競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【3月9・10日】&重賞回顧・金鯱賞(G2)他。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

 3月10・11日
総投資金額   45.000円
払い戻し    37.600円
収支・マイナス  7.400円
回収率       83.6%

先週のレース結果。

そして、先週のレース結果です。

中山牝馬ステークス(G3)・芝1800m

【判定・Dランク】【不的中】
1着 ▲ フロンテアクイーン
2着 ▽ ウラヌスチャーム
3着 無 アッフィラート

金鯱賞(G2)・芝2000m

【判定・Cランク】【的中】
1着 △ ダノンプレミアム
2着 ◎ リスグラシュー
3着 ▲ エアウィンザー

3連複・△–◎–▲・2.000円×18.8倍=37.600円

上記の様に2レースやって、的中は1鞍という結果になりました。

先週の重賞回顧

それでは軽く先週の重賞回顧に参ります。

中山牝馬ステークス(G3)

本命のアドマイヤリードは、中段の後ろで虎視眈々と
前を見ながら4コーナー手前での位置取りは悪くなく、
これは勝てるかな?
などと思っていたら、直線に入り追い出した所で
前が詰まって万事休す。

前が開いてからは脚を伸ばしましたが、そこでゴールに。

なんだか典さんらしく無い騎乗でした。

勝ったフロンテアクイーンは休み明けでは有りましたが、
やはりこの距離ならではの馬で、走りますね。

前半、カワキタエンカが引っ張ったお陰でペースは
早くなり、アドマイヤリードにも良い展開だったのですが
今回は完敗でした。

金鯱賞(G2)

こちらのレースはダノンプレミアムが好スタートから先行策に。

そして本命にしたリスグラシューはいつもの競馬とは違い
位置取りは前に着けて行ったせいか、上がりの脚は
いつもの脚なら33秒台の上がりを使えたと思いますが、
今回はいつもよりも前に着けての競馬でしたから
結果的にはあれで良かったのかとも思います。

勝ったダノンプレミアムは好スタートから先行策で
そのまま押し切って、上がりは同じく34.1秒なのですから
同じ脚を使ったのでは追い付くはずもなく、2着という結果に。

期待をしていたメートルダールは、今回の展開で
あの位置取りでは着順を上げる事は出来ずに最下位に。

今回は展開が向かなかったので致し方無しですね。

3着に敗れはしましたが、エアウィンザーもよく走っていますから
今回の1〜3着の馬は強いと思っています。

本番の大阪杯(G1)に、リスグラシューは出走しないのですが
ダノンプレミアムにとってはこれで視界良好な気がします。

また金鯱賞ではΩ指数が4位→2位→1位という結果でしたので
印的に、ダノンプレミアムは評価を下げたのですが、馬券は
厚めに買っていたので、なんとかこのレースはプラスでした。

まあ先週は1勝1敗でしたが、結果的に、収支はマイナス。

そして阪神のフィリーズレビュー(G2)に関しては

予想の記事でも書いた様にΩ指数でも実力が拮抗していたので

馬券は買わないと言った様に、やはり荒れましたね。

馬券を買わないで正解だったと思います。

この様にΩ指数が拮抗している時はやはり

馬券は買わずに『見』が正解なのだと思います。

今週末も面白いレースがありますが、来週からは2週連続での
G1レースですので、そこに向けて軍資金を増やして
行きたいと思いますが?

そう上手く行くか否か?

今週末からも一層、精進して予想に励みます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。