競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

睡眠の質が悪い方や寝付けない方にお勧めのグリシン3000が良い感じです。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

今日は睡眠の質が悪い方や普段から寝付きの
悪い方にお勧めのサプリメント?
のご紹介です。

私は上記の様な睡眠の質が悪いとかいう
レベルでは無く、完全なる睡眠障害なのですが
たまたま以前見た雑誌で紹介をされていた
このファイン・グリシン3000の前に
発売されていた同じくファインから発売されて
いるグリシン・プレミアムを最初に
服用を始めてみました。

グリナを使用したが高い。

以前は本家の味の素から発売されている
同じタイプのサプリの『グリナ』を飲んで
いましたが、『グリナ』の場合は1箱に
30包入っていて、1日・1包の服用なので
基本的に1ヶ月分なのですが、その料金が
1箱・30包で単月で買うと1箱のお値段が
7218円で、定期的にお届けのタイプでも
6415円という高額なお値段ですので

非常に高い気がします。

私の場合は医師に診てもらってハッキリと
睡眠障害と診断されたので、基本的には
病院で睡眠剤を処方して頂いて毎晩
睡眠剤を飲んで寝ています。

これが軽い症状で寝付けないとかいう
事でしたらば『グリナ』等の睡眠を促す
サプリに頼っても良いのでしょうが、私の
場合は症状が酷いので睡眠剤を服用しています。

ただ、私の場合は医師が言うには相当たちの
悪い睡眠障害らしいので、通常の睡眠剤では
効果があまりないらしく、この数年で
何度も処方を変えてもらって、現在は
今迄では一番効き目の強い眠れる感じの

睡眠剤を処方されております。

そんな睡眠剤でも正直効果はそこまで
実感出来ないレベルの睡眠障害ですので
何か他に良いものがないかな?

なんて探していたらたまたま雑誌の記事で
グリシン・プレミアムが紹介されていたので
早速amazonで購入しました。

グリシン・プレミアムを使ってみて。

購入して、服用を始めてから1週間
程試してみましたが、そこまでの
効果は正直実感出来ませんでした。

でもなんとなくグリシン・プレミアムを
飲み始めてから翌日起床してからの
眠たさは軽減されている様にも感じ
ましたのでそのまま飲み続ける事に。

グリシン・プレミアムもグリナと同じく
1箱・30包入りでしたので2週間を
超えたあたりから、次も使おうと思い
早めに同じものを買っておこうかと
Amazonで購入しようとしましたら
同じファインというメーカーから
【amazon限定】というグリシン3000
という商品が出ていましたので、
その違いを調べてみましたら大まかに言うと
睡眠に必要なアミノ酸のグリシンの
含有量が違うみたいです。

MEMO
・グリシン・プレミアム:グリシン450㎎
・グリシン3000:グリシン3000㎎

っという様に約6倍ものグリシンの
含有量の違いが有ります。

グリシン3000を使ってみて。

そしてamazonでの販売価格の差は
僅かに300円程度でしたので
よりグリシンの含有量の高い
グリシン3000を購入する事に。

そして以前購入したグリシンプレミアムを
飲み終わったところでグリシン3000を
飲み始めてみました。

これもそんなに実感出来る程の違いは
無い様にも思いますが、明らかに
睡眠剤だけの時よりも、翌日起きてからの
眠たさに違いが出た様な気もしましたが
これも気のせいと思い、更に服用を継続。

グリシン3000を2ヶ月服用してみた感想。

グリシンプレミアムを1ヶ月、そして
グリシン3000を2ヶ月服用してみての
率直な感想はと言いますと、多分良いかも?

です。

まあ医薬品では無く、あくまで
『栄養機能食品』ですから、医薬品の
睡眠剤と同じレベルで語ってはいけないと
思いますし、比べる事自体がおかしいと
思いますが、両方の商品を継続して
3ヶ月使用してみた感じとしましては
多分、良い。

の一言です。

これはある意味良い表現で、私は
駄目だと思うものに関しては駄目と
ハッキリ言う方ですので、多分良いという言い方は
他の方が思う、かなり良いの類義語ですか?

最初はグリシン・プレミアムから始まって
その後に2ヶ月グリシン3000を使用した
感想は、今後はこれ無しでは眠れないかな?

って思うほどです。

グリシン3000を飲み始めてからは
翌日にどれだけ睡眠時間が少なくても
以前ほど日中の眠たさが無いのが嬉しいですね。

以前は睡眠時間は1~2時間という日が
多く、しかもその睡眠時間中に結構
目が覚めたりという事も多かったのですが
グリシン3000を飲み始めてからは
睡眠の最中に目覚める事が少なくなった
様な気がします。

グリナとグリシン3000の違い。

グリナの価格は先程書いた通りなのですが
グリシン3000の約6倍程のお値段です。

しかし、主成分のグリシンの含有量は

・グリナ:     グリシン3000㎎配合
・グリシン3000:グリシン3000㎎配合

っと、主成分のグリシンの含有量は
全く同じです。

なので基本的な効果はほぼ変わらないと
思いますが、個人的な感想を言いますと
以前『グリナ』を服用していた時は
もっと睡眠の質が高かった様な気もしますが
これはその時から年齢が3歳程度違うから
かとも思っています。

グリシン3000はこんな人にお勧め。

・寝つきの悪い方。
・寝ている最中に何度も目覚める方。
・朝、起きるのが辛い方。
・睡眠時間は足りているはずなのに日中に眠気の有る方。
・翌日に疲労が残る方。
・パソコンをよく使う方。

等の症状がお辛い方にはこのグリシン3000は
効果を実感出来る可能性は高いと思います。

ただ、お金に余裕の有る方は本家の
味の素の『グリナ』をお試しになってみるのも
良いと思っております。

個人的には睡眠の為ならばお金に
糸目はつけないという方は味の素の
『グリナ』を購入して服用されるのが
良いと思いますが、グリシンの効果を
ちょっと試してみたいな?

って言う方はグリシン・プレミアムか
Amazonのプライム会員の方でしたら
グリシンの含有量の多いグリシン3000を
お勧め致します。

個人的にはグリシンの含有量が
あの『グリナ』と同じという事で
グリシン3000をお勧め致します。

だってたった300円の違いで
グリシンの含有量が6倍程度も違うの
ならば断然グリシンの含有量の多いものを
買った方が何かとお得だと思いますから。

最後に。

『グリナ』も『グリシン3000』も医薬品では
有りませんので、その効果は人によって
かなり違いが有ると思っています。

私にはとっても良いものだと思っても
他の方には全然良いと思わない事が
有りますのも分かりますので、その辺は
ご自身の責任で、商品のお買い求めを
お願い致します。

この記事を読んで『グリナ』や
『グリシン3000』を買ったけれども
効果がまるで無かったとかいう苦情は
申し訳有りませんがご容赦下さいね。

ただ、個人的にはこの先このグリシン3000は
手放せない逸品だと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。