競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

ダイエット初心者は、まずカロリー制限ダイエットを試しましょう。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

ダイエットの記事は8/29以来途絶えていましたが、これは夏バテで、食事制限をするのは危険と判断したためで、何事も無理は良くないとの判断の元に一時、ダイエットを軽く中止しておりました。

現在の体重

そして前回の更新の時の体重は116.4㎏でしたが、今朝体重を計ったら113.8㎏に減っていました。

理由としては、9月の半ば過ぎから、夏バテも治まって来たので、またカロリー制限を始めたことが大きいですか?

ダイエット初心者はカロリー制限ダイエットを。

最近では様々なダイエット方法が有りますよね。

私もネットなどで様々なダイエット方法を見ては試してみようかと思ったりしますが、ダイエットの基本はやはりカロリー制限が一番だと、長年の経験から思います。

これは実体験に基づいたお話しですが、私は数年前までの体重で、ピークの時は150㎏を超える体重でした。

そして、糖尿病で、倒れて緊急入院をして、治療を開始した時に、医師の診断で、1日の総摂取カロリーを1500Kcalにまで落とされた記憶が有ります。

それまでの私は多分、1日に3000~4000Kcalという膨大な量の食事をしていました。

そして多い時は多分ですが1日だけで5000Kcalぐらいの食事はしていたかと思います。

入院生活3カ月で体重が25㎏以上減りました。

そして、厳しいカロリー制限の食事で、150㎏以上有った体重が、退院する時には120㎏台にまで減っていました。

ただし、そのカロリー制限は、多分入院していなければ継続は出来ないと思うぐらいに当時のボクには厳しい食事制限でした。

1日に1500Kcalというと、1食当たり500Kcalなので、それはもう本当にそれまで食べていた食事の半分以下なので、最初はもう夜中に病室を抜け出して、病院のコンビニで、深夜に看護師さんに見つからない様に食べ物を隠れて食べていましたが、1日3回の血糖値の検診で直ぐにばれてしまい、『Keraさん、昨日、何か食べましたね!?』って医師からかなりの厳重注意をされて、それからは医師の指示どおりの食事だけをしていました。

ただ、最初の1カ月は本当に苦しかったですね。

なにせ今までの半分以下の食事の量ですから。

ただ1カ月を過ぎた辺りから、身体が慣れてきたのか段々とその食事に慣れて来て、2カ月を過ぎたころには1日の食事が1500Kcalの食事の量でも割とお腹は一杯になった記憶が有ります。

カロリー制限だけではない。

そして病院食というのはカロリー制限だけだは無く、塩分も非常に少なく設定されていますので、塩味の強い食事に慣れていた私には、それがとてもきつかったですね。

勿論、糖分の摂取はご法度ですから、それもきつかったのですが、やはり塩分が少ない食事は味がしない。

これが料理屋などでの塩分を抑えた料理ならば、出汁などでうま味を出せますから、多分それほどきつくはないと思いますが、病院食では単純な料理方法なので、食事自体が美味しくないので、それは正直キツイです。

なんせ、料理にうま味が無いですし、その上、塩分と糖分は完全にコントロールされているので、最初はまるで味がしない食事ばかりで、本当に頭がおかしくなりそうなぐらいに酷い食事でした。

ただその甲斐が有っての減量の成功だと思います。

やはりダイエットの基本はカロリーコントロール。

こういった経験から、ダイエットの基本はカロリーコントロールだと、個人的には思っています。

最近流行りの糖質OFFダイエットなども有効な感じもしますが、実際に、私の友人が糖質OFFダイエットを、もう5~6年実行していますが、正しい糖質OFFダイエットでないと、その効果は微妙だと思います。

私の友人の食事は聞いていると、例えばお米や、うどんなどの糖質の有る食事は極力控えているみたいですが、結果を見るとこの5~6年で痩せた形跡はないですから、やはり糖質OFFダイエットをする場合は専門的な知識の有る方の指導の元に行わないと、逆効果で、身体を悪くすることも有りますから、そこら辺は要注意ですか?

カロリー制限はスマホのアプリが便利です。

そして、3カ月にわたって入院して、晴れて糖尿病の具合も良くなったので、退院した後も医師からの指示で、極力、1日の食事は1600Kcal程度に留めて下さいとの指示が有りましたので、どうしたら良いのかな?

って思っていたら、医師から、スマホのアプリでカロリー管理の出来るアプリが有りますからそれを使ってみては?

っとのお話しが有ったので、早速、そのアプリをインストールして毎食、カロリー管理をして食事をした結果、半年で結果的には約30㎏ほどのダイエットに成功しました。

まあ、正直言えば、元の体重がかなりの体重でしたので、120㎏ぐらいまでならば、食生活でなんとかなるのだと、今思えば感じますが、やはり120㎏ぐらいからのダイエットとなると、やはり正直結構な努力を要しますね。

退院後も医師から勧められたスマホのアプリで、カロリー管理をしていましたが、やはり病院での生活の様に、厳しくは出来なく、やはり甘えが出てしまいますので、大体120㎏前後で推移していましたが、事故で、三個所の骨折をした時に、左の上腕だけが、手術をしても付かなかったので再手術をする時に、医師からまた糖尿病の数値が上がっているので入院してくださいとのお達しが出ましたが、入院は嫌でしたので、私は自分でまたコントロールすると言って、3カ月で10㎏ちょいのダイエットに成功して、結果的に手術で入院する時の体重は105㎏にまで落ちていました。

私はスマホはiPhoneを使用していますが、昔はカロリー管理のアプリは本当に少なかったのですが、最近では様々なアプリが有りますので、始めはその中からお好みの物を数種類ダウンロードして並行して使用して、最終的に自分に合うものを選んで行けば良いのかと思います。

中には有料の物も有りますが、最初は無料のものでも充分だと思います。

まあ、世の中には様々なダイエット方法が有りますが、基本的にはやはりカロリーコントロールのダイエットの方法が一番簡単で、尚且つ健康的にダイエットが出来ると思っています。

それでも限界が来た時に、初めて様々なダイエット方法を試してみるのが良いのかと思います。

ただ、大体の方はカロリー制限で、成果は出るかと思いますよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。