競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【2月16・17日】&重賞回顧・フェブラリーステークス(G1)。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

2月16・17日
総投資金額   57.000円
払い戻し   115.500円
収支・プラス  58.500円
回収率      202.6%

フェブラリーステークス(G1)の3連複の
馬券を後から1点買い足したのが吉と出ました。

先週のレース結果。

そして、先週のレース結果です。

京都11R・京都牝馬ステークス(G3)・芝1400m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 無 デアレガーロ
2着 無 リナーテ
3着 無 アマルフィコースト

東京11R・ダイヤモンドS(G3)・芝3400m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 ◎ ユーキャンスマイル
2着 無 サンデームーティエ
3着 注 カフェブリッツ

小倉11R・小倉大賞典(G3)・芝1800m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 〇 スティッフェリオ
2着 △ タニノフランケル
3着 無 サイモンラムセス

東京11R・フェブラリーステークス(G1)・ダ1600m
【判定・Cランク】【的中】

1着 注 インティ
2着 ◎ ゴールドドリーム
3着 ▲ ユラノト

3連複・5.000円×23.1倍=115.500円

上記の様に4レースやって、的中は一鞍という結果に。

ただその一鞍は、昨年も的中したゲンの良いレースの
フェブラリーステークス(G1)で、注-◎-▲という
結果で、当初はウインズで馬券を3千円購入したのですが
パドックを見て、インティとユラノトの状態の良さで、

急遽◎-▲-注の3連複を2千円買い足したのが吉と出て
久々にとても良い結果を残す事が出来ました。

これでフェブラリーステークス(G1)は2年連続で
的中という結果になりました。

先週の記事で、下記の様に書いた通り…

先週のこのコーナーの記事でも書きましたが
総じて予想自体はそこまで悪いものでは
無いのですが、軸馬の選定をミスっている感じがします。
そしてこれも先週も記事にしましたがこれに関しては
しばらくしたらアジャスト出来ると思っておりますので
そこまで悲観するほどの事でも無いのかと思っています。

という結果でしたか?

ただ、その他の3レースは見事に撃沈でしたので
まだまだ気を抜かないで精進致します。

先週の重賞回顧

フェブラリーステークス(G1)

私の予想ではサクセスエナジーが行くと思って
いましたが、発馬は互角でしたが、何故か
サクセスエナジーの松山ジョッキーは控える形で
インティが逃げる展開に。

そして【今週の重賞注目馬】でも取り上げた
ノンコノユメはなんともかなりの出遅れで
その差は2馬身ほどに。

それでもそのまま後方でレースを進めていたら
また結果は違っていたとは思いますが、
いつもの内田ジョッキーらしからぬ騎乗で
全く良いところ無しのブービー賞に。

そしてレースは逃げるインティを目標に
中段で待機していた本命のゴールドドリームと
ユラノトが直線、馬郡を捌いて差しに行きましたが
気持ち良く前に行ったインティが上がり35.4の
脚を使ったのでは追い付くわけもなく2着・3着止まり。

そして昨日の一番の注目のJRA史上初の女性ジョッキーが
騎乗した藤田菜七子ジョッキーのコパノキッキングは
直線、最後方から追い込んでの5着と大健闘でした。

藤田菜七子ジョッキーに関しては、戦前、
まだG1に騎乗をするのは早いと言われつつも
馬主のDr.コパ氏が依頼をして3年目で、
しかも女性ジョッキー初というG1レースを
5着に大健闘したのですから、もう女性ジョッキーとは
言わせないぞ!?

という風潮も出て来るでしょうね。

個人的にも藤田菜七子ジョッキーには期待を
していましたがやはりG1で実績の無いジョッキー
でしたので、印は無印にしてしまいましたが
展開次第では馬券圏内も有り得る走りでした。

まあ、今回は予想を3連複フォーメーションの
変則的な形での馬券の購入でしたが、
基本的にはゴールドドリームからの馬券を
厚めに購入していたので、ある意味大正解でした。

何はともあれ、2年連続でフェブラリーステークス(G1)
の馬券を取れてホットしております。

来週以降も面白い番組が組まれておりますので
精進して馬券の予想をしたいと思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。