競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の重賞注目馬・2019・天皇賞・春(G2)・今年の面子ならばここで一発があってもおかしくは無いあの馬をチョイスです。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。
 
このコーナーを新設してから今回の更新で17回目になりますが,

前回の16回の更新までで4頭が馬券の対象(1着・2着馬)に 

なっている注目のコーナーです。 
(3着までの複勝圏内までならば6頭が馬券圏内です。)

 今週の重賞注目馬は4月28日(日)に行われる 
京都11R・天皇賞・春(G1)からのご紹介です。 
  
今週の注目の1頭は〇〇です。 
(馬名は人気ブログランキングにて公開中です。)


中央競馬ランキング

馬柱の成績だけを見ていると、ちょっと馬券を買う気には

なれないのですが、近四走の敗戦に限ってみれば

その敗因は納得の行くもので有り、評価を下げる対象にはならない。

天皇賞・春のΩ指数に関しては、まだ集計が途中なので

なんとも言えないのですが、今年の天皇賞・春はかなりの混戦模様。

本来ならばシャケトラで軸は決まっていた様なものでしたが

調教中のアクシデントにより、予後不良という残念な事に。

本命馬不在の今年の天皇賞はなんとなくで人気馬の序列が

決まっている感も受けますから、本調子にさえ戻って居れば、

この〇〇で十分勝負になると思っています。

調教もよく動いているので、一度叩いてこの一戦に臨むのならば

人気が落ちている今回は狙い目な気もします。

鞍上も落馬事故から復活し、復活後にとても良い成績を残している

〇〇ならば面白いと思っています。

今年の天皇賞・春は平成最後の天皇賞という事で

平成の盾男の、名手、武豊ジョッキーが香港遠征で

天皇賞・春には騎乗をしない事は残念では有りますが、

今週の重賞注目馬に関してはこの馬が相応しいと思っています。

以上簡単では有りますが、今週の重賞注目馬でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。