競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

【Hiyoo W8・ブルートゥースイヤホン】このお値段では超絶コストパフォーマンスの高いナイスなサウンドのBluetoothイヤホンです。

Kera

こんにちは、Kera@keranologです。

TARO

KeraさんまたまたBluetoothイヤホンを買ったらしいじゃん?

“Kera”

うん、お気に入りの【Dudios・Zeus Leisure】に不具合が発生してしまい仕方ないので代替品を探していて試しに購入しましたよ!?

TARO

今度のBluetoothイヤホンはどんな感じですか?

“Kera”

今度のBluetoothワイヤレスイヤホンはお気に入りだった【Dudios・Zeus Leisure】サウンドにより近いのでかなり気に入っていますよ!?

という訳で、過去に数十台のBluetoothイヤホンを買った中で
一番のお気に入りだった【Dudios・Zeus Leisure】
不具合が発生して交換してもらったけれども、
再度不具合が起きてしまったので今回は返金処理をして頂き
新たなる相棒になるBluetoothワイヤレスイヤホンを
Amazonさんで探していたところ、目に付いた
Hiyoo・Bluetoothスポーツワイヤレスイヤホン・W8】と言う
ワイヤレスBluetoothイヤホンが有ったので早速購入です。

このBluetoothイヤホンのちょっと前に購入した
【HOKONUI・H5】も中々良いサウンドでしたが
今回購入した【Hiyoo W8】の方がよりお気に入りの
【Dudios・Zeus Leisure】に近いサウンドですので
現在サブのワイヤレスイヤホンとして使用をしています。
【HOKONUI・H5】の記事は下記のリンクからお読み頂けます。

【HOKONUI ・H5】Bluetooth イヤホンは迫力の有るサウンドがとても良い感じのワイヤレスイヤホンです。

また以前の【Dudios・Zeus Leisure】のレヴュー記事も下記のリンクでご覧頂けます。

初めて?のBluetoothイヤホン・【Dudios】 カナル型・Bluetoothイヤホンはとてもしっとりとした艶の有る大人のサウンドが魅力です。

 

【Hiyoo・Bluetoothスポーツワイヤレスイヤホン・W8】

私はこのサイトで紹介している製品以外にも
様々なBluetoothイヤホンを購入して試していますが、
ある一定の水準に達していない物のレヴューは基本的にしません。
そういった意味で言うと、ワイヤレスイヤホンに関しては
このサイトでご紹介している物の倍以上は購入しておりますが、
紹介するに値しないものは、残念ですがこのサイトでは
掲載をしていません。

中には5千円以上のお値段にも関わらず、掲載出来るレベルに
ないイヤホンも有りますので、そういった意味で言うと、
このサイトに掲載しているワイヤレスイヤホンに関しては
どの製品を選んでも、レヴューに書いているサウンドの
方向性さえ合えば、そのイヤホンはきっと、良い買い物に
なると思ってレヴューをしています。

例によって、サウンドチェックはオーディオテクニカの
ATH-M20xを元にサウンドチェックをしたいと思います。

オーディオテクニカ・ ATH-M20xモニターヘッドホン・素材の音を素直に聴けるヘッドホンです。


そして恒例の結論から入りたいと思います。

結論

最初に結論から申し上げますと、【Hiyoo W8】はお気に入りの
【Dudios・Zeus Leisure】とほぼ同等の素晴らしいサウンドで
非常に気に入っています。

こちらの【Hiyoo W8】も首に当たる部分が
ネックバンド型になっていますので使い勝手が非常に良い。

ちょっと前まではネックバンド型のBluetoothワイヤレスイヤホンって
お値段が少々お高い機種でしか無かったのかと思いますが、
最近では低価格の物でもネックバンド型のイヤホンが
主流になって来ているみたいですね。
これは個人的にはとても嬉しく、一度ネックバンド型の
Bluetoothワイヤレスイヤホンを使用してしまうと
従来からあるBluetoothワイヤレスイヤホンには戻れないかな?
などと思ってしまうぐらいに良い感じです。
Hiyoo W8 Bluetoothイヤホン】は
2019・9月10日現在でAmazonさんでの販売価格は
2.980円ですので、販売価格から見るとかなり秀逸な作りの
Bluetoothワイヤレスイヤホンだと思います。
先ずは、各音域での評価をしたいと思います。

Hiyoo・W8の音域評価
高域
(4.5)
中域
(4.5)
低域
(4.5)
総合評価
(4.5)
上記の様に、かなりの高評価となりました。
以下、各分野の音楽をこのBluetoothイヤホンで聴いて、
試してみた結果の評価項目です。
Hiyoo・W8のジャンル別評価
クラシック
(4.5)
ジャズ
(4.5)
J-POP
(4.5)
ロック
(4.5)
ヘヴィーメタル
(4.5)
総合評価
(4.5)
上記の評価に関してはiPhone XRでの評価になりますが、
どのジャンルの音楽で聞いてみても、かなりの高評価で
全体的に見ると平均点以上は付けられる商品です。

通話品質

iPhone XRでの通話の品質ですが、可も無く不可も無く
と言った感じで、相手の声は普通に聞こえますが、
何度かこちらの声が相手に届いていない事もありましたので
通話品質に関しては普通ですね。

またこのイヤホンの遮音性は非常に高いので
喋っている自分の声がかなり大きく聞こえてしまうので
通話の品質としてはそこまで高くは無いのかと思います。

それでは付属物等、細かい部分を見て行きましょう。

ネックバンドが秀逸。

今回この【Hiyoo・W8】を購入した最大の理由は
【HOKONUI・H5】同様に首に当たる部分の
ネックバンドが太くて扱いやすいからです。

今までのワイヤレスBluetoothイヤホンは
首に当たる部分も細くてバッテリーやコントロールの部分が
重さで左右どちらかに偏ってしまう時が多々有りまして
それが非常に面倒で嫌だったので今回は首の部分の
形がネックバンドになっている物をチョイスしたのですが
これが正解で装着していて不快感がゼロでとても良い感じです。

付属物

・イヤーパッド×3・S・M・L(初期装着・M
・充電ケーブル
・日本語説明書

テクノロジーと仕様。

Bluetooth5.0(第二世代)で安定したBluetooth接続。

最新のBluetooth 5.0(第二世代)の技術採用により
音の遅延やノイズを軽減。

通信スピードや通信範囲も向上し
同時に『音飛び』や『音切れ』などの状況も改善されています。

(二台接続可能・ Siri対応・PSE&技適認証済)

一回の充電で音楽連続再生時間は約20時間。

バッテリーの部分は他社のBluetoothイヤホンと然程
変わらない大きさですが、バッテリーが二つ内蔵されていて

それぞれ200mAh+200mAhの搭載ですので
一回のフル充電で音楽の連続再生時間は20時間です。

またフル充電に要する時間は約1.5時間と
非常に短い時間での充電が可能です。

CVC8.0ノイズキャンセリング技術により騒音をシャットアウト。

CVC8.0ノイズキャンセリング技術により周囲の雑音を削減出来
しっかりと周囲の雑音を低減。

ハンズフリー通話の際にも快適に通話を出来る仕様です。

実際に通話をしてみましたがとても快適に通話が出来ました。

IPX7防水・防滴規格

IPX7防水設計なのでランニングやジムなどでのスポーツ時の汗や
お風呂の湿気、ワークアウト中の汗と小雨程度での使用に耐える
防水・防汗性能を実現しています。

 Hi-Fi6Dステレオサウンドでクリアな音質。

Hi-Fi6Dステレオサウンドでクリアな高域と

豊かな中低音を再現出来ます。

実際に先ほどの音質の評価でも各音域にて素晴らしい
サウンドを実現していますのでサウンドは非常に
素晴らしい迫力の有るサウンドです。

・再生可能時間:最大20時間。

・防水規格:IPX7
・Bluetooth規格:V5.0(第二世代)

・CVC8.0ノイズキャンセリング

・ Hi-Fi6Dステレオサウンド

全体的にサウンドが素晴らしい。

この【Hiyoo W8】Bluetoothワイヤレスイヤホンの
サウンドの傾向としては全体的にバランスが良く
高域・中域・低域と満遍なく音が出ていて
高域はシャリシャリ感も無く、低域もブーミーさも無く
非常に快適に音楽を楽しむ事が出来ると思います。

難点も有ります。

ここまで割と良い事ばかりを書いて来ましたが難点も有ります。

これは難点と言って良いのか分からないのですが
コントロール部分とバッテリーの部分の作りが
モロにプラスチック感が丸出しで素材がチープですね。

まあこの価格帯なのでどこかでコストを抑えなければ
ならないのでしょうからこれは仕方がないですし
目をつぶった方が良いのかも知れません。

また本体の電源を入れてからスマホとの接続の際に
タイムラグが有り約8〜10秒ほど接続をする時間が
掛かりますが、これも価格を考慮すれば問題の無い範囲ですか?

総合評価。

総合的に見て今回は当たりの買い物をした様です。

音楽って食と同じで好みのサウンドが有ると思いますが
個人的には割とドンピシャなサウンドで
私のよく聴くヘヴィメタルにもとても相性が
良い感を受けます。

決してドンシャリのサウンドでは無く
高域は耳に痛く無いサウンド。

中域は艶やかなサウンド。

低域は締まったタイトな低域と
完全に私の好みのサウンドです。

良いサウンドの定義は人によって変わって来ると思いますので
こう言ったサウンドを良しとしない方も多々いらっしゃるかと
思いますが、迫力の有る重低音のサウンドを好まれる方で
尚且つイヤホンにコストはかけたく無いという方には
おすすめ出来るイヤホンだと思います。

個人的な意見ですが、完全ワイヤレスBluetoothイヤホンって
ちょっと扱いにくい。

ですが【Hiyoo W8】ならばネックバンド型で
使用しない時にはマグネットでイヤホンが付くので
使い勝手がとても良い。

そう言った意味でもこの価格でこのサウンドならば
即買いなのかな?

っと思っています。

またイヤーパッドはどの方にも合う設計になっていると思いますが、
万が一合わない場合は単体での購入も考えてみて下さいね。

注意
この商品のレヴューは、個人の感想であり

全ての方に当てはまるものではない事を

予めご了承下さい。

Kera

このレビューを信じるか信じないかはあなた次第です!?

TARO

またまた都市伝説かよ…ƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。