競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

2018・朝日杯セントライト記念(G2)・予想公開。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

いやはや…

昨日のローズステークス(G2)はやはり見るレースでした。

やはりというか、サトノワルキューレにはちょっと距離が
短い印象も受けましたし、もしかしたらデムーロジョッキーの
事なので、本番での脚を計った乗り方をしたのかな?

っとも思っています。

ただ、注目をしていた2頭のレース結果の不甲斐なさには
少々戸惑いを見せておりますが、人気のない馬での
ルメールジョッキーは本当に上手い乗り方をしますね。

まあルメールジョッキーの場合は人気の有る無いに関わらず
いつも素晴らしい騎乗をするので、現状ではデムーロジョッキー
よりもルメールジョッキーに、より注意が必要ですか?

さて、今日は菊花賞トライアルのセントライト記念(G2)が
中山競馬場で開催されますが、このレースも昨日の
ローズSと同じく見るレースなのかな?
っと思っております。

っというのも、あくまで3歳馬の目標はこの先のレース。

春のクラシックはまあまあその馬の適正が見れて、割と
分かりやすいのですが、夏を休養に充てて、成長した馬、
しない馬の取捨が分からないので、正直言って、大枚を
突っ込むレースでは無いと思っております。

なので、今日も【自信度】は最低ランクですし、その最低の
ランクの中でも最低金額しかベットしないと思います。

注目しているのは3戦3勝のレイエンダですが、この馬は
ダービー馬のレイデオロの全弟という事で注目が集まりますが
3戦3勝では有りますが、あくまで1000万条件の身。

とは言え、やはり3戦3勝というのは非凡な才能があるのも
確かで、鞍上も兄のレイデオロの手綱を取って日本ダービーを
制したルメールジョッキーなのだから、やはり人気になるのは
うなずけます。

ただやはりここは様子見をしておいた方が良いのかとも
思っています。

狙いは〇〇〇と〇〇〇に期待です。

1頭は前走のダービーでも好走して、人気の盲点になって
いた馬ですが、先行しての粘りこみの走りにはなかなか
非凡な才能を垣間見ることが出来た1頭です。

もう1頭はクラシックの初戦で本命にしたお馬さんですが
今回は同型の馬が居ることから前走のようなことはないと
思いますので、改めてこの馬に期待…

って思っていたら、結構な人気になっていますね。

まあ本当に最近の競馬ファンは非常に優秀というか
競馬をよく知っていますね?

っていう感じを受けますか?

そんなわけで、上記の2頭を筆頭に、本日は軽~く
馬券を買って、ビールを飲みながら、マッタリとTV観戦を
しながら、連休の最終日を楽しみたいと思っております。

それでは予想です。

中山11R・朝日杯セントライト記念(G2)・芝2200m
【自信度★☆☆☆☆・星1個】

◎ α馬

〇 β馬

▲ ① ギベオン
★ ⑨ タニノフランケル
注 ⑦ プレステイキング
△ ⑮ レイエンダ
△ ⑭ オウケンムーン

本日は以上の7頭での予想となります。

まあ〇の馬が来ると想定すると、必然的に⑨タニノフランケルとの
馬券の可能性も濃厚ですので、この馬券はちょっと
買っておいた方が良さげな気もしますか?

なお、本日の馬券は馬連の◎⇒〇~★と〇-★の
馬連と3連複フォーメーションの2-3-4で
合計17点です。
【3連複・参考買い目(クリック)】

本日は馬連の買い方がちょっと変わっていますのでご注意下さい。

まああくまでトライアルレースなので、そこまで大枚を
突っ込むレースではないことを念頭に今日も競馬を
楽しんで?
行きましょう。
はてさて結果は如何に…

注意
※馬券の購入は個人の責任での購入をお願い致します。
※このサイトでの予想で馬券を購入し、損害を被ったとしても
当サイトでは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。