競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の注目馬・函館記念(G3)。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。

このコーナーを新設してから今回の更新で
25回目になりますが 前回の24回の更新までで
10頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば15頭が
馬券圏内で馬券圏内率 62.5%です。)

今週の注目馬は7月15日(日)に行われる
函館11R・函館記念(G3)からの
ご紹介です。

今週の注目の1頭は『ナイトオブナイツ』です。

函館記念というと基本的には先週の
七夕賞(G3)と同じく荒れると
言われているレースですが、この5年を
見てみると1人気は全滅という七夕賞
よりも荒れる可能性の高いレース。

そういった事を加味しますとやはり
上位人気が予想されているトリコロールブルー
やスズカデヴィアス等を頭で狙うとなると
有る意味勇気の要る事だと思っています。

ならば前走の巴賞(OP)で勝っている
ナイトオブナイツに食指が動く。

当日も恐らく7~8人気程度の人気に
なるかと思われますが、前走の巴賞を
今回と同じ舞台の函館競馬場で勝っている
事はとても価値の有る1勝だと思っています。

函館競馬場は洋芝ですので、やはり
馬によって向き不向きが有ります。

そういった面も考慮しますと前走で
0.0差とは言え勝っているという事は
その時点で洋芝適性は有るという事なので
そういう面はクリアしていますので
あくまでも洋芝適性という面では狙って
行けると思っています。

前々走の鳴尾記念(G3)では二桁
着順の15着に終わっていますが、
この競馬では直線残り1ハロン過ぎで
2度も不利を受けて最後は全然追って
いませんでしたので、これは論外と
考えて良いかと思われます。

競馬にタラレバは有りませんがまともなら
もう少し上の着順で終わっていたかと思います。

4走前では今回の函館記念で1人気が
予想されるトリコロールブルーに0.8差と
完敗しておりますが、当時は馬体重が
若干重かった様な気もしますし、現在の
充実ぶりならばお初の重賞制覇も夢では
無いかと思っています。

そして今回は鞍上も池添ジョッキーが引き続き
手綱を取りますし、池添ジョッキーが騎乗した
近3走は2・0・1・0と複勝圏内を
外していないのも頼もしい限りです。

今回は強い馬が数頭居ますが七夕賞に続いての
ハンデ戦ですが、トップハンデが57.5㎏と
いう事で、この馬も優秀なJRAのハンデキャッパー
が56㎏という判断をしたのでしたら人気
以上にこの馬の能力を買っているかと思いますし、
今回の斤量は背負い慣れている56㎏ならば
一発が有ってもおかしくはないと思っています。

今回の函館記念では先述した様に恐らく
7~8人気になるかと思われますので
外枠にさえ入らなければ一発が有っても
不思議ではないかと思っております。

以上簡単では有りますが今週の注目馬でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。