競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【10月20日・21日】&重賞回顧。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

さて、先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

10月20・21日
総投資金額  45.000円
払い戻し   63.500円
収支 プラス 18.500円
回収率     141.1%

先週の重賞回顧

そして、先週の重賞回顧です。

東京11R・富士ステークス(G3)・芝1600m
【判定・★☆☆☆☆・星1個】【的中】
1着 〇 ロジクライ
2着 ▲ ワントゥワン
3着 ★ レッドアヴァンセ

 馬連・〇-▲    1.000円×11.1倍=11.100円

3連複・〇-▲-★  2.000円×26.2倍=52.400円

富士ステークス(G3)は想定していた展開にはならず、
ちょっと焦りました。

おそらく逃げるマルターズアポジーに競って行く形か、それを
超えて逃げる戦法も視野に入れていたであろう、ウインガニオン
でしたが、スタートからスピードに乗れずに、ロジクライが
その位置取りであろうと思っていた4~5番手での競馬。

しかし、ルメールジョッキーは本当に上手いですね。

切れる脚のないロジクライをあのような形で勝たせてしまう
のですから。

しかもレースレコードというオマケ付き。

このレースの買い目は総点数で10点。

3連複に関しては4点といつもの自分の賭け方よりも
少ない点数でしたので、馬連は1千円でしたが、3連複は
2千円をベットしていたので、ちょとラッキーだったかな?

と、思うと同時に、エアスピネルが馬券に絡まずに3連複の
配当はもう少し付いても良いのでは?

なんて、ちょっと欲張った見方をしてしまいました。

期待したジャンダルムは7着同着と今一つでしたが、今回は
馬連はBOXで、3連複は軸2頭でしたので、上手く嵌って
くれて、良かったと思っています。

変わって、牡馬三冠ラストの京都のメインの菊花賞(G1)です。

京都11R・菊花賞(G1)・芝3000m
【判定・★★☆☆☆・星2個】【不的中】
1着 △ フィエールマン
2着 ★ エタリオウ
3着 無 ユーキャンスマイル

このレースも、想定していた展開とは全く違う流れのレースに
なってしまい、逃げると思っていたアイトーンが逃げられず、
本命のジェネラーレウーノが逃げる展開に。

ペースはスローもどスローなペースで、見方によっては
マイルの競馬の様な競馬で、直線のよーいドンのレースでは
本命のジェネラーレウーノはもちろん、エポカドーロも
メイショウテッコンもあれでは正直持ち味が活きないレースでした。

メイショウテッコンについては、スタートからごちゃついて

いつものらしさのまるで無い冴えない競馬だったのはジョッキーの

せいもあるのでしょう。

ここら辺が中堅ジョッキーの限界なのか、どうせなら
ジェネラーレウーノの持ち味の活きる大逃げを打てば、また結果は
違っていたかと思いますが、今日の展開では、あの結果は
致し方無いですかね。

まあしかし、ルメールジョッキーは本当にすごいですね。

先週からG1を2勝とG3を1勝と連続での勝利。

今日のフィエールマンでは頭は無いだろうと思っていましたが、
まさかの1着入選。

デムーロジョッキーのエタリオウはまだ分かりますが…。

しかし終わってみれば、やはり長距離はジョッキーで買えという
格言の通りで、ルメール・デムーロ・武豊ですから、その
3頭を買っていれば…

なんて終わってみれば納得の決着でした。

今週末はG1レースの中でも1番好きなレースの
秋の天皇賞(G1)ですから、これは絶対に取りたいレースですか?

秋の天皇賞は、割と相性は良い?

ので、ちょっと気合を入れて頑張ります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。