食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

私が未だにLINE Payカードを使い続ける3つの理由。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

実は以前このブログで紹介したLINE Payカードですが、2018年の5月31日でポイントの還元率が今迄2%という高還元率でしたが、その還元率が見直されているといった状況になっています。

改正後(改悪?)のポイントの還元率が何%になるのかはまだ分かっておりませんが、今日現在で見ますと未だ2%のポイントの還元がなされています。

そんな見通しの分からないLINE Payカードですが、ポイントの還元率が下がっても基本的にはLINE Payカードの使用は継続するつもりです。

その理由は下記の通りです。

①クレジットカードと違い使い過ぎが無い。

これが一番の理由ですね。

私はクレジットカードは今迄にポイント欲しさに計5社ものクレジットカードを作って来ましたが、大きな買い物以外の普段の生活雑貨や外食時等はLINE Pay
カードの一択です。

クレジットカードの利用に関しては、光熱費や通信費等の固定費の支払いに使用をしていますが、基本的な買い物や外食時にはLINE Payカードを使用しています。

LINE Payカードはプリペイドクレジットカードですから、クレジットカードの便利さと、入金した額までしか使用出来ないという現金の感覚の中間に位置する事から非常に重宝しています。

っというのも、以前は買い物を利用する先によってカードを使い分けていました。

例えば楽天市場で物を買う時には楽天カードを使用して、ヤフーショッピングを利用する時にはワイジェイカードを使用していて、その買い物をする場所で最もポイントの還元率の高いクレジットカードを使用していました。

ですが、こういう使い方って上手く使えばポイントも貯まりますし、一見お得な感じもしますが、いつの間にか買い物よりもポイント欲しさに余計なものをついで買いしてしまうといった事も有りましたので、今はこういう使い方は止めました。

ただ、上手くクレジットカードを使用出来る方にはこういうクレカの使い分けというのは非常にお得な感じも有りますし、実際にお得です。

私の場合は一応、金銭面の管理はきちんとしているつもりですが、やはり結構な労力を使いますので、そこまでしてポイントを貯める必要が有るのかを考えた時にそういった無駄な努力は止めました。

これは私の場合のみかも知れませんが、やはりクレジットカードって、使い過ぎて金銭感覚が麻痺する事も多い気がします。

そういった危険性を考えてみると、やはり1ヶ月に使える金額を月の始めにチャージしてその範囲でやり繰りするのが一番楽ですし結果的には家計も予算の範囲内で収める事に成功している感じです。

②利用金額が無制限。

これは現在のLINE Payでは無制限なのか分からないのですが、私の場合ですとLINEの身分証確認をしている時期の昨年の内に身分証で本人確認をしていたので、基本的に毎月の利用金額は無制限になっています。

現在、プリペイドクレジットカードは各社から発行されておりますが、プリペイドカードとは違い、プリペイドクレカにお金をチャージする際に手数料が掛かったり月に使用出来る上限の金額が決まっていたりと何かと使い勝手が悪い。

その点、LINE Payカードならばローソンで手数料無しでお金をチャージ出来るので便利です。
(銀行を登録してチャージも出来ますが管理が面倒なのでしていません。)

私の場合ですが、月の生活費の予算は基本的に生活雑貨や外食費等を入れると、月に10万円では収まらないので、月の上限金額が10万円だと、その後は全て現金かクレジットカードを使用しなければならないので、月に使用出来る上限金額の無いLINE Payカードは非常に重宝しています。

③デビッドカードもクレジットカードと同類。

私もクレジットカードですと毎月際限なくお金を使ってしまいますので、一時期デビッドカードを利用していた時期も有りました。

デビッドカードも銀行に残高がある以上は際限なく使用出来ますので、やはり使い過ぎの問題が出て来ます。

それは基本的に私のお金の管理がなっていないと言われればそれまでなのですが、やはりデビッドカードもクレカと同じ様に使い過ぎの懸念が私の場合有りましたので、現在はデビッドカードは一切使用していません。

今はほぼ全ての銀行でアプリが開発されていますから、毎日口座をチェックしていれば基本的には問題は無いのですが、やはりデビッドカードだと使い過ぎてしまう時が多かったので現在は使用していません。

LINE Payですと前述した様に、毎月の予算の中でチャージをしますので、LINE Payのアプリで使ったら直ぐにスマホに通知が来ますし、その残高も一目で分かるので個人的には非常に重宝しています。

私がLINE Payを利用する時は、基本的には毎月、月初に予算の額をローソンでチャージしてそれ以外ではチャージはしません。

毎月の予算を超えた金額を使用した場合は基本的には全て現金払いにしていますから、使い過ぎの被害は免れています。

そういった面を考慮しますと、ポイントの還元が一切無くなってしまっても、個人的には非常に重宝するカードである事は間違いないと思っています。

ただ友人の中にはLINE自体が韓国の企業という事で、LINEのサービスの全てを使用していない友人も複数居りますが、私は個人的に何処の国でも好き嫌いは無いので普通にLINEで提供されているサービスで便利なものは生活に取り入れています。

それともう一つ大きな理由が有りましてそれが結構深刻な問題で、私は結構財布を落とす事が多いのです。

多分、成人してから財布を落とした回数は一桁では効かないぐらいに財布を落としてしまう癖が有りまして、今迄の総被害額は恐らく7桁の金額に達しているかと思われます。

それも一番多いのが近所のコンビニに買い物に行く際に落とす事が多い気がします。

でも、最近は近所のコンビニに行く際は、LINE Payカードを一枚持っていくだけで買い物が済みますので、仮にLINE Payカードを落としてしまっても、直ぐに
スマホから利用停止に出来ますし、再発行も大体1週間経たずに新しいカードが送られて来ますので今は安心してコンビニに買い物に行けています。

そういえば去年もコンビニに行く際に、近所のコンビニに行けば良かったのでしょうが、その時は欲しかった物がちょっと離れたコンビニにしか売っていなかったので、そのちょっと離れたコンビニに行ったときに財布を落としてしまい、それも気が付いたのが翌日外出する時でしたので、その財布は結局発見されずに財布に入っていた全ての物を無くしてしまい、再発行をしてもらうのに非常に大変な思いをした覚えが有ります。

まあ普通に考えてみますと、お金の使い方やチェックをキチンとしている方ならばクレジットカードやデビッドカードでも問題は無いでしょうし、クレジットカードの場合はやはりポイントの還元が魅力ですよね。

ただ、私には正直、お金の管理って面倒な気もしますし、面倒な事は全て簡素化するという主義ですので、今後もLINE Payカードが存在する限り使用を続けて行こうと思っています。

まあ簡単に言いますとお金に有る意味無頓着なのかも知れませんね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。