競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

ギャンブルで勝つための一つの手法…これは必勝法になるのかな…?

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

ギャンブルの必勝法というのはもう数えきれないほど多種多様な手法があり今まで様々な方がその手法を披露してきているかと思います。

今回、私がギャンブル必勝法の一つとしてご案内するのは私が今までに実際のギャンブルを経験してきてある程度有効な手法の一つだと思っているものをご案内いたします。

これはもしかしたら無意識に実践している方も多いかと思いますが、簡単に言うと『運やツキのない方また下手な方の裏に張る』という手法です。

(ツキのない方はとことんツイていないのでこの手法は有効なのかと?)

 

その手法は至ってシンプルで、例えばルーレットで説明致しますとルーレットのシンプルなベットの手法に数字以外の赤と黒のどちらかにベットするというのが有りますが、その場合の確率は単純に考えると1/2の確率です。

(難しい統計学などで考えると必ずしも1/2の確率ではないですが)

 

その際に例えば負けが続いている方がルーレットが回ってから赤の枠にベットしたとすると、自分は黒にベットするというシンプルな手法です。

 

勿論、ルーレットの場合はファイナルベットの時間が決まっていますからその前に負けが続いている方のベットした方を見極める必要がありますがそんなには難しくないと思います。

 

まあルーレットの場合で赤か黒の2種から選択すると払い戻しはそんなに高くはないですが、ほぼ確実に勝てると思っています。

 

上記でルーレットを挙げたのはこの手法を簡単に説明するためで実際に私が経験したわけでは無いので、ほぼ憶測ですが、多分これは一つの必勝法だと思っています。

 

これはどのギャンブルにもある種通じる事だと思いますが、例えばこれは実際に私が昔、パチンコをやっていた時の事ですが、

(パチンコはこの20年以上やっていないので最近は分かりません。)

以前私が勤めていた会社の近所にパチンコ屋さんが有りましたが、仕事が終わってホールに行くと大体同僚がパチンコを打っていて、その際に声を掛けると勝っているか負けているかが分かります。

 

その際に勝っている場合にこの手法は使えませんが、その同僚の中で酷く負けている人が居る場合はその同僚の動きに注目します。

 

そしてその酷く負けている同僚がパチンコ台を移った時にすかさずその台に移動して打ち始めるのですが、これが大体移動してすぐに【777】が揃ってフィーバーしたりしました。

(その後の同僚の怒りはお察し下さい)

 

これは私の経験ですが、この手法はかなり有効で、これが同僚で無くとも、パチンコをやっている際に周囲の動きを見ていると負けが込んでいる方って直ぐに分かるので、その場合はその人に狙いを定めます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/03/29 10:10:40時点 Amazon調べ-詳細)

そして此処からがこのサイトに訪れる方が一番知りたい内容だと思うのですが、これを競馬に当て嵌めて行くと下記に説明するような感じになります。

 

私が競馬を始めたのは職場の先輩のすすめで、G1レースの菊花賞でしたが、その時は競馬なんてまるで分らないど素人でした。

 

それから競馬にのめり込んでいったのはプロフィル欄に書いてある通りです。

 

それから競馬に嵌ってから1年ほど経った時にある事に気が付きました。

 

それは、競馬が好きなのにも関わらず、そして競馬の有る土・日は必ず最低でも1日に2~3レースをやる先輩が居たのですが、その先輩が本当に競馬が下手で、1日に2~3レース以上馬券を購入するのですが、毎回ほぼ馬券は外れでした。

 

その事に気付いた私は馬券を買う前に、その先輩の買い目を聞いて、その先輩の本命馬を外して馬券を買い始めましたがこれが意外に馬券が的中したのです。

 

その当時の私は土日も勤務で平日が休みだったのでその手法を使っていました。

 

そののちは競馬仲間を作ってはほぼ毎回馬券の的中しない仲間をカモにして馬券を買っては的中していた記憶が有ります。

(正当な馬券の予想とはかけ離れてはいますからどうかとも思いますが?)

 

まあそんなに毎回勝っていたわけでも有りませんが、それでも勝率は結構高かったと記憶しています。

 

それから時間が経ち、これはこの6~7年の事になりますが、私は現在のオリジナル?

のブログサイトの前にアメーバーブログをやっていましたが、その前にも他の無料のブログサイトを利用していて、ブログ歴は10年以上になります。

 

そしてその時はブログサイトでは予想をしてはいなかったのですが、ブログの記事の内容は競馬の記事が半数でしたので、必然的に競馬の好きな方が私のブログをフォローしてくれて、競馬の話題での交流もするようになりました。

 

その複数のブログでの交流していた仲間の中に、これは言って良いのか分からないですが、簡単に言うと馬券が非常に下手な方がいまして

 

まあこれは正直、意地が悪い手法なのですが、以前の馬券の下手な先輩の事を思い出してその方がブログで競馬の予想をしていたので馬券を買う際にその方の予想を見て、その方と本命が被った時にはその本命馬を外して馬券を買って、馬券が的中した記憶が有ります。

 

そしてこの手法は一定の条件さえ合致すればルーレットや競馬以外でも有効な手法になります。

 

例えば私は現在FXをやっていますが、FXをやっている仲間でも、勝率の非常に悪い仲間が居まして、その方がショートを買っていたら私はロングを買って、その方がロングを買っていたら私はショートを買うという様な手法を取っていた時期が有りましたが、その際も結構高い勝率でした。

 

FXは基本、ゼロサムゲームなのでこういう手法は有効なのかと?

 

まあハッキリと言いますが、この手法はかなり意地が悪い手法なので、サンプルにした方にこの手法を伝えたり、サンプルにしていることがバレた場合は基本的に友人や仲間を失う恐れが限りなく大なので、この手法を使用する時はサンプルにする方には極力バレない様にしないとなりません。

 

そしてこれは余談なのですが、ここ最近、競馬の調子が非常に悪いのでもしや?

 

と思い、アメーバーブログの前にやっていたブログで私がサンプルにしていた方を思い出してその方のブログを先日久々に見に行ったところ、驚愕?の事実が

 

直近の成績の悪かった3月・4月のその方の本命馬を見たら

 

なんとも馬券が外れた時は、ほぼ全て本命馬が同じでした

 

まあ

 

これは本当に偶然の範疇なのかも知れませんが、過去にサンプルにしていた時の事を思い出すとかなりの確率で3月・4月の成績の悪さはその方と本命馬が被っていた事なのかな?とも思いますが

(かなり他人のせいにしていますが、実はこれが自分の実力なのかも?)

 

まあ、正直、この手法は本当に意地の悪い手法なので、この手法をこのサイトを見ている方が試そうとするときは基本、そのサンプルの方には絶対にバレない様にした方が賢明だと思います。

 

でないと、確実に友人や仲間を失う切っ掛けになり得る事は必至だと思うからです。

 

多分、こういった手法はこのサイトを見ている方ならば既にご存知の方も多いかと思いますので、目新しい手法ではないかも知れないのですが、私の場合は過去にこの手法で結構いい思いもしているので有効なのかも知れません。

 

ただ、これは確実な手法でもないとも思われますが、試す価値は有るかと思われます。

 

この手法で難しい所は、どの様なギャンブルにせよ投資にせよ、そのジャンルで負け続きの方や、下手な方のサンプルを見つけることが割と難しい所で有るかも知れません。

 

ただ競馬に関して言いますと、私は自分の記憶の範疇では競馬新聞というものを買った記憶はかなり遡らなければならないのですが、このサイトをご覧頂いている方の殆どの方は競馬新聞等を見て予想をしているかと思われますので、その際はその競馬新聞の予想家に注目してみるのも手かと。

 

毎回ほぼ馬券を外している予想家も多いかと思われますので、そういった方をサンプルにすると面白いかも知れません。

(そのサンプルの方が急に馬券が的中し出した時は悲惨な結果になりますが..)

 

私が競馬新聞を買っていない理由に関しては今後、記事にするかも知れませんので、その際の記事を参考にして頂ければ幸いです。

 

まあ上記に挙げた手法は有効な場合と有効でない場合がありますのでそこいら辺の見極めはご自身で検証しながらやってみて下さい。

 

今日はちょっと思い付いた事を記事にしてみましたが、完全な必勝法ではないかと思われますのでこれを実践して負けた場合当方は責任を負いかねますのでご注意下さい…((

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。