食事や健康のこと。グッズのレヴューが多いジャングルみたいにカオスなブログです。

パナソニック・ミニコンポ Bluetooth対応 SC-HC395を購入しました。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

以前この機種の旧モデルSC-39は持っていたのですが、この前購入したSONYBluetoothスピーカーの『SRS-XB21』の音がかなり良かったのでメルカリで売ってしまいましたがこのSRS-XB21のサウンドには現在もとても満足してはいますがちょっとした点がいくつか

ソニー・Bluetoothスピーカー SRS-XB21・更に進化した素晴らしいサウンドでした。

先ず一つ目は私の部屋は狭いのですが、狭いなりに音楽やラジオを聴くポイントが3箇所ありまして、まずはデスクトップパソコンを置いてあるテーブル、そしてノートパソコンを置いているコタツ。

 

そして就寝時に音楽を寝ながら聴くベッドなのですが、それぞれでリスニングポイントがことなるのでいちいちSRS-XB21を移動させるのが正直面倒なのです。

 

なのでいろいろと考えた結果、コタツと就寝時に聴く音楽やラジオのリスニングポイントとしてBluetooth対応のミニコンポを買おうと決意。

 

そして価格ドットコムやなどで、様々なミニコンポを探しましたがやはり薄型でコンパクトでスタイリッシュな『パナソニック・SC-39私の求めているミニコンポに一番適しているし、過去に持っていたので、そのサウンドはもう分かっていて、その音質は私も認めていたので迷わず『SC-39』にしようかと思い価格ドットコムで最安値を見ましたがAmazonとの価格差はほぼなし。

なのでAmazonで購入です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,620 (2020/08/09 08:58:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥8,980 (2020/08/09 08:58:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,800 (2020/08/09 08:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

でもなぜか旧タイプSC-39よりもSC-395ほうが安い。

正直、以前SC-39を購入した時はSC-395欲しいと思い調べてみたら、両者の違いはラジオFM受信ワイドかどうかだけの違いで、その他はすべて同じだったので安いSC-395を購入しました。

で、ここ数日SC-395で音楽を聴いていますが、まあ画像で見ていただければお分かりのようにかなりの薄型のミニコンポですがそのサウンドはなかなかで、結構お気に入りです。

 

そしてこの機種にはライバルの機種にないような高音・低音などを調節するイコライザーや各種音響システムのイコライザーが搭載されているのも魅力の一つです。

 

以前SC-39を購入するときに家電量販店にて他社のBluetoothミニコンポと聴き比べをしてみましたが、意外にも薄型のこの商品の評価がかなり高く、価格からみてもベストバイだと思い購入した経緯がありましたので今回も『パナソニック・Bluetooth・ミニコンポ・SC395購入しましたが買って正解だったと思います。

 

ただこのミニコンポの少々残念だと思うところは小音量時ではその性能をあまり発揮しないというところですか。

 

日中にある程度の音量で聴いていればその音質は結構いいサウンドですが夜間に小音量で聴いていると結構しょぼい音です。

 

そして私はこの前全てのCDをメルカリで売却してしまったので、このミニコンポで音楽やラジオを聴くときはiPhoneBluetooth接続で聴いていますが、まるで問題のないいい音質で音楽やラジオを聴けます。

 

まあラジオはこのコンポについているラジオでは聴かないで、iPhoneのアプリradikoで聴いていますので、CDとラジオの評価は致しませんが、今の方って普通にそういう使い方で使用されると思いますのでこんな感じで大体この機種のレヴューはお分かりになるかと思われます。

この機種は、結構お勧めなBluetooth・ミニコンポだと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。