ジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の重賞注目馬・2019・日経新春杯(G2)

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。
毎週木曜日の夜に更新の今週の重賞注目馬のコーナーです。

昨年までは『今週の注目馬』としてメインのサイトで
記事を更新しておりましたが、2019年は
装いも新たに『今週の重賞注目馬』として記事を
公開して行きたいと思いますので宜しくお願いします。

昨年はメインサイトでこのコーナーを更新していましたが、
48回の更新で16頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば23頭が
馬券圏内で馬券圏内率 47.9%です。)

今週の重賞注目馬は1月13日に開催される
京都11R・日経新春杯(G2)からの重賞の
注目馬をご紹介したいと思います。

今週の重賞注目馬はシュペルミエールです。

この馬は過去に11戦していますがその内の
10戦で3着以内に入選している安定度が
魅力の1頭です。

唯一、馬券圏外に飛んだ一戦は菊花賞(G1)ですし、
その1戦も出遅れからの0.7差の6着ですから
今回は格上の挑戦にはなるかと思われますが、
期待の出来る1頭です。

また2400m以上の距離では【4-1-1-1】ですし、
唯一の着外が前述した様に菊花賞(G1)ですから
ここでは改めて見直せる一戦だとも思っております。

唯一の懸念は過去11戦の内、7戦で出遅れを
しているところですか?

ただ出遅れは標準装備ですが、それでも常に
3着以内に入選しているのはある意味力の
有る証明でもあるかと思われますし、脚質も
先行出来る事から今回、人気はあまりないのですが
期待の出来る1頭です。

そして今年の日経新春杯(G2)は現在Ω指数を
集計している途中ですが、ハンデ差をかんがみると
非常に混戦ムードが漂う一戦で、Ω指数的にも
指数の差がほぼ無い様な競争になりますので、
この馬の一発が有っても不思議ではないとも
思っております。

以上、簡単では有りますが今週の重賞注目馬の
ご紹介でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。