ジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の重賞注目馬・2019・スプリングステークス(G2)。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。

このコーナーを新設してから今回の更新で
11回目になりますが 前回の10回の更新までで
2頭が馬券の対象(1着・2着馬)に
なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば4頭が
馬券圏内で馬券圏内率 40.0%です。)

今週の重賞注目馬は3月17日(日)に行われる
中山11R・スプリングステークス(G2)からのご紹介です。

今週の重賞注目の1頭はシークレットランです。

前走は1番人気に押されながらも4着に敗退で、
今回のレースでは人気は下降気味かと思われますが、
このシークレットランの凄さは前々走の葉牡丹賞での走りですね。

この葉牡丹賞ではスタートで不利が有りながらも
上がり34.5秒の豪脚を使い、2歳のコースレコードで
走った内容が素晴らしいものでした。

このシークレットランの前走の敗退については様々な要因が
有るのかと思われますが、1番の原因は前々走で
2歳のコースレコードを出した反動とも受け取れます。

ボクの基本的なスタンスで、レコードで走った次走は消し。

という法則が有りますので、前走の敗退は度外視しても
良いのかと思っています。

むしろよく0.4で走れたと思うぐらいですね。

また、レースを使う毎に馬体重を増やしている事も、
成長力の有る証拠だと思っています。

鞍上も、デヴューから一貫して内田ジョッキーが
乗っている事も好都合で、この馬の癖も知り尽くして
いると思われる事から、今回は巻き返しは必至の
レースになると思っています。

ただ、前走で負けた馬が、この前の重賞での成績が
今一つだった事をかんがみると少し不安な要素では
有りますが、今回はこの馬にとっても試金石の一鞍です。

以上簡単では有りますが今週の重賞注目馬でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。