競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

今週の注目馬・七夕賞(G3)。

Kera

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。

このコーナーを新設してから今回の更新で
24回目になりますが 前回の23回の更新までで
10頭が馬券の対象(1着・2着馬)
に なっている注目のコーナーです。
(3着までの複勝圏内までならば15頭が
馬券圏内で馬券圏内率 65.2%です。)

今週の注目馬は7月8日(日)に行われる
福島11R・七夕賞(G3)からの
ご紹介です。

今週の注目の1頭は『ワンブレスアウェイ』です。

七夕賞というと基本的には荒れると言われている
レースですが、この5年を見てみると1人気は
3回馬券圏内に絡んでいます。

が、その他に絡んだ馬を見ると、やはり
荒れている傾向が強いレース。

この5年は番組改正で施工時期が
2週早められサマー2000シリーズの
初戦に位置付けられてから出走馬のレベルは
上がっていますが、それでもどちらかと
言うと1人気の信頼度は昔よりも高まって
いるとは言えその他の3着以内馬は結構、
人気薄の馬が絡んでいます。

しかも七夕賞はハンデ戦。

下は50㎏から上は57㎏とそのハンデ差は7㎏。
これを大きいと見るか小さいと見るか?

そして今年の七夕賞は同一馬主の馬が3頭出走
しておりますが、以前記事にした
『宝塚記念・1点勝負』
の記事で夏競馬では同一馬主の複数出走に
要注意という風に記事にした覚えが有りますが
今回もサラブレッドクラブ・ラフィアンの馬で
冠号がマイネルで知られている、俗に言う
マイネル軍団の馬が3頭も登録しています。

宝塚記念(G1)・馬連1点勝負・予想公開。

ただ以前の記事で書いた内容と言うのは
同一馬主でも個人の馬主さんの複数出走には
気を付けたいという内容でしたが、今回は
準個人馬主とも言うべき『ラフィアン』の馬の
複数出走ですので、これは少々怪しい気配が…。

実績上位で見るとマイネルフロストですし
持ち時計で見るとマイネルミラノですが
前走で勝っているマイネルサージュが
好走しそうな雰囲気が漂っています。

ただ、マイネル軍団の動向は気になるものの
やはり今回は牝馬では有りますがこの
『ワンブレスアウェイ』を今週の注目馬に
推奨したい。

ワンブレスアウェイは基本的には暖かい時期に
好走する馬で、俗に言う夏馬。

過去の成績を見ても良績を残しているのは
暖かくなって来るこの時期から。

そして暖かくなってきた前走、6/10の
マーメイドS(G3)では中段好位に付けて
直線34.6秒の脚を使って、僅差の2着に。

このレースが出来るならば今回のこのメンバーならば
当然、上位に食い込んで来てもおかしくはない。

今回は鞍上が津村ジョッキーから石橋ジョッキーに
乗り替わりますが石橋ジョッキーならば問題は無いでしょう。

ハンデは牝馬にしては少々見込まれた感の有る
53㎏ですが阿武隈ステークスで55.5㎏を
背負って勝っている事からも問題は無い斤量だと
見ています。

当日は恐らく6番人気前後になるかと

思われますが、3連複の軸にするには

面白い1頭だと思っております。

寒い冬場の成績は今一つなので前走の差の無い
2着に関してはフロック視されている嫌いも
有りますが、暖かく、っというかもうかなり
暑いこの時期ならば実績上位の牡馬をも蹴散らして
しまう可能性は否定出来ません。

まあ最初の方に触れたマイネル軍団の多頭出しに
ついては正直注意は必要かと思われますし

なんならワンブレスアウェイからマイネル軍団の

3頭に流す手も有るのかな?

なんて思ったりもしています。

今回のこの面子ならば恐らく3着以内に好走する
可能性は高いと見て、今回の『今週の注目馬』は
この『ワンブレスアウェイ』を推してみたいと
思います。

以上簡単では有りますが今週の注目馬でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。