競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

【EVIO・Bluetoothスポーツワイヤレスイヤホン・X1】を購入しました。この価格ならば妥当なサウンドかな?

Kera

こんにちは、Kera@keranologです。

TARO

またBluetoothイヤホンを買ったらしいじゃん?

“Kera”

うん、お気に入りの【Dudios・Zeus Leisure】に不具合が発生して仕方ないので代替品を探していてAmazonのタイムセールで安かったので購入しましたよ!?

TARO

今度のBluetoothイヤホンはどんな感じですか?

“Kera”

サウンド的にはちょっと難が有りますが価格から見ると妥当な感じのイヤホンですか?

という訳で、過去に数十台のBluetoothイヤホンを買った中で

一番のお気に入りだった【Dudios・Zeus Leisure】に

不具合が発生して交換してもらったけれども、

再度不具合が起きてしまったので今回は返金処理をして頂き

新たなる相棒になるBluetoothワイヤレスイヤホンを

Amazonさんで探していたところ、タイムセールでお安くなっていた

【EVIO・Bluetoothスポーツワイヤレスイヤホン・X1】と言う

ワイヤレスBluetoothイヤホンが有ったので早速購入です。

以前の【Dudios・Zeus Leisure】のレヴュー記事は下記のリンクで

ご覧頂けます。

初めて?のBluetoothイヤホン・【Dudios】 カナル型・Bluetoothイヤホンはとてもしっとりとした艶の有る大人のサウンドが魅力です。

【EVIO・Bluetoothスポーツワイヤレスイヤホン・X1】

私はこのサイトで紹介している製品以外にも

様々なBluetoothイヤホンを購入して試していますが、

ある一定の水準に達していない物のレヴューは基本的にしません。

そういった意味で言うと、ワイヤレスイヤホンに関しては

このサイトでご紹介している物の倍以上は購入しておりますが、

紹介するに値しないものは、残念ですがこのサイトでは

掲載をしていません。

中には5千円以上のお値段にも関わらず、掲載出来るレベルに

ないイヤホンも有りますので、そういった意味で言うと、

このサイトに掲載しているワイヤレスイヤホンに関しては

どの製品を選んでも、レヴューに書いているサウンドの

方向性さえ合えば、そのイヤホンはきっと、良い買い物に

なると思ってレヴューをしています。

例によって、サウンドチェックはオーディオテクニカの

ATH-M20xを元にサウンドチェックをしたいと思います。

オーディオテクニカ・ ATH-M20xモニターヘッドホン・素材の音を素直に聴けるヘッドホンです。

そして恒例の結論から入りたいと思います。

結論

最初に結論から申し上げますと、サウンドにそれほど

こだわりが無い方で安価なBluetoothワイヤレスイヤホンを

お探しの方でしたらこの商品でも満足はして頂けると思います。

2019・7月2日現在でAmazonさんでの販売価格は

3.580円ですので、販売価格から見ると妥当な作りの

Bluetoothワイヤレスイヤホンだと思います。

先ずは、各音域での評価をしたいと思います。

EVIO・X1の音域評価
高域
(3.0)
中域
(3.0)
低域
(2.5)
総合評価
(3.0)

上記の様に、お値段なりの評価とまりました。

以下、各分野の音楽をこのBluetoothイヤホンで聴いて、

試してみた結果の評価項目です。

iKanzi・TWS-X9のジャンル別評価
クラシック
(3.0)
ジャズ
(3.0)
J-POP
(3.5)
ロック
(3.0)
ヘヴィーメタル
(3.0)
総合評価
(3.0)

上記の評価に関してはiPhone XRでの評価になりますが、

どのジャンルの音楽で聞いてみても、まあまあの評価で

全体的に見ると平均点は付けられる商品です。

通話品質

iPhone XRでの通話の品質ですが、可も無く不可も無く

と言った感じで、相手の声は普通に聞こえますが、

何度かこちらの声が相手に届いていない事もありましたので

通話品質に関しては普通ですね。

それでは付属物等、細かい部分を見て行きましょう。

ネックバンドが秀逸。

今回この【EVIO・X1】を購入した最大の理由は

首に当たる部分のネックバンドが太くて

扱いやすいと思ったからです。

今までのワイヤレスBluetoothイヤホンは

首に当たる部分も細くてバッテリーやコントロールの部分が

重さで左右どちらかに偏ってしまう時が多々有りまして

それが非常に面倒で嫌だったので今回は首の部分の

形がネックバンドになっている物をチョイスしたのですが

これが正解で装着していて不快感がゼロでとても良い感じです。

 

付属物

・イヤーパッド×3・S・M・L(本体に付属している物を含まず)
・充電ケーブル
・日本語説明書

テクノロジーと仕様。

Bluetooth5.0で安定したBluetooth接続。

新しいチップを採用する事でBluetooth 5.0に対応しており

同規格に対応している端末とのデータ転送能力が

従来品に比べて向上している。

CVC8.0ノイズキャンセリング搭載。

CVC8.0ノイズキャンセリング技術は周囲の雑音を軽減出来

ハンズフリー通話と音楽をよりクリアな音質で楽しめる。

130mAhバッテリーで8時連続音楽再生

130mAhバッテリーでフル充電で連続8時間の音楽再生が可能。

また待機時間は300時間です。

フル充電は2時間で可能で8時間ほどの音楽再生が可能なので

外出時にも充電を気にする必要が有りません。

最新QCC3003チップを搭載。

最新のQCC3003チップを搭載しているので接続安定性も向上しており

iPhoneとの相性がとても良いのでiPhoneユーザーにはおすすめです。

二台接続が可能。

マルチポイントペアリング機能搭載で

ワイヤレス使用時は二台まで同時接続が可能。

(二台の端末での同時音楽再生は出来ません。)

IPX7防水規格

IPX7防水設計なのでランニングやジムなどでのスポーツ時の汗や

お風呂の湿気、ワークアウト中の汗と小雨程度での使用に耐える

防水・防汗性能を実現しています。

・再生可能時間:約8〜10時

・防水規格:IPX7
・Bluetooth規格:V5.0

技適認証済

電波法を無視した違法な商品の流通が多数見受けられますが、

本商品は技適マークを取得し、使っても電波法違反になりません。

ざっとこんな感じの商品ですが、テクノロジーと
仕様に関してはほぼAmazonさんからの引用で、
メーカーの発表によるテクノロジーと仕様です。

全体的にサウンドが軽い。

この【EVIO・X1】Bluetoothワイヤレスイヤホンの

サウンドの傾向としては全体的に音圧が低い感じを受けます。

イヤーパッドを付属の物以外のイヤーパッドも付けて

使用をしてみましたが、やはりサウンドが軽い印象です。

そういう面で見ると音楽を鑑賞する時にサウンドに

迫力を求める方には正直言ってあまり向かないイヤホンです。

総合評価。

総合評価としては先述した様にそのサウンドが

少し軽い傾向にありますので、音楽を聴く時に

サウンドに迫力を求める方には正直、向いていない

Bluetoothワイヤレスイヤホンです。

ただBluetoothイヤホンに何を求めるのかを考えて

あまり高額な商品は求めていなく、サウンドも

適度に音楽を聴ければ良いという方には

価格的にも良いのかと思います。

個人的な見解を言いますと、多分このイヤホンは

サブ的に使用する可能性が高いですね。

私は音楽を聴く時にサウンドに迫力を求めますので

このBluetoothワイヤレスイヤホンでは少々物足りない。

なのでこれからも【Dudios・Zeus Leisure】に

より近いサウンドのBluetoothワイヤレスイヤホンを

Amazonさんで探して行くと思います。

またイヤーパッドはどの方にも合う設計になっていると思いますが、
万が一合わない場合は単体での購入も考えてみて下さいね。

※個人的にはこの後に購入した

【HOKONUI ・H5】Bluetooth イヤホンの方が

サウンドに迫力が有りおすすめ出来ると思っています。

【HOKONUI ・H5】Bluetooth イヤホンは迫力の有るサウンドがとても良い感じのワイヤレスイヤホンです。

 

注意
この商品のレヴューは、個人の感想であり

全ての方に当てはまるものではない事を

予めご了承下さい。

Kera

このレビューを信じるか信じないかはあなた次第です!?

TARO

またまた都市伝説かよ…ƪ(˘⌣˘)ʃ

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。