競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【1月5日・6日】&重賞回顧・中山金杯・京都金杯・シンザン記念。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

1月5・6日
総投資金額   37.000円
払い戻し         0円
収支・マイナス 37.000円
回収率          0%

という様に、もう惨敗という成績になりました。

まあ酷い成績ですね。

言い訳ではないですが、正月競馬なんてこんなもの???

と割り切って今週末以降の競馬に期待ですか?

先週のレース結果。

そして、先週のレース結果です。

京都11R・京都金杯(G3)・芝1600m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 ▲ パクスアメリカーナ
2着 △ マイスタイル
3着 △ ミエノサクシード

中山11R・中山金杯(G3)・芝2000m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 ▲ ウインブライト
2着 ★ ステイフーリッシュ
3着 無 タニノフランケル

京都11R・シンザン記念(G3)・芝1600m
【判定・Cランク】【不的中】

1着 無 ヴァルディゼール
2着 無 マイネルフラップ
3着 ◎ ミッキーブリランテ

先週の重賞回顧。

京都金杯(G3)

本命のグァンチャーレは好スタートから先行して
ある意味理想の競馬をしたにも関わらず6着に敗退。

直線、前が詰まった事もありましたが、今回は
勝ったパクスアメリカーナの方が1枚上手でした。

ただタイムが1:34.9という事で、例年ほど
タイムは速くなかったので、今後、パクスアメリカーナが
即、上のクラスで通用するかというと微妙なところですか?

このレースでは1着がΩ指数1位で2着はΩ指数3位
でしたので、馬券をゲットした読者の方も多いはず。

私は残念ながら深読みし過ぎて外してしまいました。

中山金杯(G3)

変わって中山金杯ですが、こちらは本命の
マウントゴールドが出負けして、後方からのレースに。

展開の予想では先行して3~4番手に付けると
思っていましたが、あの出負けは痛かった。

レース後の武豊ジョッキーの談話では下記の様に
話していました。

半馬身出遅れてスタートが痛かった。
やりたい競馬が出来なかった。

という様に、スタートが全てでしょうか。

そしてこちらも勝ったのは▲印のウインブライト。

Ω指数6位であったタニノフランケルは最後まで
迷った挙句に印を無印に。

まあ本命のマウントゴールドがあの競馬では
いずれにせよ馬券はまるで駄目。

勝ったウインブライトはやはり中山コースでは
走りますね。

今後は中山記念辺りに進路を取るのでしょうが、
期待の出来る走りであったと思います。

シンザン記念(G3)

こちらは記事でも書いた様に、明けて3歳の
馬の競馬でしたし、前日に予想を終えて、
昨日ウインズに馬券を買いに行く前にオッズを
確認したら、単勝一桁の馬が6頭という
まさに荒れるレースの典型のオッズでした。

Ω指数でも抜けた指数であった1位の
ミッキーブリランテと、2位のパッシングスルーは
仲良く3着・4着という結果に。

これは展開の綾でしょうか???

いずれにせよ、今年の正月競馬は全敗という
散々な結果になってしまいました。

競馬である以上は馬券が外れる事は致し方無しですが、
正直、京都金杯はちょっと残念な競馬でした。

まあ、ある意味自信をもって本命に推した馬が
負けたのですから、これはこれで仕方ないですね。

気持ちを切り替えて今週末からまた競馬の予想を
頑張りたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。