競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

花粉症にはセレスタミンがいいみたい…でも…

最近なんだか鼻がムズムズしてきてく

しゃみなどの症状も出てきたのでもしかしたら…

て思っていたら何気に聴いていたラジオの

パーソナリティーがもう花粉症の症状が

来てます。

なんて話題を話していたもので、やはりって
思いってしまいました。

例年早い時期だと1月末にはもう花粉症

兆候が表れるのですが

今年は1月の中旬からその兆候が来てしまい
なんか来てるかもって状況だったのですが
中々病院に行く機会がなく今日まで放置して
いましたらちょっとヤバいかなって状態
だったので今日自宅近くの行きつけの病院へ
行って薬を処方していただきました。

私の場合は1年を通してアレルギー

あらゆるものに反応してしまい

以前某大学病院アレルギーテスト

していただいたらもうほぼ全ての項目

アレルギー反応が出てしまいまして。

食べ物でもアレルギー反応が出るものも
ありますが食事に関しては正直それを無視して
食べています。
やはりいくらアレルギー反応が出ると
わかっていても食べたいものは食べたい
ですから。
これが命に関わるほどのアレルギー
ならばいくら好きな食べ物でも
絶対に食べませんがそこまで酷い
アレルギーでもないのでアレルギーの
元になる食べ物でも普通に食べてしまっています。

で、表題【セレスタミン】ですが…

特に花粉症症状が酷くてもう

どうしようもないという方にはお勧めの薬です。

私はこの【セレスタミン】を服用してから
もう20年以上になりますがこの薬に出会うまでは
もう杉花粉季節になると日常生活困難
ほど酷い状態で正直くしゃみはいいとしても目の
症状がすごくて涙とかで目がしみてもう目を
開けていられないほどの酷い症状で日常生活でも
家の外にすら出られないほどでこの薬を処方して
いただく以前は会社も休んだほどに酷い症状
でしたがこの薬に出会って服用してからはどんなに
酷い花粉の年でもこの薬のお陰でこれさえ
飲んでいればもう花粉症の症状なんてほとんど
出ないような感じです。
でも…

一つ問題なのはこれだけよく効く薬であるが

故に副作用も強いので 病院によっては

扱っていない病院扱っていても処方しない

病院もありますし 仮に処方されても限度

1週間分だったりもしますので副作用に関しましては

責任は持ちかねます。

(成分の中にステロイド剤がかなり多く配合されているみたいです)

私も前の病院では処方が1週間分しか
もらえなかったので他の病院を探し
ようやく2週間分もらえるようになったので
良いのですが、それでも2週間分なんて
すぐになくなってしまいますのでできれば
1ヵ月分ぐらいは処方してもらいたいのですが
現状では難しいみたいです。

まあ副作用がかなり強い薬らしいので

症状が我慢出来る方はなるべくこの薬は

使用しない方が良いかと思われますが

もう症状が酷くてダウン~~~!?

っていう方にはお勧めの薬の一つであると
思われます。
ただしですが先にも書いたようにステロイド剤
配合量がきわめて高いらしく酷い花粉症にも
有効的効くだけあってその副作用に関しては
前の病院医師毎回ほかの薬を勧めてくる
ようないわゆる劇薬ともいえるお薬なので症状の
軽い方は出きれば使用はしないほうがいいかと
思われます。
私の場合副作用というものよりも通常の生活
かなりの支障をきたすためにやむを得ず使用
しておりますのでいきなり病院に行って

【セレスタミン】くださいって医師に言っても

かなりの確率で他の薬を勧められると思います。

正直それだけの劇薬相当するような

お薬ですので【セレスタミン】

服用してみようと思う方はその危険性

医師に聞いたり、ネットなどで調べてからの

服用をお勧め致します。

まあこれだけの記事を書いておいて無責任な、
なんて思われる方もいらっしゃるかと思われますが
薬って効くということは=副作用もあり
危険な薬物が配合されていると思って
間違いないと思われますので。

また車やバイクなどを仕事や

プライベートで多用される方には

正直向かない薬だとも思えます。

私の場合は全然ですが、この薬を勧めた
友人からの報告ではこの薬を飲むとかなりの
割合で眠気に襲われるらしいので運転をする方
には絶対に向かない薬だとも思いますので
【セレスタミン】を使用する際にはくれぐれも
その作用のメリット・デメリットを考えてからの
使用を強くお勧めいたします。

またこの【セレスタミン】1日2回

服用の指示で1回につき2錠服用

なのですがその服用ですとかなり危険

気もします。

一般的に薬の服用の際に製薬会社さんや医師
勧める服用方法なんですがそれは諸説あり
この記事のみを鵜呑みにするのはどうかとも
思いますが私なりに調べた結果ですとはその方の
体質などにも左右されるらしいですが一番大きな
ポイントは体重比例して服用する容量
決めたほうがいいのかなって思います。
私は男性ですが一般的男性体重よりも多分
1.5倍ほどの大柄な体重で俗に言われている
肥満傾向というか多分肥満です。

ですがこの【セレスタミン】用法・容量

1日・2回服用1回につき2錠なんですが

体重でも1日につき1錠充分効果がありますので、

一般的な方ですとおそらく1日・1回服用半錠ぐらいの

服用充分な効果が期待できると思います。

 

ましてや女性のかたでしたら1/4錠ぐらいでも

充分効果は出るかと思われます。

正直こればかりは個人差が大きいので、
もしもうまくこの【セレスタミン】処方
されたとしても最初からこの薬の

用法・容量の1日・2回・1回・2錠

守らなくていいと思います。

男性ならば1日半錠あたりから試してみて、
女性の方ならば1/4錠ぐらいから試してみて
その時の症状にて調節をされていったほうが
いいと思われます。

まあ正直なお話し、私は医師でもありませんし

医学にも詳しくないので、今まで書いてきた

記事に関しましては私の経験値によるもので

医学的根拠は全くありませんのであくまで

この記事参考程度として考えていただくことを

強く推奨いたします。

またこの記事に関する内容に関しましては

その一切の責任を負いかねますので無責任なようですが

どうかご了承ください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。