競馬の予想やグッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

2018年6月度・投資競馬・馬券収支&上半期の馬券収支発表。

こんにちは、Kera (@keranolog) です。

 

2018年6月度の投資競馬の馬券収支は

下記のようになりました。

レース総数         17戦
勝数             2回
投資合計金額   156.200円
回収合計金額    35.000円
収支  マイナス 121.200円
回収率         11.7%

以上の様に、少々というか、かなり悲惨な数字に
なってしまいました。

まあこれは仕方の無い結果ですか。

 

そして2018年度上半期の収支の発表です。

1月:マイナス   18.700円
2月:プラス   762.680円
3月:マイナス   91.700円
4月:マイナス  210.600円
5月:プラス     8.980円
6月:マイナス  121.200円

レース総数         73件
勝数            15回
投資合計金額 1.033.500円
回収合計金額 1.362.960円
収支合計 プラス 329.460円
勝率          20.5%
回収率        131.8%

 

2018年の成績は6ヶ月の内、

プラス収支で終わった月は僅かに2ヶ月のみ。

 

そして勝率が20.5%という低い数字で
あるにも関わらず、上半期の収支はプラス計上。

 

この数字を良いと見るか悪いと見るかは
見る方によって様々だと思います。

 

私としてはこの成績は充分に良い数字であると
思っております。

 

っというのもこのサイトでは競馬を投資と
考えて馬券を購入しておりますので、結果的に
プラス収支で回れていれば、それはもう立派な
投資と言えるのではないでしょうか?

 

そして投資というとこの記事を読んでいる方々の
殆どの方々が株や為替をイメージするかと
思われますがその株や為替等の投資で考えると、
例えば今回の上半期の収支がプラス329.460円
ならば毎月の収支が5万円程度を安定してプラスに
していた方が良いのでは?

 

なんて思われる方も多いかと思われますが、
理想としては私もそう思いますし、出来ればそうしたい。

 

ただ株や為替の投資をした経験の有る方ならば
お分かりになるかと思われますが、毎月安定して
プラス収支を計上するというのは現実的には非常に難しい。

 

特に株や為替等は値動きが大きい時も有れば
小さい時も有りますし、価格の変動の幅がかなりの
幅で値動きする時も有りますので、その時に儲かる時も
有れば損をする時も有ります。

 

それは競馬にも言える事ですので、だからこその
【自信度】であり、それにも基づく【投資金額】
ランクの設定だと思っております。

 

今回の上半期の収支がプラスで回れたのも
【自信度】の高いレースで勝負して、それが上手く
嵌った結果、その時の馬券の儲けがかなりの
額だったところからの今回のプラス収支だと
思っております。

 

具体的に言いますと2月の『東京新聞杯(G3)』
『フェブラリーS(G1)』での【自信度】が共に
星の数が3個という勝負レースでしたので、馬券の
投資額も自動的に【自信度】での投資ランクでの
投資となり、結果的には上手く嵌って2月の収支が
プラス762.680円というとても良い数字を
残す事が出来ました。

 

これは偶然では無く必然だと思っております。

 

【自信度】【自信度による投資金額】については
このサイトにいつもご来訪頂いております読者の
方々は当然の様に知っていらしゃるかと思われますが
【自信度】の星の数が3個というレースは通常ですと
3ヶ月に1回程度の出現の回数なのですが
(3ヶ月の間に一度も出ない事も有ります。)
今年の場合はそれが2月の『東京新聞杯(G3)』
『フェブラリーS(G1)』の2回が偶然2月に
重なったという事ですので2月の収支は当然と言えば
当然、非常に良い数字を残せたという事です。

東京新聞杯(G3)・予想公開。

東京11R・フェブラリーステークス(G1)・予想公開。

 

まあ【自信度】の星の数が高ければなんでも勝てるかと
言うとそんな事は無いのですが、星の数が多いほど
馬券で勝つ可能性としては当然高い確率で馬券が
的中して、結果儲かるという事は必然だと思っております。

 

ただ【自信度】の星の数が4個という高い数値を
叩きだした『大阪杯(G1)』では不発に終わった
事も有りますすし、【自信度】が高いからと言って
必ず馬券が的中するかと言うと、それはお約束は
出来ないです。

いくら馬券は投資と言って臨んだとしてもそれは
あくまでギャンブルですので当然と言えば当然ですね。

 

以上の事から毎月安定してプラス収支を出して行くという
事は正直少し無理が有るというのはご理解頂けたかと
思われます。

 

現実に私が今、副業としての一番の収入源が外国為替取引の
FXですが、やはり単月で見るとマイナスの収支の時も
多々有りますので、やはり投資と言うものはそういうものだと
思った方が良いかと思っております。

 

まあ理想としては収支が同じ100万円ならば
出来れば毎月安定して8万円少々の収支で回って
行くのが一番良いとは思いますがやはり今迄に
書いて来ました様にそれはあくまで理想でしかないと
思っております。

 

もっと言えば1年は12ヶ月ですが、その12ヶ月で
マイナス収支でも13ヶ月目でプラス収支になる可能性も
多々有るかと思われますので、投資という事に関しまして
言いますと、基本的には生涯収支という考えで投資に
臨むのが投資という事だと思っております。

 

以上の事を考えて頂きますと、このサイトの趣旨が
良くお分かりになって頂けると思っております。

 

まあ正直に言えば、単月で大きい儲けを出すよりも
毎月コンスタントに利益を出して行くのが
一番理想で、良い事だとは思っておりますが…。

 

ただそういう風に上手く行くとは限らないですので、
当サイトの推奨した予想で馬券を買われる方に
関しましてはそういった事を考慮した上で
当サイトの推奨馬券を買って頂ければと思っております。

 

本日は6月度の収支と、2018年の上半期の
収支報告でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。