音楽や趣味のこと。財布やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

「ショーベタ」のアクアリウムの水槽を20cmキューブ水槽3つに変更しました。アクアリウム初心者には飼育の簡単な「ショーベタ」か「ミシシッピニオイガメ」がおすすめです。

※この記事にはプロモーションを含みます。

Kera

こんにちはKera(@keranolog)です

我が家のアクアリウムのショーベタの水槽を割と一生懸命作った結果とっても綺麗な水槽になったのですが…

上記&下記の画像がアクロの30cmキューブの水槽2つですが…

確かに水槽は綺麗に見えますが肝心の観賞用のショーベタちゃんが水草の陰に隠れたり混泳させていたネオンテトラやミナミヌマエビを食べてしまった事もあり純粋にショーベタを観賞出来る様水槽をコトブキの20cmキューブ3つに変更しました。

以前の水槽。

今回は合計で3つの水槽を購入しましたが2つはショーベタオンリーの水槽でよりショーベタの鑑賞をし易いようにベアタンクでの飼育にしてみました。

今回は20cmキューブの水槽という事で容量が基準の水量で7リットルですので水換えを頻繁にしないと直ぐに水質が汚れてしまいますのでベアタンクでの飼育にしてみましたがこれは正解でした。

ちなみに以前の30cmキューブの水槽とネオンテトラなどの生体はメルカリアッテが無くなってしまったので…

ジモティーで無料にてお譲りしますって出品したら即座に10件程の申し込みが有ったので水槽のアクアリウムの整ったままで水を抜いてから引き渡しをしました。

家が広ければ水槽を新たに増やしてショーベタ用の水槽を増やせば良かったのですがそうも行かないのでせっかく綺麗に作ったアクアリウムでしたが譲ってしまいました。

今回3つの20cmキューブの水槽を用意したのはショーベタが2匹とミシシッピニオイガメのベビーの個体が我が家には居ますので…

それで20cmキューブの水槽を3つ用意しましたが「ミシシッピニオイガメ」は現在コタツの上のアクリルボックスで飼育していますので水槽は一つ余っている状態です。

「ミシシッピニオイガメ」はもしかしたらこのままコタツの上でアクリルボックスで飼育してもしかしたら色違いのショーベタで気に入ったショーベタが居たら最後の一つの水槽にはショーベタをまた飼育するかも知れません。

ただ今居る2匹がとてもお気に入りですのでこの2匹を超えるショーベタに出会わない限りはやはり3つ目の水槽にはミシシッピニオイガメを飼育する事になる様な気もします。

特に今回水槽をショーベタ専用にしたキッカケのブルーにオレンジのヒレの一番のお気に入りのショーベタを超えるぐらいのショーベタに出会わない限りは新たにショーベタを購入する気は無いです。

しかし今回は20cmキューブの水槽を3つにして良かったかとも思っています。

難点を言えば容量が7リットルですから水質が直ぐに汚れてしまうので3日に1回は水槽の水の半分を水換えするのが面倒ですね。

特にこれからの時期は水換えの度に水温を合わせてから水換えをしないとならないのが面倒ですがその労力に見合うだけの癒し効果はショーベタとミシシッピニオイガメにもらっている感じです。

これからアクアリウムを始めようと思っている方におすすめなのはやはり見ていて優雅な泳ぎをする美しいショーベタか見ていてとっても可愛いミシシッピニオイガメがおすすめですよ。

どちらもとっても可愛いですから。

飼育も比較的簡単ですので本当におすすめです。

今回使用した機材。

コトブキ工芸クリスタルキューブ200

水作 水心 SSPP-2S

水作 エイトコア Sサイズ

水作 スリムチューブ

テトラ OT-30

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。