記の理由から、現在、iPhone6s以下のモデルを使用していて
尚且つ新しいものが好きで、お金も余っていますよ!?

っていう方には新型iPhoneXは魅力的な商品かも知れませんが、
大多数のスマホ利用者の方に関しては少なくとも新型iPhoneは
あまり必要のない機能がてんこ盛りで、なおかつ使いにくさ
満点のモデルだと思いますので、本当の意味での使い勝手の
よくなる可能性の高い、2019年の新型iPhoneの
発表を待った方が正解なのかと思っておりますが?

まあ、買うも買わぬのそれは貴方次第です…

って、毎回恒例の都市伝説風に締めくくりたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。