競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【4月30・31日】&4月度・投資競馬結果&重賞回顧(大阪杯)

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

 4月30・31日
総投資金額    70.000円
払い戻し    184.000円
収支・プラス  114.000円
回収率      262.9%

先週のレース結果。

中山11R・ダービー卿CT(G3)・芝1600m

【判定・Dランク】【不的中】

1着 ★ フィアーノロマーノ
2着 ◯ プリモシーン
3着 注 マイスタイル

中山12R・4歳上・1000万下

【判定・Cランク】【不的中】

阪神11R・大阪杯(G1)・芝2000m
【判定・Bランク】【的中】

1着 ◯ アルアイン
2着 ★ キセキ
3着 無 ワグネリアン

馬連・◯-★:5.000円×36.8倍=184.000円

中山12R・4歳上・1000万下
【判定・Cランク】【不的中】

上記の様に4レースやって、的中は1鞍という結果に
なりましたが、その1鞍がホームランという結果に。
久々のホームランです。

ただ、土曜日のダービー卿CT(G3)記事でも書いていましたが、
ダービー卿CT(G3)は本命の選定にミスが有り、残念な結果に。

以下記事より引用。

そんな中でこれは当日、人気になるのかは分からないのですが
やはり今週の重賞注目馬で取り上げたドーヴァーで良いのかとも
思っています。
ただ、明日、起床した時点でこの人気ならば、他の馬から
入る事も考えております。
だって1人気で本命にする様なお馬さんでは無いですからね。

という事で、前日はプリモシーンとの印の入れ替えを
検討していながら、結果的にはそのままで、
惜しくも万馬券を取り損なってしまいました。

これは本当に痛恨の極みですね。

先週の重賞回顧

それでは軽く先週の大阪杯(G1)の回顧を軽く。

レースの内容は皆さまご覧になっていると思いますので
軽く振り返ります。

レースは逃げると思われていたキセキの発馬が良く無く、
エポカドーロが逃げる展開に。

これはこれで想定内でした。

本命のペルシアンナイトは中段やや後方でレースを
進めていましたが、4角で良い位置にいながらも、
結果は11着と惨敗の結果に。
デムーロジョッキーのコメントを以下引用。

馬場が緩くて、最後まで気にして走っていた。

という様に、JRAの公式発表では馬場は良の発表でしたが、
走破タイムを見ると2:01.0という時計。

これはちょっとね?

っと思います。

良馬場ならば2分を切ってもおかしく無いペースと
面子での競馬でしたから、これは個人的な見解に
なりますが、馬場は重に近い稍重だった様な気がします。

こういうところがJRAの信用出来ないところですね。

まあ、予想自体は前日にしていますので、
レース直前の馬場の様子が分かっていても仕方ないですし、
今回は稍重想定での予想でしたので、これが上手く
ハマった感もありますね。

1着に入選したアルアインは、馬場の重い時にも
好走していた事もありますから、今回は馬場に
助けられた部分も有りますか?

いずれにせよ、いつもよりも多くのベットをする時は
やはり馬連が良いのかとも思ったレースでした。

3着のワグネリアンは無印でしたから。

それにしてもワグネリアンは強い競馬をしましたね。

6ヶ月の休み明けで3着に入選という事をかんがみると、
次走に期待の出来る一頭ですね。

続いて4月度の投資競馬結果です。

4月度・投資競馬結果

レース総数         14戦
勝数            7回
投資合計金額   224.800円
回収合計金額   361.900円
収支  プラス  137.100円
回収率        161.0%

上記の様に久々にとても良い結果が残せました。

昨年の大阪杯(G1)は不的中でしたが、
一昨年の大阪杯(G1)もとても良い成績でしたので
やはり大阪杯(G1)とは相性が良いのかも知れません。

惜しむらくは、前日のダービー卿CT(G3)で
万馬券が的中していれば、ベットの金額を倍に
していたと思うので、ちょっと残念でした。

これで一気に2019年もプラス収支に転じて
ホッとしています。

この結果に甘んじる事無く、今週末からも
気張って予想を頑張りたいと思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。