ジャングルみたいにカオスなブログです。

【iKanzi・TWS-X9】完全ワイヤレスBluetoothイヤホン・長時間、音楽を聴いても疲れない良質なサウンドが魅力の高品質のイヤホンです。

Kera

こんにちは、Kera@keranologです。

TARO

またBluetoothイヤホンを買ったらしいじゃん?

“Kera”

うん、Amazonでタイムセールだったので、ついポチッとね…

TARO

Keraさん、また無駄遣いですか?

“Kera”

いやTARO君、今回のワイヤレスイヤホンは凄いですよ!?

という訳で、今回もまたBluetoothイヤホンを買ってしまいました。

今回はAmazonのタイムセールでお安くなっていた

【iKanzi・TWS-X9】と言う完全ワイヤレスBluetoothイヤホンです。

ボクはこのサイトで紹介している物以外にも

様々なBluetoothイヤホンを購入して試していますが、

ある一定の水準に達していない物のレヴューは基本的にしません。

そういった意味で言うと、ワイヤレスイヤホンに関しては

このサイトでご紹介している物の倍ぐらいは購入しておりますが、

紹介するに値しないものは、残念ですがこのサイトでは

掲載をしていません。

中には5千円近くのお値段にも関わらず、掲載出来るレベルに

ないイヤホンも有りますので、そういった意味で言うと、

このサイトに掲載しているワイヤレスイヤホンに関しては

どの製品を選んでも、レヴューに書いているサウンドの

方向性さえ合えば、そのイヤホンはきっと、良い買い物に

なると思ってレヴューをしていますが、今回の

【iKanzi・TWS-X9】に関しては、歴代のBluetoothイヤホンの中でも

一番評価の高かった『Dudios・Zeus Leisure・Bluetoothイヤホン』

匹敵するほどのサウンドのクオリティーだと思っています。

例によって、サウンドチェックはオーディオテクニカの

ATH-M20xを元にサウンドチェックをしたいと思います。

オーディオテクニカ・ ATH-M20xモニターヘッドホン・素材の音を素直に聴けるヘッドホンです。

そして恒例の結論から入りたいと思います。

結論

基本的に、当サイトではアンダー5.000円の商品に絞って

レビューを重ねて来たのですが、こちらの商品は、

現在のAmazonさんでの売価は、5.680円と、

いつもよりもちょっと割高では有ります。

ですが、このお値段を出しても買う価値は有ると思っています。

ただ、やはりアンダー5.000円での完全ワイヤレスイヤホンを

お探しの方には、以前ご紹介をしたDudiosの【Zeus TWS】を

おすすめ致しますが、その価格差が今回は僅か、680円ですので、

懐に少し余裕のある方はこちらも視野に入れてみては如何でしょうか?

本当に長時間音楽を聴いていても全く疲れない、上質なサウンドを

体験出来ると思います。

先ずは、各音域での評価をしたいと思います。

iKanzi・TWS-X9の音域評価
高域
(4.5)
中域
(4.5)
低域
(4.5)
総合評価
(4.5)

上記の様に、各音域で、ほぼベストの評価に近い評価となりました。

以下、各分野の音楽をこのBluetoothイヤホンで聴いて、

試してみた結果の評価項目です。

iKanzi・TWS-X9のジャンル別評価
クラシック
(4.5)
ジャズ
(4.5)
J-POP
(4.5)
ロック
(4.5)
ヘヴィーメタル
(4.5)
総合評価
(4.5)

上記の評価に関してはiPhone XRでの評価になりますが、

どのジャンルの音楽で聞いてみても、軒並み高評価を

付けられる素晴らしいサウンドになっています。

今回は、ボクの主観を抜きにしても、この【iKanzi・TWS-X9】は

本当にこの価格の商品とは思えない程の高音質なサウンドが魅力です。

何より、このBluetoothイヤホンは音楽を聴いていて不思議な

イヤホンで、サウンドに迫力が有るにも関わらず、

長時間、音楽を聴いていても、全く疲れないと言う

不思議なBluetoothイヤホンです。

通話品質

iPhone XRでの通話の品質ですが、可も無く不可も無く

と言った感じで、相手の声は普通に聞こえますが、

何度かこちらの声が相手に届いていない事もありましたので

通話品質に関しては普通ですね。

それでは付属物等、細かい部分を見て行きましょう。

付属物

・イヤーパッド×3(本体に付属している物を含まず)
・充電ケーブル
・充電ケース

・収納バッグ

テクノロジーと仕様。

安定したBluetooth接続

最先端Bluetooth 5.0+EDR搭載されいて、伝送速度が従来の2倍です。

適用性、安定性、機能性共にバージョンアップ。

※iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusのバージョンと同じBluetooth 5.0を選ぶことで、

機能を最大限に発揮することが可能となります。

最新のノイズキャンセリング技術を採用

コーデックには高音質で遅延の少ないAACを採用し、

音質の劣化や、音ズレが少なく、電波環境の悪い状況でも

音の途切れを防止可能です。

CVC /DSPノイズキャンセリング技術を採用し、

気軽に騒音をシャットアウトでき、騒音を低減してくれます。

音も粒も感じられる程クリアで、安定性&バランス感両立し、

純音信号の高速伝送を確保する高音質なワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリング技術採用、外部の騒音を抑えます。

2200mAh大容量バッテリ75時間音楽再生

イヤホン本体が満充電状態で、最大3時間の音楽再生が可能です。

2200mAhのバッテリーケースが付いていて、

イヤホンを約20回充電可能です。

またモバイルバッテリーとしても使用できますので

急な充電にも対応しています。

ストレスフリーな接続。

1.起動:充電ケースへの出し入れと連動し、電源自動的にON/OFFにする。

2.接続:端末のBluetoothをonにし、「X9」を選択する。

2度目からは自動でデバイスに接続します。

IPX7防水規格

Bluetoothワイヤレスイヤホンは完 全 防 水設計により、

お風呂や雨天のランニングでも使えます。

・再生可能時間:約3.0時間
・重さ:4g(実測3.8g)

・防水規格:IPX7
・Bluetooth規格:V5.0

技適認証済

電波法を無視した違法な商品の流通が多数見受けられますが、

本商品は技適マークを取得し、使っても電波法違反になりません。

技適認証番号:204-82078。

また、Bluetooth認証&PSE認証&MSDS認証もう取得済みです。

ざっとこんな感じの商品ですが、テクノロジーと
仕様に関してはほぼAmazonさんからの引用で、
メーカーの発表によるテクノロジーと仕様です。

人によっては音がこもっていると感じる人も?

これは本当に聴く方によって、サウンドのイメージって

ちょっと変わってくるのかと思いますが、

この【iKanzi・TWS-X9】を友人に貸して音楽を

聴いてもらった所、その第一声が『なんか音がこもってない?』

との事でした。

ただ、個人的にはこのサウンドは大好きなサウンドで、

サウンドの志向は『Dudios・Zeus Leisure・Bluetoothイヤホン』

に似ているところが有りますので、ボクの好みなのだと

思います。

総合評価。

総合的な判断で言うと、そのサウンドのバランスは

非常に良い感じだと思います。

なんにしても長時間音楽を聴いていても、

まるで疲れない音質というのは非常に魅力的ですね。

基本的にイヤーパッドさえ耳に合えばこのイヤホンは

きっと素晴らしい音楽を奏でてくれる事と思います。

イヤーパッドはどの方にも合う設計になっていると思いますが、
万が一合わない場合は単体での購入も考えてみて下さいね。

注意
この商品のレヴューは、個人の感想であり

全ての方に当てはまるものではない事を

予めご了承下さい。

Kera

このレビューを信じるか信じないかはあなた次第です!?

TARO

またまた都市伝説かよ…ƪ(˘⌣˘)ʃ

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。