ジャングルみたいにカオスなブログです。

Twitterの生配信を勢いでやってしまったお話し・純粋なファンが増えるかも?

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

一昨日、食事の風景を撮ろうと思ってTwitterの画面から
撮影をしようとしたら…

なんか別のボタンを押してしまったらしく、画面上には
『ライブ配信開始』の文字が有りました。

お初のライブ配信

動画での配信はアプリは必要がないみたいなのですが、
なんで、ボクが声だけの配信を出来たのか謎でしたが、
その謎がようやく解けました。

声だけの配信にはアプリが必要。

それはちょっと前に大人のお店で飲んでいた時に、そこの
女の子が『Keraさん、Twitterで声だけの配信できますよ!?』
って教えてくれて、これはiPhoneのみの機能みたいですが
Appストアで『Periscope』っていうアプリをダウンロード
するとどうやら使える様子です。

なぜ、このことが解ったかというと、昨日の夜に、その
大人のお店の女の子とLINEをしていて、先日、その
アプリをその女の子が飲んでいた日にダウンロードしたみたいでした。

Twitterの生配信で純粋なファンのフォロワーさんが増える。

Twitterのフォロワーさんの問題については、以前記事に
したので、読まれた方も多いかと思います。
(下記の記事で、続くを読むと記事が読めます。)

Twitterのフォロワーさんがそんなに欲しいですか?多いに越した事は無いですが。

ただ悪戯にフォロワーさんを増やしたいという事に関しては、
ボク個人はあまり好ましいとは思っていません。

そう言いながらも、ボクもTwitterのハッシュタグの
『ブログ仲間募集』でフォロワーさんを増やした一人ですが
その後はプロフィールや、アカウント名でも『ブログ仲間募集』
って入れていましたが、それも全削除をしてしまいました。

ただ生配信をした後に、フォロワーさんが微増ですが増えた
事は確かです。

Twitterの純粋なファンを作ろう。

上記のことを考えると『ブログ仲間募集』で集まった
フォロワーさんも確かにありがたいですが、一過性のもので
その後もTwitter上で絡んでいる方はほんの数%です。

ですが今回の様にたまたまですが、Twitterの生配信で
その配信を聴いて頂いた方がフォローをしてくれるって
いうのは、ある意味とても良いことだと思います。

それというのも相互フォローって、正直、合わない方とも
フォローをしあうって、ちょっとボクにはね?

って感じですから、あまりそういう事は好まない。

特に『フォローして頂いたら100%フォロバします』っていう方。

そういった方を否定はしませんが、フォロワーさんを増やして
一体何がしたいのかな?

なんて思ったりしています。

昔のボクの夢。

ここで、ボクの昔の夢をちょっと書いてみたいと思います。

って言っても、子供のころはミュージシャンになるのが
一番の夢でしたが、サラリーマンになって、現実的に
この世界を見るようになった時に、サラリーマンをしながら
なりたかった職種は下記の職業です。

・作家か雑誌記者。
・ラジオのパーソナリティー
・映画監督

っと上記の3つの職業のいずれかにはサラリーマンを
卒業してなりたかった夢です。

夢は別の形で叶ったのかな?

そういう意味で考えると、一つ目のなりたかった職業の
作家か雑誌記者というのは、形は違いますが、ブログを書くと
いう事で、ある意味目的を達したかと思っています。

確かに今はお客さんは少ないのですが、それでも毎日、
必ず数十人の方はボクのブログの記事を読んで頂いています。

そういった事を考えると、別に作家や雑誌の記者になる
必要ってないのかな?

なんて思っています。

お客さんこそ少ないのですが、確かに、毎日、このサイトに
訪れて頂くお客様がいる限り、作家及び雑誌記者という
夢っていうのは形を変えて叶えられたと前向きにとらえています。

そしてお次のラジオのパーソナリティーですが、これも
先日のTwitterの生配信である意味目的はかなったと思います。

もう本当に偶然の産物ですが、Twitterの生配信を
確か計5回、配信をしたと思いますが、それぞれ30人以上もの
お客さんが来てくれたのはある意味驚きでした。

最初の目標で有った、作家と雑誌の記者というのも
そうですが、ラジオのパーソナリティーというのも
実は、ある意味ハードルが高いですし、そこにはやはり
プロとしての実力が無ければできないものだと思っていますが
現在の技術の進歩は目覚ましいもので、素人が簡単に
作家ないしラジオのパーソナリティー気分は味わえるという
事は有ります。

まあ三つ目の映画の監督というのも、正直難しいものなので
素人が簡単に実現出来るとは思っていませんが、いつかは
夢がかなうのかとも思っています。

夢は叶うときもあるのかな?

夢って昔は寝ている時に見るものだと思っていましたが、
現在の技術革新で、創造の世界、クリエイティブな世界での
夢って、ある程度は叶うものだと思ったりしています。

作家や雑誌記者はブログという形で。

ラジオのパーソナリティーやアナウンサーはLINEライブや
ユーチューバーなどの配信で形こそ違いますが、それに近い
気分?は味わえます。

もっと技術が進歩したら、もしかしたら映画監督の
夢も叶うのかも?

なんて思ったりしています。
本当に技術の進歩っていうのは素晴らしいですね。

そう思ったTwitterのライブ配信でした。
ただこれから続けるかは…

ちょっと分からないですが、面白いとは思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。