競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【1月26・27日】&重賞回顧・愛知杯(G3)&シルクロードS(G3)&根岸ステークス(G3)&1月度・馬券収支。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

1月26・27日
総投資金額   23.500円
払い戻し    23.500円
収支・マイナス 23.500円
回収率          0%

上記の様にまるで良いところが無く惨敗でした。

先週のレース結果。

そして、先週のレース結果です。

11R・愛知杯(G3)・芝2000m・ハンデ
【判定・Dランク】【不的中】

1着 無 ワンブレスアウェイ
2着 △ ノームコア
3着 〇 ランドネ

京都11R・シルクロードS(G3)・芝1200m
【判定・Dランク】【不的中】

1着 ◎ ダノンスマッシュ
2着 無 エスティタート
3着 無 ティーハーフ

東京11R・根岸ステークス(G3)・ダ1400m
【判定・Cランク】【不的中】

1着 無 コパノキッキング
2着 〇 ユラノト
3着 ▲ クインズサターン

という様に、なんとも不甲斐ない結果になって
しまいました。

先週の重賞回顧

愛知杯(G3)

レースは予想どおりランドネが先手を奪い
逃げる形に。

レースは1000m通過が1.02.2というスローなペース。

こういうレースになると、好位に付けていた馬が
圧倒的に有利な展開。

結果的に好位4番手に付けていたワンブレスアウェイが
33.9という脚を使って1着入選。

本命に推したウラヌスチャームも33.9という
脚を使いましたが4着止まり。

このレースはハンデ戦という事も有りましたが
ワンブレスアウェイの津村ジョッキーの
好騎乗が光ったレースでした。

シルクロードS(G3)・ハンデ

こちらのレースもハンデ戦という事で
しかも距離は1200mという距離で正直言って
何が来てもおかしくは無いレースでしたが、
勝ったダノンスマッシュの強さが際立った
レースでした。

ただでさえ1200mという距離は本当にちょっとした
流れで勝ち馬が変わりますが、それに加えて
ハンデ戦という事も有り、結果としては荒れたレースに。

2着・3着に人気薄の馬が入選して波乱の決着。

1200m戦ではよく有る事なので、こちらのレースでは
馬券を抑えて買いましたが、2着・3着の
馬さえ居なければ…
という様にちょっと残念な結果でした。

根岸ステークス(G3)

変わって東京メインの根岸ステークス(G3)は
ちょっと疑問視をしながらも、抜けたΩ指数の
サンライズノヴァを本命に推しましたが、
昨年とは違い、目標はこの先のフェブラリーS(G1)
という事が気になっていましたが、過去の戦績から
この面子ならば問題は無いかと思い、本命に。

結果はいつものこの馬らしくなく末脚が不発の
8着という、言わば惨敗と言っても良い成績。

この馬は出遅れが有っても、最後は必ず良い末脚を
使うので、ちょっと楽観視して本命にしてしまい
不覚でした。

やはり先のフェブラリーS(G1)へ向けて
賞金を加算する必要の有った3頭が上位を
占めたので、このレースに関しては軸馬の
選定に失敗した事と、Ω指数では4位であった
コパノキッキングを軽視した事も敗因の一つでした。

こういうところで、まだまだ馬券の買い方の
下手さを思い知りますね。

まあこれも競馬なので、今週末からも更に
精進致します。

続いて1月度の投資競馬結果です。

1月度の投資競馬結果

レース総数         9戦
勝数            1回
投資合計金額   96.500円
回収合計金額   29.500円
収支  マイナス 67.000円
回収率        30.6%

まあ、酷い成績ですね。

例年ですと、正月競馬の金杯にはあまり
馬券の金額は突っ込まないのですが、
今年はちょっと突っ込み過ぎでした。

それが例年よりも負けの金額が大きくなった
1つの要因ですか?

例年、1月はあまり成績は良くないのですが、
それにしても酷い成績ですね。

やはり正月競馬にはあまり突っ込まない方が
良いのかとかなり反省でした。

まあ1月の負けは例年の事なので、
2月はもうちょい気合を入れて精進して
予想をして行きたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。