ジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【2月10日】&重賞回顧(京都記念)。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

2月10日
総投資金額   10.000円
払い戻し         0円
収支・マイナス 10.000円
回収率          0%

先週は記事にも書いた様に牡馬の3歳重賞、
共同通信杯(G3)と牝馬の3歳重賞、
クイーンカップ(G3)はモチベーションが
上がらなかったので馬券は買いませんでしたが、
唯一購入した京都記念(G2)が外れで
買わなかった3歳の重賞2鞍が共に配当こそ
やすいものの、的中という事で、なんだかな~…
という様な結果となりました。

先週のレース結果。

そして、先週のレース結果です。

京都11R・京都記念(G2)・芝2200m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 〇 ダンビュライト
2着 ★ ステイフーリッシュ
3着 無 マカヒキ

という様に、なんとも不甲斐ない結果になって
しまいました。

先週のこのコーナーの記事でも書きましたが
総じて予想自体はそこまで悪いものでは
無いのですが、軸馬の選定をミスっている感じがします。

そしてこれも先週も記事にしましたがこれに関しては
しばらくしたらアジャスト出来ると思っておりますので
そこまで悲観するほどの事でも無いのかと思っています。

先週の重賞回顧

京都記念(G2)

私の予想ではダンビュライトが行くと思って
いましたが、発馬が良かったせいなのか
タイムフライヤーが逃げる展開に。

そのせいかペースとしてはかなりのスローペースで
本命にしたノーブルマーズにはちょっと向かない
展開だった様な気がします。

このレースは単勝のオッズが一桁台の馬が
6頭と、何処から入っても正解で不正解という様な
レースでしたが、終わってみれば人気サイドでの決着に。

しかしマカヒキに関しては今回も無いとは
思っていたので、Ω指数では断トツの1位という
指数でしたが、馬券からは外した時点でもうアウトでした。

しかし今年の京都記念はなんだか変なレースでしたね。

ただ、予想の記事にも書いた様に非根幹距離でこその
馬と書いた様にダンビュライトはこういう距離では
強いですね。

今後もこういった距離でしたら狙える1頭だと思います。

まあしかし、なんやかんやで今週末はいよいよ
2019年初のG1レースのフェブラリーステークスですので
ちょいと気合を入れて予想をしたいと思っております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。