競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の注目馬・2018・朝日杯フューチュリティステークス(G1)。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。 

このコーナーを新設してから今回の更新で
47回目になりますが 前回の46回の更新までで
16頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば22頭が
馬券圏内で馬券圏内率 47.8%です。)

今週の注目馬は12月16日(日)に行われる
阪神11R・朝日杯フューチュリティS(G1)
からのご紹介です。

今週の注目の1頭は『グランアレグリア』です。

いつも言っている様に、戦績の少ない2歳・3歳の
レースは基本的に『見』なのですが、今回はやはり
来年の皐月賞(G1)に通じるレースですので、
一応馬券は買う予定です。

そして今週の注目馬に挙げたグランアレグリアですが
皆様ご存知の様に牝馬です。

牝馬が過去にこのレースを勝ったのは38年前に
なるそうですが、今年の牡馬のレベルを見ると
昨年や一昨年の様に強い牡馬が見当たらない。

前述した様にまだ2戦や3戦でこのレースに
挑む馬もおりますので、これから強くなる可能性も
秘めてはおりますが、現在の指数では圧倒的に
グランアレグリアが抜けた存在となっております。
(全指数を計算するまでにはまだ時間が掛かりますので
現在までに出ている指数での判断になります。)

そういった面から考えると、今回は1人気が予想されますが、
牡馬相手でも、今回はこの馬で仕方ないのかな?

とも思っております。

前走のサウジアラビアRC(G3)でも出負けしながら
直ぐに先頭2番手に付けて、残り2ハロンで牡馬相手に
楽に先頭に抜け出すと2着のドゴールに4馬身の差を
付けての完勝、というか楽勝でしたので、これは
今年の牡馬ならば十分に勝負になると見ての注目馬です。

過去の2戦が共に東京のマイルでの勝利なので、
阪神でも輸送さえクリア出来れば、今回も問題なく
この面子ならば好勝負を出来る存在だと思っております。

ただこのレースの2着以下は混戦模様なので、
馬券を買うにしても、細心の注意を払って買わないと
なんだか紐が荒れる気配がしないでもありません。

Ω指数の全ての計算が終わるまでに、まだ時間が
掛かりますので、最終的にはΩ指数を見てからの
判断になりますが、現時点ではこの馬が今年の
朝日杯フューチュリティステークス(G1)の
最右力である感じがします。

以上簡単では有りますが今週の注目馬でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。