ジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の重賞注目馬・2019・東京新聞杯(G3)

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の重賞注目馬のコーナーです。

昨年までは『今週の注目馬』としてメインのサイトで
記事を更新しておりましたが、2019年は
装いも新たに『今週の重賞注目馬』として記事を
公開して行きたいと思いますので宜しくお願いします。

昨年はメインサイトでこのコーナーを更新していましたが、
48回の更新で16頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば23頭が
馬券圏内で馬券圏内率 47.9%です。)

今週で今年5回目になるこのコーナーですが、
今週の重賞注目馬は2月3日に開催される
東京11R・東京新聞杯(G3)からの
重賞の注目馬をご紹介したいと思います。

今週の重賞注目馬はロジクライです。

昨年のこのレースでは絶対的な存在であろうと
思われるリスグラシューが出走していましたが、
今年はどの馬からでも入れそうな面子で
正直言って非常に難解な一戦です。

前走は14着と大敗と言っても良い成績ではありますが
1着馬との着差は0.6差と着順以上の負け方では
有りませんし、その前走は前々走をレースレコードで
勝っており、尚且つコースレコードに0.4差という
秀逸なタイムでしたので、私の個人的な見解の
レコードの次走は消しという法則にあて嵌っていました。

またこの馬は重度の骨折で約2年の休養期間が
有りましたので、年齢の割に、馬体はフレッシュな
状態で、前走の大敗がレコード決着によるものの
反動という事を加味すると、今回は巻き返しが
有っても良いと思われます。

また今回の出走馬を見ますと、出遅れ癖の多い馬が
多数出走して、人気になりそうな事をかんがみると、
前に行けてしぶとい脚を持っているこの馬には
展開の利も有るかと思っています。

調教も順調に消化している事からも、今回は
G1では足りないこの馬ですが、G3レベルならば
好走は出来ると見ての今週の重賞注目馬に推してみます。

以上、簡単では有りますが今週の重賞注目馬の
ご紹介でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。