競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の注目馬・小倉記念(G3)&7月の投資競馬結果。

Kera

こんにちはワードプレス若葉マークのKera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。  

このコーナーを新設してから今回の更新で
28回目になりますが 前回の27回の更新までで
11頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば16頭が
馬券圏内で馬券圏内率 59.3%です。)

今週の注目馬は8月5日(日)に行われる
新潟11R小倉記念(G3)からの
ご紹介です。

Kera

今週の注目の1頭は『ストロングタイタン』です。

正直言って今年の小倉記念(G3)は
トリオンフの頭でしょうがないかな?

なんて思ったりしていますが、この
ストロングタイタンも侮れない1頭です。

前走の宝塚記念(G1)ではやはり少々
家賃が高すぎた嫌いも有り、尚且つ
前走の鳴尾記念(G3)での激走の
レコード勝ちの反動もあったのかと
思います。

そして距離も1ハロン長かった気もします。

私、個人の見解ですが、いつも言っている
様にレコード勝ちをした次のレースは
消しという法則にも見事に合致していますね。
(ダートのレコード勝ちは除きます。)

まあ鳴尾記念(G3)は全てが上手く嵌った
感も無くはないですがそのレースで今回
1人気が予想されるトリオンフを撃破して
いますから、そういった面を考慮しますと
今回は前走の惨敗で人気も落ちている
事でしょうから馬券的には面白い1頭です。

しかも条件戦の時代ですが夏の小倉で
3勝をあげていますので、この馬も
ある種夏馬である可能性も有りますか?

今回は57㎏のトップハンデですが
この馬は500㎏を超える大型馬ですから
斤量泣きする様な馬でもないかと思っています。

前走のG1ではやはり家賃が高い気もしますが
ローカルの重賞ならば手が届く範囲ではないかと
思っております。

いつも言っている様にJRAの
ハンデキャッパーは非常に優秀ですから
そのハンデキャッパーがトップハンデの
お墨付きを付けたのならばここは是非善戦して
頂きたいと思っております。

今回は調教も素晴らしかったとの事ですので
夏馬のこの馬が最後の直線でアッと言わせる
シーンが有っても驚きませんね。

以上簡単では有りますが今週の注目馬でした。

 

続いて7月度の投資競馬の馬券収支です。

2018年7度の投資競馬の馬券収支は
下記のようになりました。

レース総数       16回
勝数           5回
投資合計金額   104.00円
回収合計金額   67.810円
収支  マイナス 37.090円
回収率        64.6%

まあ今月は割とマイナスの幅が少なかったのは
正直言ってホッとしています。

確かに勝てていればなお良かったのですが
常勝という訳には行きませんから、
負けた時に如何に負けを少なくするかが
年間プラス収支への道ですから。

まあ夏競馬はね…

荒れる事も多いですから難しいのですが
一昨年は8月に7連勝という記録も有りますので
今月は頑張ってプラス収支にしたいところですが?

はてさてどうなりますやら???

今週からは先週の様な失態の無いよう
頑張りますね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。