競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

桜花賞(G1)・予想公開。

いやはや…

 

まあしかし競馬って本当に難しい。

 

この1ヵ月、馬券はほぼ的中していないとか…

 

まあ呪われているのか?はたまたバイオリズムがだだ下がりなのかは

分からないのですが、本日の(この記事を書いているのは前日の4/7です。)

阪神牝馬ステークス(G2)は本命のリスグラシュー号は超スローな流れ

でしたがなんとか3着を死守したのですが13頭立てのレースで8頭を

ピックアップしておきながら2着にレッドアヴァンセが入賞して2着が抜け。

 

それさえ無ければ後は1着~7着までは何が来てもOKな馬券でしたが…

 

まあこんな時もありますよね…。

 

まあその内またヌルっと馬券が的中しだすのでは?なんて本人は至って

楽観的なのですが…。

 

そして本日はいよいよ春のクラシックの第1弾の桜花賞(G1)ですが…。

 

昨日の記事でも少し触れましたが阪神JF(G1)を見た時にこれは!

 

と思い、前走のチューリップ賞(G2)を見て、その思いが確信に変わった

①ラッキーライラック号ですが、まあこの文は以前にも見たような記憶が

ありますが、ほぼ死角がないと思います。

 

まあ死角と言えば無敗の桜花賞馬がこの14年出ていない事と前走の

チューリップ賞(G2)のタイムが良過ぎたことぐらいでしょうか?

 

枠も1枠1番と最内枠ですが、この馬は前に行ける脚がありますから

あの内枠で包まれて敗退したメジャーエンブレム号のようなことはないはず?

 

とは思いますが…。

 

そして現在の単勝オッズは圧倒的な1番人気の1.8倍。

(4/7の16:00のオッズです。)

まあ正直、先にも書きましたがこの1ヵ月はほぼ馬券が的中していないので

ここはその裏をかいての馬券でも勝負してみようかと思っています?

 

まあ点数を買ったからと言ってこの呪われたような成績とバイオリズムの

だだ下がりは回避できるものではないでしょうが?

 

普段は穴を開けるのは前に行く馬だと思っていますが、今回は本命視されて

いるラッキーライラック号が好位につけられる脚の持ち主という事で

穴を開けるのならその後ろから来る馬だと思うので本日はそういった

事も加味しての予想をしたいと思います。

 

それでは予想です。

阪神11R・桜花賞(G1)3歳OP 牝馬 定量 芝1600m

【自信度・★★☆☆☆・星2つ】

◎ ① ラッキーライラック

〇 ④ アンコールプリュ

▲ ⑯ フィニフティ

★ ⑬ アーモンドアイ

注 ⑰ マウレア

△ ⑮ プリモシーン

△ ⑨ リリーノーブル

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券◎⇒〇~★★⇒〇~▲馬連

◎&★⇒〇~△3連複合計30点です。

本日は3連複の馬券が通常とは違い、◎と★から

Wで流していますので買い間違えのないようご注意下さい。

まあこれだけ買っても当たらない時は当たらない…

そういうものですか…

競馬って…

はてさて結果は如何に…

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。