競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

先週の投資競馬週報【10月・6日・7日・8日】&重賞回顧。

Kera

こんにちは、kera (@keranolog) です。

さて、先ずは先週の投資競馬の結果から。

先週の投資競馬結果。

10月6日7日・8日
総投資金額  20.230円
払い戻し   39.020円
収支 プラス 18.790円
回収率     192.9%

先ずは連休初日の競馬ですが、ボクは基本的には2歳戦は
よほどの事が無い限りはやらないと決めていますので、
サウジアラビアRC(G3)は当然『見』でした。

ですが、こういう日に競馬を楽しむための一つの方法の
【土日・焔の複勝転がし三番勝負byマーチンゲール】
やってみたところ、見事に複勝転がし馬券が3連続で
成功してスタートが2千円でしたが、最終的には
9.520円になりまして、この日はプラス3.290円に。

確かにこの手法は持ち出しも有りますのでどなたにでも
お勧め出来る手法では有りませんので、このサイトでも
あまりお勧めはしていませんし、多分、参加をされている方も
4~5人ぐらいですか?

多分、記事を読まれている方の半分が参加をされていたら
そのぐらいという程度の企画なのですが、個人的には
結構、気に入っている企画ですので、今後も継続はして
行きたいと思っておりますが、この前の記事でも書いた様に
この企画は予想の段階で結構な時間を使うので、重賞の
有る日は、しばらくは様子見をしようと思っています。

まあ本線の予想で、時間が余れば重賞の有る日にもこの企画の
予想をアップする可能性も有りますが、基本的には重賞の
ある日には、この企画の予想は多分アップ出来ない可能性の
方が高いと思っています。

先週の重賞回顧

そして、先週の重賞回顧ですが、先ずは日曜日に開催された
東京・毎日王冠(G2)の回顧ですが、予想の記事でも
書いた様に、久々に痛飲してしまい、結果的にはまるで
明後日の方を見た予想になってしまい、下記の様な結果に。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

東京11R・毎日王冠(G2)・芝1800m

【自信度・★★☆☆☆・星2つ】【不的中】

1着 〇 アエロリット
2着 無 ステルヴィオ
3着 無 キセキ

このレースは〇にアエロリットを選んだところまでは
良かったとは思いますが、ステルヴィオに関しては
悩んだ末に切ったところ2着に、そしてこの日は馬連の
勝負だったので、3着に関してはなんでも良かったのですが、
結果的に無視したキセキが3着に。

まあレース内容が、モレイラ騎乗のアエロリットに向いた
展開になって、後方の馬たちは、結果的に、何も出来ないで
牽制しながらレースをしていたらいつの間にかゴールという
様なレースで、2着に来たステルヴィオに関しては
ルメールジョッキーの好判断で、よく2着に来たな?
っていうのがレースを見た感想ですか?

結果的には本命にしたサトノアーサーは出負けしてただ
回って来ただけという様な非常につまらない結果に
なってしまった感じですか?

まあこれも競馬なので仕方のないところでしょうか?

変わって、京都のメインの京都大賞典(G2)です。
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

京都11R・京都大賞典(G2)・芝2400m

【自信度・★☆☆☆☆・星1つ】【的中】

1着 注 サトノダイヤモンド
2着 ◎ レッドジェノバ
3着 ▲ アルバート

注-◎-▲ 500円×59倍=29.500円

このレースは記事にも書いた様に、勝つ馬が居ないという
事で、基本的には『見』の姿勢でいようと思いましたが
やはり記事にも書いたように、何にも賭けないのでは
見ていて面白くないという事で、買い目の点数も全部で
8点という少点数でしたので、1点500円を購入し、
TVで気楽に競馬観戦をしていたら、なんとも…

サトノダイヤモンドはどうやら海外遠征の精神的なのか
肉体的なのかは分からないのですが、そのスランプからは
脱したような素晴らしい伸び脚で、完勝でしたね。

この後、どの路線に行くのかは分からないのですが、多分
天皇賞・秋(G1)に行く可能性も有りますが、そこでも
まあまあ良い勝負は出来るような気配を感じさせる強い
勝ち方でした。

一方のシュバルグランは、やはりいつも大レースの
前のレースは本当に徹底して叩き台仕様での出走なので、
これを良いと見るか悪いと見るかはその方次第ですが、
個人的には人気を背負うことが分かっていながら、
叩き台としての調整しかしないで、出走させるのって、
あくまで個人的な意見ですが、ちょっと違うと思う。

まあ、昨年のこのレースでもデムーロジョッキーが騎乗しての
3着ですから、これは福永ジョッキー云々よりも、明らかに
厩舎サイド、馬主サイドの思惑でしょうか?

今年の春の大阪杯(G1)でも、明らかに不向きな距離の
G1レースを叩き台として使った辺りから、個人的には
この馬の某馬主の事は正直好きではない。

大阪杯(G1)でも4人気で、今日のレースは2人気なのですから
そういった事をかんがみると、せめて3着には入賞するぐらいの
調整はして当然だと思うのですが?

これでジャパンカップ(G1)はまたボウマンジョッキーを
呼び寄せて必勝態勢でレースに臨むと思いますが、なんだか
競馬はロマンというよりも勝ちに拘りすぎているきらいも
ありますか?

まあ、競馬は勝ってなんぼの世界なので、これでJCで
1着に入選すれば良いのですがね…。

そしてレース後に違う意味で悶絶したのは、馬券を買う時は
いつもパソコン投票でオッズを確認してからウインズで馬券を
買うのですが、今日は、記事にも書いた様にまあ多分馬券は
当たらないだろうと思っていたので、確認をしないで、
一律500円で8点の馬券を購入したのですが、配当を聞いて悶絶。

あの馬券で5.900円ですか…

う~~~ん…

どうせ買い目の点数は少なかったのだから1点・1.000円に
しておけば…

なんてちょっと、プチ悶絶したレースでした。

まあ2着に入選したレッドジェノバの池添ジョッキーと
3着に入選したモレイラジョッキーの今日の騎乗はお見事と
言えるレースでしたね。

レッドジェノバは斤量を考えると美味しい斤量でしたので、
本命にしましたが、正直、アルバートには少し距離が
短いと感じていましたので、流石はモレイラジョッキーですね。

まあ今週はなんとかプラス収支を計上出来ましたので
なんやかんや言いながら、良かったのかな?
って思っています。

今週末からはいよいよ秋のG1シリーズの連続開催ですから
ちょっと気合を入れて予想をして行きたいと思います。

なんて、G1でもいつもと予想の仕方が違うわけでも
無いですから、あくまで自然体で行きたいと思っておりますが。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。