競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

ブロガーズTOKYO・2018・ブロガーオフ会、開催しました。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です

先日の2018・8月17日(金)に

ブロガーズTOKYO・2018を開催致しました。

ブロガーズTOKYO・2018とは?

ブロガーズTOKYO・2018というのは、そもそも
私が勝手に名付けた初心者ブロガーの会で、
俗に言うところのブロガーの同期会みたいなものです。

っていうか、普通にブロガーの同期会です。

そもそもは私の思い付きでTweetをしたところ
参加希望の方々から問い合わせが有り、これなら
開催出来るかな?
って思って開催を致しました。
その時のTweetが下記のTweetです。

(最初のTweetが表示されないので、2回目ぐらいの告知のTweetです。)

このTweetには複数人の方々からのアクションが
有りましたが、結果的には日程の調整や、開催地が
新宿という事で断念された方も多かった様です。

今回参加されたのは下記の方々です。

涼さん。(Twitter・クリック)

参考 本と旅が好きな学生のブログ涼さんのサイト

しょこぺんさん。(Twitter・クリック)

ブログサイトURL: http://www.shokopen.com/

お二方ともまだ実にお若い方々で、自分としては
少々引け目を感じてしまいましたが、そこはまあ
図々しいというか、持ち前のバイタリティー?

で乗り切った感じがします。

涼さんのブログは見た目どおりの知的な方で

主に書評の記事が多いサイトです。

 

しょこぺんさんのブログはTwitterの画像でも

使用しているペンギン好きな方で

ペンギンに関する情報の記事が多いブログで、

どちらの方のブログも面白いので

是非とも見に行ってみて下さいね。

ブロガーオフ会の内容

そしてこのブロガーオフ会の内容としては
2018年に独自のドメインでブログを開設した方々の
集いという事で、最初は雑談から入りましたが、やがて
皆さんの抱えている問題(ブログの)に関して
みんなで知恵を出し合って解決して行くというものでした。

そして、同じブロガーという事から、直ぐに

打ち解けて、もう何年来かの友人の様な感覚?

でお話しを始めました。

今回、参加をされた方々は先にも書いた様に、年齢は
非常に若い方々ですが、その熱量はかなりの物で
正直、その熱意には、私が押され気味で、個人的に思ったのは
これはもうちょっと自分も頑張らんないと直ぐに
雲の上に行ってしまうのでは?

っていう有る意味、良い緊張感を持てた事は本当に
このブロガーオフ会を開催して良かったと思っております。

本当に人間は年齢うんぬんでは無く、やはりその熱意が
どれだけ有るかに掛かっているのかな?

なんて思いました。

基本、自分の思い付きで開催したオフ会なのですが
その経緯と致しましては、先ず、自分のTwitterの
フォロワーさんが急激に増えたのを切っ掛けに、少々
自分としては勘違いをしてしまい、もしかしたらこれって
ブロガーのオフ会を開催出来るんじゃない?

っていう勘違いからスタートした企画では有りますが
結果的に自分を入れて3名の方がこのブロガーオフ会に
参加をして頂き、そして一応というか、普通に
全員、ワードプレス(Word Press)の使用者で
ワードプレスでブログを開設している方々ばかりでしたので
自然と話しはワードプレスの話しになって行き、
スタートは19:30だったのですが、

皆さん自然と盛んに意見の交換をして

その熱量はかなりのもので、オフ会が

終わったのはほぼ23:00頃でした。

このブロガーオフ会を開催するまでは、主催者としては
正直、非常に怖い面が有りました。

っと言うのも、参加を表明されている方々が本当に
来るのだろうか?

っていう、非常に有る意味怖い問題が有りまして、
もしも参加を表明されている方々が来なかったら
当日に予約をしていたお店のキャンセル料も自分で
払わなければならないという事で、そこら辺は
正直言ってとっても不安が有りました。

なので、こんな弱気なTweetもしていました。

ただ、今思うのは、今回の

ブロガーズ・TOKYO・2018は
結果的には大成功だったかと思います。

基本的にはブロガーというのは個人で

やっているものですから基本、孤独との

戦いでも有る訳ですね。

まあ、自分の場合はそんなに孤独感というものは
無いのですが、Twitterなんかを見ていると、やはり
ブロガーって孤独な方が多いんだと思います。

そういった事を考えて行くと、こういうブロガーオフ会の
意義というものは非常に大きく、そして良い意味で
出来れば3ヶ月に1回程度は定期的にオフ会を
開催して行くのも良いのかも?

なんて思っております。

今回は自分を入れて3名でのオフ会でしたが
それでも勉強になる事は非常に多く、とても意義のある
時間をブロガーの皆さんと共有出来たのは本当に
素晴らしい体験でした。

オフ会に参加された方々の感想。

参加された方のTweetをご紹介します。

https://twitter.com/heart_l_r/status/1030481133639630848

また機会が有りましたら、こういったブロガーの
オフ会を開きたいと思っております。

次回は2018年にブログデヴューした方以外でも
ブログに関する悩みなどをお持ちの方々でしたら
誰でも参加出来る様にしたいですね。

参考までに、次回の開催では、参加希望の方の
連絡先は事前にお伺いしておきたいと思っております。

やはり主催する側としましては、当日ドタキャンの
危険性は回避したいですから。

一応、次回に開催する場合は当日ドタキャンの場合は
キャンセル料も発生する事を明記した上でブロガーオフ会を
開催出来ればと思っております。

本来で有れば事前に会費を頂いた上で、お店を予約したいのですが
そういった事前決済のやり方が分からないので、何方か
事前決済のやり方を教えて頂ければと思っておりますが?

何はともあれ、今回のオフ会は開催をして本当に
良かったと思っております。

今回、ブロガーオフ会に参加をした方々も、次回は
もう少し、規模を拡大して開催したいですね。

っていう意見も出たぐらいなので、もしも次回の開催に
自分も出席してみたいな?

って思う方がいらっしゃいましたら、当サイトのコメント欄か、
お問い合わせ欄、私のTwitterアカウントにご連絡を頂ければと思います。

以上、第1回・ブロガーズTOKYOの開催報告でした。

因みに今回参加した方の中のお一人様は、東京以外にお住まいの
方ですので、次回からは普通にブロガーオフ会という風に
単純な名前に変えた方が良いのかも知れませんね。

本日は先日開催したブロガーオフ会の模様を

ちょっとだけお伝え致しました。

勿論、ここでは言えない様なお話しも結構出ていましたが

それがオフ会の良いところでも有るのでしょうね。

 

ブログって、自分が思うに孤独な作業で

ともすれば時に記事を更新するのも大変な

時も有ります。

基本は個人戦なのですが、やはり何処かで

誰かと繋がっていると思うと頑張れる事も

あるかと思います。

 

そんな方々はブロガーの同期会や

オフ会などに参加をするのも良いのかも知れません。

 

オフ会に参加している方の中から目標になる方や

良きライバルというのも出現するかも知れません。

そういった事を考えると次回の開催も有りなのかな?

 

なんて思っております。

 

ですので、この記事を読んで、是非自分も参加してみたい

とか、思う方は是非、こちらサイトのコメント欄か

お問い合わせ欄、若しくは私のTwitter、それに

トップページ下に有るLINEのQRコードから

友達登録をしてご連絡頂ければと思っております。

 

次回は皆様のご参加をお待ちしております。

 

しかし、本当に楽しいオフ会でした。

今日からまた頑張るぞ!?

っていうモチベーションもかなりアップしましたしね…。

From Kera…

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。